スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
かなりご無沙汰しております。

前回のブログをアップしてから早くも1カ月が経とうとしてます。
これはさぼりすぎだと思い、慌てて書いております(笑)

この一か月、咳喘息になるわ、その咳のしすぎで肋骨付近の筋肉炎症(肋間神経痛に似た感じ?)になるわで、なんだかてんてこまいな一カ月でした。。。ケホ。
(後厄のせいかしら。。。)

ただ、今は整骨院にも通いながらですが、だいぶ良くなっています。
二週間もすればまたフットサルできるんじゃないかなぁ・・・なんて。


前置きはさておき。
昨日は2カ月ぶりの受診日でした。
今回は毎回の採血と同時に、脈波図検査もしてきました。
脈波図検査とは、手と足の血圧の比較や脈波の伝わり方を調べることで、動脈硬化(血管の老化など)の度合や早期血管障害を検出する検査です。

血圧を測るのに腕を圧縮されるのは慣れていますが、ふくらはぎは久しぶりだったのでちょっとドキドキしました。
といってもちょっとだけね(笑)何も痛いことされるわけではないし。

今回の検査結果は

A1c 6.1%
HDLコレステロール 84
LDLコレステロール 131
総コレステロール 230
(脈波図検査結果は次回)

年末や正月20日間くらいは血糖暴走しまくったのに、このA1cはうれしい限り。
年末は特に、女性ホルモン特有の症状も重なって、かなり乱交下しました。
というより、打っても打っても効かない時期がかなり続きましたねー
帰省後は生理も始まり、それまでが嘘かのようにかなり値も落ち着ちつきました。

いや~怖い怖い。
いつもの2倍や3倍打っても効かないんだもん。
最近顕著なんだよなぁ・・・。


そして、今回から血糖測定器が新しいものに変更になります。
ちょうど今まで使ってた機械がたまに調子悪くなったりしていた時だったのでこれはナイスタイミング。

こんなの。
IMG_1889[1]

IMG_1888[1]

「アキュチェックモバイル」という製品です。
2012年の11月から発売されていたんですね。私は今回初めて見ました。
50回分の試験紙を一度にセットできるみたい。今までのように試験紙をその都度破棄する必要もないのだとか。

今使っている測定器のチップがまだ残っているので、これを使うのはそれがなくなってからになりそうですが、予備の試験紙を持ち歩いたり破棄がなくなる分、普段使いは便利そうな気がしますね。

まぁ使ってみないことにはどうも分かりませんが。

ただ、やっぱりまだまだでかいし重いなぁ。。。
そろそろ軽量化とコンパクトさを兼ね備えたモノが出てきてもいいのに。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中

1クリックしていただけるととってもうれしいです!
        
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
------------------------------------------------------

受診日 | コメント:(4) | トラックバック:(0)
新年のご挨拶。

あけましておめでとうございます

年が明けるのは早いですね~。あっという間に2014年。

このブログを始めてから、2年3ヵ月が過ぎました。
サイト上ではありますが、たくさんの方とお知り合いになれたこと、とてもうれしく思っています
同じ病気の方や、病気を持ってらっしゃるそのご家族の方々など、色んな意見を交わすいいきっかけにもなりました。

全国にはたくさん同じ病気の方がいて、みなさんそれぞれに頑張っているんだぁ~。。。と思うと、それだけでなんだか励みにもなり、私も元気がでてきます!

今この瞬間、このブログを見てくれている人がいるだけで、maruは本当に嬉しいです。

更新頻度も低く、超マイペースな私ですが、これからも「ウチcafe日和」をどうぞよろしくお願い致します。


で、本題。
昨年のクリスマスに(正確に言うと12/26)旦那と二人でランチを食べにいきました。

千葉県にある「ルッコラ」という小さな洋食店なんですが、このお店、通常のお料理メニューに加えて、低糖質のメニューも提供してくれるという、非常にありがたい所です。

行っていみたいなぁとずっと思っていたので、ちょうどもうすぐクリスマスだし、少し贅沢してランチコースでも頼んでみよっか、てな感じで訪れてみました。

メニューはランチが980円~と結構リーズナブル。
私は「美食低糖コース2」という糖質量を25g以下に抑えた料理を頼みました。
ちなみに旦那は普通のコース。

まず出てきたのはオードブル3品。

zensai.jpg

冷たく冷えたカニの身のおいしいことおいしいこと。
いつも食べてるカニカマとは大違いだな(笑)

生ハムも臭みがなくすごく食べやすかったです。


お次はサラダ。

sarad.jpg

お皿の周りにバルサミコ酢がかかっていて、それと一緒に食べるととても美味しかったです。
酸味が絶妙。


で、次はスープ。

soup.jpg

きのこと玉ねぎのコンソメスープです。
家で作るものとは違ってコクと深みがありました。これも美味。


スープと一緒に出てきた大豆パン。

bread.jpg

私がよく食べていた大豆パンと比べると、すんごくもちもちしています。
大豆グルテンが多いのかな??
大豆の味がよく出てました。でもくせがないのでまあまあ食べやすいかも。


そして待ってました。メインの牛ホホ肉のビーフシチュー煮込み。

main.jpg

これはもうねぇ・・・なんと言ってよいのか。
ほんと絶品。
お肉柔らかすぎでした。お箸でふにゃふにゃに切れる切れる。
今まで食べたビーフシチューの中でお肉一番柔らかかったかも。。。

これ食べれただけで来た甲斐がありました。それだけ美味しかったです。


最後はデザート&紅茶。

sweets.jpg

ティラミスだそうです。
中に少しバニラアイスがあって、その上に生クリームとココアパウダーがふりかけてありました。
生クリームだけだとちょっと重い感じでしたが、中にバニラアイスがあったのでコクもあり、大変美味しく頂けました。


これだけ食べて糖質量25g以下。
大豆パンが大きいですね。

単位数は、大丈夫かなぁ~??と思いながら4単位打ちました。
いつもだとこの2倍以上は確実に打ってます。
でも1時間後に低血糖。
やっぱり3単位でよかったみたい。なはは~
打ちすぎました。


でもでも、心もお腹も大満足。
病気になってコース料理を一人で完食したのってコレが初めてじゃないかなぁ~

またこのお店、機会があれば訪れてみようと思います

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中

1クリックしていただけるととってもうれしいです!
        
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
------------------------------------------------------

食事 | コメント:(5) | トラックバック:(0)

フットサルが楽しいです

2013/12/24 Tue 18:14

最近、2週間に1度くらいのペースでフットサルに参加しています。
フットサルは未経験です。
なかなか上手く蹴れなかったり、パスミスをしたり、変なシュートしたり・・・とまだまだの状態なんですが
それでも、毎回参加するのが楽しいです。

今は2つのチームに所属しているんですが、1つ目のチームは21時~23時と遅い時間帯で、疲れるしなかなか参加できず…

もうひとつのチームはだいたい17時~19時、15時~17時、と比較的早めの時間帯なので、そっちは頑張って参加できている状態です

年齢は下は18歳、上は40歳台まで幅広く、みなさん社会人として働いてらっしゃいます。
全体で20人弱。女の子は私を入れて6人です。

20代の若い子達もたくさんいて、フットサルは上手い人ばっかり。
中には私みたいな初心者から始めた人もいるけど、1年くらいですごく上達した人もいるようです。

ほんと楽しい。

全く知らない人と出会って、色々しゃべって、ちょっとづつ仲良くなって。
職業も違えば、年齢も違う。性格もひとそれぞれで、話すたびに色々と刺激をもらっています。

練習後、みんなでご飯食べたり誰かの家に少しお邪魔しに行ったり。
学生の頃こんなだったなぁ~と最近よく昔を思い出してます
もう体力的に徹夜みたいなしんどいことはできないけど(笑)


チームに参加当初は、低血糖を心配しながらでなかなかフットサルに集中できませんでした。
休憩ごとに値を測ったり、補食をしながらだったり・・・と始終不安で。

でも最近は、注射や食事のペースも掴めてきたので、ゲームに集中して参加できるようになってきました。
思いっきり運動するのって、こんなに楽しかったのかぁ~!とつくづく実感しています。

病気になってからは、低血糖を恐れて運動を我慢したり遠慮したり、やっても心配しながらだったり、ということがほんと多かったので。

なので今、純粋にフットサルをすごく楽しんでいます。
ちょっといいパスが出せたり、いい動きができたりして褒められた時なんかは、かなりテンションあがってます(笑)


病気なんてなんのその!
これからもフットサルがんばるぞ~

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中

1クリックしていただけるととってもうれしいです!
        
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
------------------------------------------------------
運動 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
私はサンマルクのチョコクロが大好きです。

特に冬の時期に発売されるホワイトチョコクロが大のお気に入り

糖質の塊とも言えるこの食べ物。
糖尿人にとってかなりのツワモノです。

普段糖質を抑えた食事をしているので、久しぶりに食べたりなんかすると、血糖値が跳ね上がることも度々。

サンマルクに行った時はチョコクロを食べようか食べまいか悩んだあげく、大体欲に負けて頼んでしまっています(笑)

いつもインスリン量は、チョコクロ+カフェラテで5~6単位。

それでよく、2時間後の血糖値が200台以上になるのに、3時間・4時間後にはたまに低血糖になってしまったりします。
また、2時間後はよくても逆に3時間後から高血糖がしばらく続くこともあります。で、その後低血糖、とか。

これって、薬の打つ量はちょうど良くても、インスリンの効くタイミングと血糖値の上がり方に違いがあるからだろうなぁ。。。

ということで、一度、食前に2単位・食後に4単位(計6単位)を試してみました。
私、食べる終わるのが遅いので…

その結果、
食後2時間後:180
食後3時間後:156
食後4時間後:69(少~し低血糖気味)

うーむ。。食後がまだ高い。そして少しだけど低血糖ぽくなってしまった。。。

てな訳で、後日また同じようにサンマルクに行きチョコクロ+カフェラテを頼み、次は食前に3単位、食後に3単位を打ってみました。

その結果、
食後2時間後:131
食後3時間後:101
食後4時間後:96

この日は低血糖も起こりませんでした。

そして念のため、またまた後日(と言っても2週間後くらい)、同じようにサンマルクに行って同じものを注文。

結果は、
食後2時間後:116
食後3時間後:110
食後4時間後:85

私の場合、サンマルクのチョコクロ+カフェラテは、食前3単位、食後3単位に2回に分けて打つのがちょうどいいということが分かりました。

サンマルクのチョコクロ、マスターしたぞ~!
これで安心して食べられる~嬉しいな

体調によって値も変わってくるだろうけど、ひとまずはこれでいこうと思います

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中

1クリックしていただけるととってもうれしいです!
        
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
------------------------------------------------------
食事 | コメント:(7) | トラックバック:(0)

気を引き締め直す

2013/11/27 Wed 22:34

ある糖尿病専門医が書かれた著書で

「糖尿病はまったく新しいタイプの慢性病であり、一生付き合っていかなければいけない病気なのだ。へこむことなく、油断することなく、沈着冷静に渡り合える人が合併症にも勝利できるのである」

という言葉が書かれてありました。

へこむことなく、油断することなく、沈着冷静。。。

この言葉、心に響きます。
そうなのかも…と思いますね。

甘えたリ、自暴自棄になったり、
感情に左右され過ぎると、コントロールは乱れてしまいます。

それは、どれだけ病気ときちんと向き合えているか、病気をどれだけ真剣に受け止めているか、で変わると思います。

私も凹む時もあれば、治療がしんどくなったり、悩むこともたくさんあります。ヤケクソになることもあります。

ただ、そうなっても、後々冷静に戻って考える時は

現状をしっかりと理解し、認めること。
同じ事を繰り返さないよう、工夫し考えること。
周りの人に甘えないこと。

病気に関して、この3つを私はよく考えるようにしています。

周りの人に甘えないこと、というのは、私の場合は旦那です。

何かあっても旦那がいるから大丈夫、というのはただの甘えで、自分の危機管理が出来ていないのと同じです。

家で1人にいる時、突然の低血糖で倒れる事があるかもしれません。

そうならないように、普段から自分に厳しく、毎日の管理を怠らないことが本当に大事だと思うのです。

旦那には、今まで自分の病気のことで色々心配をかけたり不安にさせたりしてきました。
その度に助けられ、励まされ、怒られ…、今までしてもらうことばかりできました。
本当に感謝しています。

私が旦那のためにしなきゃいけないことは、自己管理をきちんとすることだと思っています。
例えば、
低血糖用の補食を持ち歩くのを忘れない、注射を忘れない、打ち間違えない、面倒だから計らない、とか。
細かいことをあげるときりがありません。

全て普段の生活でやっていることです。
ただ、怖いのはやっぱり「慣れ」です。
慣れが油断や失敗を起こすんだと思います。

気引き締めなきゃ。

てな具合で、こうやってたまに自分で気合いを入れ直します。
こういうの、大事ですよね。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中

1クリックしていただけるととってもうれしいです!
        
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
------------------------------------------------------
一型糖尿病について | コメント:(2) | トラックバック:(0)
ド田舎な場所ですが、実家がこの10月終わりにカフェを開きました。

家族みんなカフェが大好きで、昔からよく家族でモーニングを食べにいっていました。
私がカフェ好きなのは、その影響が大きいのかもしれません(笑)

実家がある「姫路」は名古屋と同じくモーニングで有名な都市のひとつなんです。
ひみつの県民ショーという番組でも取り上げられた、アーモンドバターのトーストは、あっという間に姫路の名物になりました。
私は見てなかったから知らなかったんだけど。

今ではどこのお店に行っても、アーモンドバターのトーストがありますね。
名古屋の小倉トースト的な感じ??

めっちゃおいしいです。私も大好き

てな具合で、実家のカフェももちろんアーモンドバターを採用(笑)
モーニングも無料で付いてきます。てか、姫路だったら当たり前か。

場所はすっごく田舎で、駅に出るのにバス30分かかります。
平日だけの開店で、周りにお店はありません。
こんなところに人が来てくれるのかなぁ・・・と心配してましたが、話を聞いているとどうやらこれが結構繁盛しているようなのです。
平均一日に20人は入っているとか。。。

村の人の口コミがかなり効いているみたい。
口コミってあなどれませんね(笑)

お客さんは今はまだ近所の人や知り合いの知り合い、という感じですが、これから全然知らない通りすがりの人や、遠くからお客さんが来てくれるような、そんなカフェになってくれると本当にうれしいです。
私もショップカードやスタンプカード、メニュー表作りなど、結構わくわくしながら作っているので、実際お店には立ってませんが、実は楽しかったりします(笑)

でも実家に帰った時はがんばってウェイターしますよ~


このカフェ経営が、父と母2人の生活を生き生きと楽しいものにしてくれたらいいなぁ~と思っています。
ちなみに未婚の兄もいますが。(笑)

父も張り切ってお店のことをやっているようです。
広い庭園のそうじは父の役割だそうです。
血糖値下げるいい運動になってこれはこれでいいんじゃないかな~

ただ、お店しながらもお昼だけはちゃんと時間通りにきちんと摂るように、と父には注意しておきました。
適当だと、父は注射を打つのを忘れたりもよくあるので。。。で300の大台、なんてこと全然ありそうですし。

それだけ注意して、あとは楽しく気楽にやっていってほしいです。

店の窓から見える紅葉は本当にきれいなんですよ。
私も今度写真素材撮りに帰る予定してます。
紅葉楽しみ~

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中

1クリックしていただけるととってもうれしいです!
        
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
------------------------------------------------------


日々のつぶやき | コメント:(5) | トラックバック:(0)
実家がこの10月終わりにカフェを開くことになったので、その手伝いで先週一週間ほど帰省していました。
家と隣のおばあちゃんの家の間にある倉庫スペースをお店風に改築したみたいです。

やろうかやろうか、とは聞いていたけど、まさか本当に実現しちゃうとは…という感じです

私の役目は主にHP作成やショップカード、メニュー表の作成、素材のための写真撮影・・・だったはずでしたが。。。。

いざ帰省してみると、色々と直前になって用意できてないことや手伝わないといけないことが山積み。
(や、やっぱり・・・
てな訳で、一週間めいっぱいなんだかんだお店のお手伝いをして帰ってきました。

いっぱいお客さん入ってくれるといいなぁ~


帰省中、父ともお店のことだけでなく、体調やコントロールのことなど糖尿についての話もしたのですが、
その中で私と父のそれぞれのヒューマログインスリンの効き方(血糖値の上がり方)の違いが大きく違うことが判明。

私は糖質を少しでも摂ると食後の血糖値が一気に上がっちゃう方で、インスリンの効きがいい時期は糖質6~7gで1単位、効きが悪い時期は5gで1単位打っていますが、父はお茶碗軽く1杯くらいだと最近は5単位程度で済むそうです。
昔は7~10単位程度打っていたみたいですが。

私だと、お茶碗1杯食べちゃうと確実に10単位以上は打たないとダメだろうなぁ。。。
そんなの怖くて絶対無理だけど…

同じ一型でも、こうもインスリンの作用に違いが出てくるものなのか・・・と思いますねー。
父は完全な枯渇型、私はまだ基礎インスリンが少し出ている進行型ですが、この違いも関係しているんでしょうか。
あとは、歳とか、栄養分の吸収力の違いのせい、とか・・・??

同じ病気でも、ほんと人それぞれなんですねー。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中

1クリックしていただけるととってもうれしいです!
        
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
------------------------------------------------------
一型糖尿病について | コメント:(4) | トラックバック:(0)
今回の受診結果です。

HbA1c: 5.7%
総-コレステロール : 237
HDL-コレステロール: 81
LDL-コレステロール: 154
血圧: 84/50

やっぱLDL高い。。。

A1cは前回よりも0.5%下がっていました。
これは時効型の単位数を増やしたからだと思います。
秋になって涼しくなってきたのでまた単位数をもとに戻したんです。
夏に血糖値が下がりやすいので(低血糖を避けるため)夏場はわざとレベミルの単位数を減らしていました。

A1cは今回なかなかよい数値。


病院が終わって旦那に結果を報告。
その時、ふと旦那が私に質問してきました。
夫:「A1cってそもそも何の値?血糖値とは単位が違うよな?パーセントって何の割合なん?」
私:「・・・。わからん(笑)」

恥ずかしながら、私、8年も病気をしてて、HbA1cのそのそもの意味を分かっていませんでした。
漠然と知っていたのは、
・HbA1cは1~2ヶ月前の血糖値の平均を表したもの
・正常値は、4.7~6.2%で、6.5%以上であればほぼ糖尿病型
ということくらいです。

簡単な説明くらいはできるようにしておきたいなぁ…
ということで、少し調べてお勉強。


血液の赤血球に含まれているタンパク質をヘモグロビン(Hb)と言います。
このヘモグロビン(Hb)は、血液中のブドウ糖と結合するという性質を持っており、
そのブドウ糖と結合した物の一部分が、HbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)と呼ばれています。

ヘモグロビンは赤血球の中に大量に存在する蛋白で、身体の全体に酸素を運ぶ役目をしています。
赤血球の寿命はおよそ120日(4ヶ月)と言われており、赤血球はこの間ずっと体を巡り、血管内のブドウ糖と少しずつ結びつきます。

血液の中に余分のブドウ糖があって高血糖状態が長く続くと、ヘモグロビンとブドウ糖は、どんどん結合していきます。
つまり、血液検査の結果、このグリコヘモグロビン(HbA1c)の値が高ければ高いほど、余分なブドウ糖が血液中にたくさんあり、ヘモグロビンと結合しているという訳です。

HbA1c値は、赤血球の寿命の半分くらいにあたる時期の血糖値の平均を反映します。
なので血液検査の結果は、その日から1~2ヶ月前の血糖の状態を推定できることになります。


ふ~む。
HbA1cの表示「%」は、へモグロビンに結合したブドウ糖の割合、ということだったんですねぇ・・・。

またひとつお勉強いたしました。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中

1クリックしていただけるととってもうれしいです!
        
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
------------------------------------------------------

受診日 | コメント:(3) | トラックバック:(0)
1型のみなさん、朗報です~。

1型糖尿病患者の人が魚に含まれるオメガ3系脂肪酸・BCAAを食事で摂取すると、インスリンを分泌するβ細胞の減少をくいとめられる可能性があるという研究が米国で発表されました。という記事を発見しました(笑)
↓↓
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2013/020573.php

この記事には、「発症して間もない1型糖尿病患者」とありますが、研究の対象がそれに該当する患者だったためだろうと思われます。
長年病気を患っていても、多少β細胞が残っている患者であれば、同じように減少を食い止められる可能性は大いにあるような気がしますね。

私はこの記事を見てから、意識的に魚を食べたり、オメガ3系やEPA・DHAなどが入ったサプリメントを毎日飲むようになりました。(笑)
早速実践。
とりあえず私はこの記事、信じてみようかと。

※ただし、記事の最後には、
「これらの栄養素をサプリメントで摂取した場合に、同様の効果を期待できるかよく分かっていない」
とあります。

サプリメントはあくまで個人的な自己判断の摂取ですので~。あしからず~。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中

1クリックしていただけるととってもうれしいです!
        
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
------------------------------------------------------
一型糖尿病について | コメント:(5) | トラックバック:(0)
気付けば9月も半ばを過ぎて。
忘れた頃にやってくるのが試験(診療報酬請求事務能力認定試験)の合否発表。
(過去のブログ→「診療報酬請求事務能力認定試験」を受けてきました

発表の日が9月20日って事だけは覚えていました。
なぜかと言うと、20日・30日はイオンのお客様感謝デー5%OFFの日。
で、2か月前の試験の日に「発表はお客様感謝デーの日かぁ・・・」と自分で言ってたのを覚えておりました。
いつも買い物するスーパーがイオンなもので(笑)

で、前置きはええねん!結果は一体どうやねん?!
ってことで・・・、いざ発表。




日本医療保険事務協会のHPを見ると、合格者の番号がネット上で発表されてありました。

↓私の受験票↓

siken3.jpg

受験番号は0410046です。

そして日本医療保険事務協会のHPをクリック。

siken1.jpg

千葉県をクリック↓

siken2.jpg

じゃじゃ~ん・・・!!
なんと・・・ありましたぁ~!!(笑)

本当に受かってんの?何かの間違いちゃうの?
と何度も番号を確認。

し・・・信じられぬ。。。

で、翌日。ポストに封筒が投函されてて認定証が送られてきました。
IMG_0511.jpg

ほんとだったんだねぇ・・・。しみじみ。

自分でもかなりびっくりしてます。
絶対絶対落ちてると思ってたので。(笑)
次回の試験のために早めに勉強しなきゃと思ってたしね。

奇跡は起こるもんだっ
ばんざ~い!
うれし~ぞ~!

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
日々のつぶやき | コメント:(2) | トラックバック:(0)
« Prev | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。