スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

永遠のライバル=糖質!

2012/08/06 Mon 16:39

コンビニやスーパーで食品を買うとき、毎回袋の後ろにある栄養成分表の炭水化物量を見るようにしています。
糖尿の人は同じようにしている方が多いんじゃないでしょうか。

成分表が載っているものはだいたいそれでインスリン量を決めるのですが、その数値だけで判断するのは少し注意が必要です。

炭水化物は「糖質」と「食物繊維」に分かれます。
急激に血糖値を上げるのは主に「糖質」の方で、「食物繊維」はほぼ上がりません。

私は病気になってから2、3年間くらいは、成分表の炭水化物の数字をそのままイコール糖質だと思って、それで注射をしてしまっていました。(知識乏しすぎ・・・

ほぼ糖質のパンやお菓子ならそれでもいいんですが、おかずや野菜、乾物など、食物繊維が多いものまでその数字で判断しちゃうと大変です。
それでよく低血糖にもなったし、当時は「ちゃんと成分表見たのに…(♯`∧´)」とちょっと逆ギレしたりもしてました(笑)

世の中の成分表、「炭水化物」を「糖質」と「食物繊維」の欄に分けて書いてくれたらすばらしいのになぁ


野菜の中でも、芋類、根菜類のニンジン、かぼちゃなどは、他の野菜と比べて糖質量が高いです。
以外に玉ねぎなんかも少々高めだったりします。
乾物で、切干大根なんかも要注意です。
干して甘味が増しているので、生の大根とは糖質量が変わってきます。100gあたり約半分が糖質です。

果物はビタミンが多く健康的に思いがちですが、こちらもかなり糖質が高いので、私たち糖尿人にとってはかなりのくせものです。
健康にいいと思ってお菓子をやめて代わりに果物をよく食べていたけど結果、糖尿病になってしまった、という人も身近にいます。
健康食品ぽく言われているドライフルーツなんかはさらに危険ですよね。
他の食品のように成分表とかがないので目分量で判断するしかありません。
果物は本当難しいですよね。

よく、「握りこぶし一個分が糖質これくらい」なんて言いますが、フルーツの種類や糖度で全然変わってくるのであまり参考になりませんしぃ・・・。

あ、ちなみに、果物に含まれる果糖はブドウ糖よりも中性脂肪に変わりやすいみたいですよ。


永遠のライバル=糖質。
もっと克服していかねばねば!

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ

食事 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
この間、「サイリウム」というものを買ってみました。
今まで料理をする時、とろみを片栗粉でつけていましたが
糖質オフにするため、最近はそれを片栗粉代わりに代用しています。

最初は「サイリウム」って、なんか薬みたいな名前であぶなさそう・・・ と思ったのですが
色々調べてみると、サイリウムは自然の食物繊維で、摂るとむしろお通じが良くなったり心臓の健康をサポートする効果があるようです。

食物繊維は、不溶性と水溶性の二つのタイプに分けられますが、サイリウムは水溶性で水に溶ける性質を持つ食物繊維です。
水溶性食物繊維には、血中コレステロール値の低下作用や血糖の急激な上昇を押さえる作用などもあります。

これはいいじゃないかぁと思い、早速購入しました。
サイリウムは日本で買うと結構高いみたいです。
なのでちょっとドキドキだったけど海外サイトで買ってみました。
もちろん安全そうなサイトを選んで(笑)

で、実物がコレです。

サイリウム01

サイリウム02

安いし多めに買っておこうと思い、4個買いましたが、さすが海外もの。
思ったよりでかかったです
こりゃかなり長くもちそう・・・(笑)

今はなんでもこのサイリウム使って料理をしています。
あんかけ、麻婆豆腐、スープ、煮こごり・・・などなど。
ホワイトソースも小麦粉を使わずコレでとろみをつけたりします。

片栗粉みたいに水に溶かしてから入れるんじゃなくて、パウダーのままそのままふりかけるので楽チンです。

サイリウムばんざい! 

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
食事 | コメント:(4) | トラックバック:(1)

糖質オフのチーズケーキ

2012/05/22 Tue 17:51

糖質オフのお菓子を作ろう!と思い、冷蔵庫にクリームチーズと豆腐があったのでそれを使ってチーズケーキを作ってみました。
甘みはパルスイートで砂糖は使っていません。

結構美味しく出来たのでまた作ってみようと思います

ちなみに注射は横のクッキー分だけで1単位ですみました。

IMG_0330.jpg


------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
食事 | コメント:(2) | トラックバック:(1)

ありがたい低糖のパン

2012/04/30 Mon 21:56

どうやら私は、朝にパンやご飯を食べると昼間や夜に比べて血糖値があがりやすい体質のようです。

6枚切りの食パン一枚だと、ヒューマログ6~7単位くらい打ったりしますが、それでも予想以上にあがってしまうことが度々あります。
朝食後、じーっとイスに座ってテレビを1時間見たりなんかしちゃうと、さらに上がって230~250超えたりもします。

こんな感じで、血糖値の調節が私にはまだまだ難しいです。
あまり血糖値を乱高下させたくないので、1食の糖質を摂る量を控えたり、5食ぐらいに分食したりしています。

それでも、大好きなパンを朝お腹いっぱい食べたいな~と思い、おからクッキーがあるみたいにおからパンみたいなものはないかと探してみました。

すると、ありました。
小麦ふすまを使った「ふすまパン」です。
糖質はなんと約90%もオフ。
食物繊維は通常の食パンの6倍もあってかなり健康的です。

ロールパンやベーグルなどのお手軽なものがありましたが
ミックス粉を買って自分で焼くことにしました。
値段は5斤分1kg3000円。1斤分は600円です。
少々お高めですが、これでお腹いっぱいパンが食べれるなら安いもんです

届いてから早速1斤焼いてみました。

IMG_0284_2.jpg


ホントは縦に切るのに、間違って横に切っちゃったので枚数がかなり多いです(笑)

色は茶色で、全粒粉やライ麦パンに近い色です。
味もライ麦パンのような天然酵母の酸味がある感じで少しくせがありますが、もともとハード系のパンも好きだったし、私は全然いけました。

今までは朝に摂る糖質量が少なかったせいで、10時とか10時半頃にはお腹がぐ~ぐ~鳴ってましたが、
ふすまパンは腹持ちがよく、お昼までお腹が空かなくなりました。
打つインスリン量は、通常の食パンと比べて2分の1、3分の1程度で済んでいます。
食物繊維が多いせいか、急に血糖値が上がるようなこともありません。

これはいいものを見つけたぞォ~。

でもたまに普通のパンが恋しくなるのでその時は我慢せず食べちゃってます(笑)
やっぱりコントロールは難しいけど。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
食事 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
週末、お茶をしに家から車で30分程のカフェに行きました。
雰囲気がよくてゆっくりできるし、何よりケーキ、ミルクティーが美味しいのですごく気に入っているお店です。

その日は久しぶりにケーキを食べよう!ってことで私はロールケーキとミルクティーを注文。
しばらくして机に運ばれてきたんで注射してこようと思ってトイレに行きました。

いつもの注射入れポーチを開けると、血糖測定器と注射針はあるのに
なぜか注射だけが入っていませんでした。
一番必要なものがぁ~・・・!
測定器はなくても食べれるけどインスリンがなくては何も食べることができません・・・。

うう・・・めっちゃ食べたい。でも甘いものなんで絶対血糖値あがっちゃうし・・・。どうしよう・・・。
すでにお皿に乗せられてるケーキをやっぱり持って帰ります、とも言いにくい。

考えに考えた末、食べた後急いで帰ってインスリンを打つことにしました。
家までは30分なんでそれまでに血糖値ちょっと上がるだろうけど大丈夫じゃないかなと。


結局、せっかく美味しいケーキなのに食べてる時は血糖値が気になって全然ゆっくりできませんでした。

で、お店を出た後速攻車で帰宅。
食べた直後の血糖値は110でした。
まだ高くない、よしよし。と思いながらその10分後に測ると早くも値は168
さすがにスイーツは上昇のスピードがかなり早いです

家に着いて急いで注射を打ちました。
ふ~。
後で測ると最高230まで上がりました。ピークがずれたので仕方ないです。

にしてもインスリン打たずにものを食べるのはほんと気が気じゃなかったです。

教訓だ。注射は肌身離さず持つようにしよう・・・と改めて誓いました。
と言いつつしばらくしたらまた忘れちゃったりするんだろうなぁ・・・
このうっかり性格、ほんと何とかしたいです。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
食事 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
糖尿病で注意したいのが糖質ですが、タンパク質や脂質にも要注意です。

糖質制限食をすると、糖質の代わりにたんぱく質や脂肪などを過剰に摂りすぎてしまうことがあります。
私も糖質を多く摂るのが怖いので、ついついその分摂り過ぎになってしまっています。
(コレステロールが高いのはそのせいなのかも)


糖質はほとんどが食後2時間以内に消化吸収され、タンパク質や脂質よりも速く、高く血糖を上昇させますが
そのタンパク質や脂質も数時間たってから血糖に変わるんだそうです。
(タンパク質は約50%、脂質は約10%が血糖に変わるそうです)

脂質は消化され吸収されるまでに丸一日かかることもあるので
脂肪たっぷりの食事は(10%以下しか血糖になりませんが)、翌日に血糖値を上昇させることがあるようです。

朝の値が高い時に前の晩のご飯を思い出すと、確かに脂っこい食事だったということが何度かありました。

油物の多い食事をすると、1時間後、2時間後の血糖値の値は高くなくても3時間後、4時間後に遅れて高くなってくることがあります。
これは糖質の吸収率が油の成分によってかわるためです。
脂質は胃からの排出がゆっくりなので、一緒に食べた糖質が血流に達する速度を遅らせます。

注意したいのはこの糖質吸収の遅れによる ”ズレ”です。
(私はこれで失敗したことが多々あります

インスリンが効くピーク時と、血糖値が高くなるピーク時がずれてしまうと
食事2時間後に低血糖になったのに数時間後には高血糖、といったことになりかねません。
せっかく打ったインスリンが無意味になってしまいます。


糖質だけじゃなくたんぱく質や脂質にも目を向けて
できるだけ「良い」コントロールを目指していきたいですね。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
食事 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
週末に千葉県の我孫子にある洋食屋に行って来ました。
車で30分程です。
食べログで安くておいしい店、と書いてあったので一回行ってみたいな~とずっと思ってました。

店内は結構広くて席もたくさんありあました。
昔ながらの喫茶店の雰囲気がなんともいい感じです。

cafe02.jpg


メニューも種類がたくさんあって、頼んだハンバーグ定食は650円。

cafe03.jpg


これはまだ高い方で、中には
メンチカツ定食390円
親子丼350円
カレーライス400円 
スパゲッティ400円 
コーヒー180円 
…などなど、本当にびっくりする安さです。
なんてお財布にやさしいんだ

量は女性にはちょうどいいくらいで男性にはちょっと物足りない感じかな?
でも味はおいしかったです。
安かったので食後にコーヒーも飲みました。


外食で注意しないといけないのは「隠れ」炭水化物(糖質)です。
ハンバーグはお肉ですがだいたいパン粉が入っているのでその分を考えていつも注射を打っています。
たまに入っていないハンバーグもあったりするので食べてみてから入ってそうか入ってなさそうかを判断しています。

今回はちょっと入ってる感じがしたのでその分余計に打ちました。
読みが当たって食後の値は108。
ガッツポーズ

ハンバーグに限らず他の食べ物でも見た目よりも小麦粉や調味料、砂糖がいっぱい使われていたりして、
血糖値が予想外に上がっちゃうこともたびたびあります。
この前はシチューで結構あがってしまいました。

「隠れ」炭水化物(糖質)には本当に気をつけたいですね。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ



食事 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

炭水化物の食べる量

2011/12/21 Wed 23:58

朝は野菜スープ、バナナ1/2本(50g)、キウイ1/2個、ヨーグルトを食べて3単位打ってます。
その後ジョギングするとだいたい2時間後の値が100~120です。
走らない時は1単位多く4単位打ってます。

夜は炭水化物無しの食事で1~2単位。
でも昼だけはパンとかご飯とか5~6単位分の炭水化物をきちんと摂るようにしています。

以前は血糖値をできるだけ上げないように炭水化物を3食とも少なくしてましたが
どうやらそれをしちゃうと体がその食事に慣れてしまって
たまにがっつり食べると糖質を一気に吸収しちゃうのか
予想以上に値が上がることがあるのです。

以前、お好み焼きを食べにいったのですが
その時は3食とも炭水化物を結構制限してましたが、たまには食べてもいっか、と一枚ペロリと食べました。
いつもお好み焼き1枚につき6~7単位でちょうど良い感じなのでその日は7単位打ちました。

でも2時間後の値を測ってみるといつもよりかなり高くなってました。300近かった気がします。
その後慌てて2単位を追加打ち。

結局9単位打ってちょうどでした。


こんなことがあってから、炭水化物を抜きすぎるのはよくないかも・・・と思い
今は一食以上はしっかり食べるようにしています。


上がるのが怖いのでついつい炭水化物制限食をしがちだけど
できればバランスよく食べてそれに合うようなインスリンの量や打つタイミングを正確に把握していくのがいいんだよね。きっと。

でもそれが一番難しい。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
食事 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

恐るべきお正月…

2011/12/14 Wed 23:13

お節の予約をしました~

ネットで12800円。
これって高いのかな??安いのかな??

待ち遠しいなあ…

今年は年末、年明けの仕事が忙しくなりそうなので正月は帰省せずに夫婦で年越しをすることにしました。

お正月は食べ物の誘惑がいっぱいありすぎて困ります。
皆さんどう上手くお正月を過ごしてるんですかね

お節、お雑煮、年越しそば…。
年明け1月の私のA1c結果はどうしても上がりやすい傾向があります。
今年こそは上がらないようにするぞ!と毎年思いながらだいたい上がっちやってます(笑)

2年前に旦那の実家で年越しをした時にお雑煮を食べたんですが、2時間後の値がとんでもない値で新記録をたたき出してしまいました(血糖値395)
いつもより多めに打ったのにそれを軽く上まっちゃいました。

それがかなりショックで去年は餅ぬきのお雑煮を食べた程です
全然食べた気になりませんでした


おもちって見た目より中身が詰まってるんでけっこう炭水化物多いんですよね。
ほんと注意が必要です。
お節も結構糖質ありますもんね。
でもせっかくのお正月なんで食べたいですよね~…。

今年はちゃんとおもちの重さを量ってから打つようにしてみます

年明けのA1cを現状維持か下げるように今年は頑張ってみます!
来年の目標が早くも決まりました(笑)

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
食事 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

「食」への執着心

2011/11/23 Wed 20:24

昔から食べることは好きでしたが
病気になってから一段と食に対する執着が強くなった気がします。
いわゆる「卑しい人」です。

特に炭水化物や糖分の食べ物。
甘いものがすぐ食べたくなるし、パンや丼、麺類、お寿司などは余計そうです。
お腹がいっぱいの状態なのに美味しそうな食べ物を見ておいしそう~…とも思っちゃいます。

今は色々と制限があるせいか
一回の食事にどれだけ好きなものを摂り入れれるかをかなり考えます。
好きなモノってだいたい炭水化物や糖分だったりするんですよね困ったことに。


旦那は私とは逆にお腹が膨れれば食べ物はなんでもいい、と言えちゃうタイプです。
そこまで食に対しての執着心がありません。
それがすごく羨ましいです。

もともと食べることにそこまでこだわりがなければ
この病気でももうちょっと気が楽なのになぁ~と思うことがよくあります。


食に関して困ることは日々の生活の中で挙げればきりがありませんが、
この前パン教室で試食を頼まれた時は困りました。
大好きだし、ホントは食べたい~!と思いつつもこんな時は我慢して
「お腹がいっぱいなんで…」とか、「ちょっと苦手なものなので…」と断っています。
コレ、ちょっと悲しい感じです。
私みたいにこんな経験した人って実は結構いるんじゃないでしょうか。


でも卑しくなって(笑)いいことも少~しだけあります。
食に関して興味が出てきたことで、栄養や食育の勉強をするようになったことです。
人にとって食は本当に大切だと思うようになりました。

食べ物も大事にするようになりました。
普通は捨ててしまう皮やヘタ、根っこなどは、逆に栄養がぎっしり詰まっていたりしてて
今では捨てるのがもったいないと思うようになりました。

いただきますとごちそうさまも意識して必ず言うようにしています。
今の私は「残さず食べる」とは少し違って「キレイに食べる」がモットーになっています。

この「食」への執着心、死ぬまで続くんだろうな~(笑)

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログへ
食事 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
« Prev | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。