スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
旦那とテレビを見てる時に、ある番組で地元徳島で注目されるスイーツ店が紹介されてました。
なると金時を使ったスイートポテト。

二人揃って、
「おいしそ~・・・じゅるり。」

たま~にしか利用しないお取り寄せですが、今回迷わずに注文してしまいました

数日後、早速冷凍便で届きました。
2~3時間ほど自然解凍して頂きます。

IMG_0849.jpg

「レアチーズポテト」とあるように、ポテトの中にはクリームチーズが入ってます。
大きさは少し小さめサイズですが、胃の小さい私にはコレでぴったり。
旦那もちょうどいい量、と言ってました。

食べてみると、すごく舌触りがなめらかでやわらかい。
お芋の甘さの中にクリームチーズの酸味が爽やかに広がって、さっぱりと食べられます。
普通のスイートポテトなら1個で満足しちゃうところですが、これならいくらでも食べれちゃう感じ。

インスリンは3単位打ってちょうどよい感じでした。

う~ん、さいこ~。
ちょっとスイートポテトにしばらくハマりそうです。


・・・で、次狙ってるスイートポテトがコレ(笑)。

2663.jpg

コレまた美味しそうだなぁ~・・・

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ



日々のつぶやき | コメント:(5) | トラックバック:(0)

たまには甘いものを★

2012/06/19 Tue 13:52

最近甘いものが食べたくて仕方ないです。

とゆわけで、大好きなケーキ屋さんでフルーツロールをGET。
スポンジがふわふわでクリームも重たくなくってすごく食べやすかったです

cake.jpg

こんな感じでたまには息抜きしなきゃもちません(笑)
といいつつ結構食べてる気も・・・

4単位打って食後2時間の値は180。
う~ん・・・やっぱりちょっと高くなっちゃうのね。

でも、大大大満足でおなかもココロも満たされました

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
日々のつぶやき | コメント:(0) | トラックバック:(1)
フェイスブックを1ヶ月くらい前から始めてみました。
それまではちょっと興味はあったけどなんだかんだでやるタイミング逃してました。

一ヶ月やってみて、思ったこと。
想像以上にみんなすごい登録してる(笑)
昔の友だちと連絡をとる機会が格段に増えました。
高校の卒業依頼会ってない友だちとやりとりしたり、友だちから巡り巡って学校の先生を見つけたり…

そして、たまたまと言うか偶然というか…
私が病気を発症した時に最初に診ていただいた主治医の先生と、なんと6年ぶりに連絡をとることができました!
しかも先生の方から連絡してきてくれたんです。ほんとびっくり!
関西から引っ越ししてきてからは一度も連絡をとっていません。

先生は、なんでも相談できる本当にいい先生で、私が最も信頼する人なんです
何年も前に、一年間診てもらっただけなのに、名前も当時の体の状態もきちんと覚えていてくれました。
めちゃくちゃうれしいです。

メールには、何でも不安なことや気になることがあったらいつでも連絡してください、と。
な、なんてすばらしい先生なんだー!! うきーっ!!(興奮気味)


縁って、本当どこに転がっているか分かりませんね。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
日々のつぶやき | コメント:(0) | トラックバック:(1)

それぞれの病気

2012/04/23 Mon 12:45

私の母は5人姉妹の長女です。
次女の叔母が家族で埼玉に住んでいるのでたまに旦那と遊びに行ったりします。

で、その叔母の子供(いとこ)は女、男、女、女の計4人。
上は27で一番下は22歳。みんな若いです。

この前、その家族と久しぶりに会って色々と話をしました。


そして驚いたことが。
実は、叔母と叔母の子供4人全員が甲状腺の病気だと言います。
叔母、長男、次女はバセドウ病、長女と三女は橋本病です。

3年くらい前に次女が発病して、ついでに家族みんなで検査をしたみたいです。その時に分かったとか…。


バセドウ病は甲状腺ホルモンが増加する甲状腺機能亢進症です。
橋本病はその逆で、甲状腺ホルモンの減少により引き起こされる甲状腺機能低下症のことを言います。

バセドウ病も橋本病も、一型糖尿病と同じ自己免疫疾患です。

【自己免疫疾患とは】
異物を認識し排除するための役割を持つ免疫系が、自分自身の正常な細胞や組織に対してまで過剰に反応し攻撃を加えてしまうことで症状を来す疾患の総称。(Wikipediaより)


一時期、叔母はやせ細っていて、もしかしたら自分はガンかもしれない…と思って落胆していました。
でも検査の結果、バセドウ病のせいだったことが分かりました。

叔母は、
病気になったのは残念だけど、バセドウ病は、自分でなんとかすれば生きていける病気だし、いつまでもくよくよしていられない!と、原因がわかって心なしか晴れ晴れとした表情をしていました。

いとこ達もみんな、病気と向き合い頑張っているようです。
家族みんなが同じような病気だから、相談し合ったり励ましあったりできるよ、と言っていました。

みんなそれぞれに抱えているものがあるんだなぁ。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
日々のつぶやき | コメント:(2) | トラックバック:(0)

引っ越し直後

2012/04/09 Mon 19:26

引っ越しが終わって二日後にすぐ関西へ一週間ほど帰省していました。
なのでまだ全然部屋が片付いておりません。
引っ越しの荷ほどきと整理が嫌ほど残っております…

さて、頑張るかぁ~

<本日の血糖値>
起床時:76
朝食後:105
昼食後:110
間食後:100
夕食前に少し低血糖:68

やっぱり全体的に低めだな

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
日々のつぶやき | コメント:(2) | トラックバック:(0)
今年初めてのコメントです。

三が日も終わり、今日から早速お仕事です。
会社だと明日からの人もいるんでしょうか。

お正月は旦那と友達の女の子も家に呼んで3人で新年を迎えました。

2012.jpg

新年あけてシックデイも治り、高めだった血糖値も平常に戻りました。


おせち料理もいっぱい食べました。

2012_02.jpg
2012_01.jpg

多めの4単位打ったんですがそれでも189まであがったので結局おせち料理だけで5単位分。
恐るべしお節!!

今回はいつもより気をつけておもちも食べたのでそんなにすごい値になることはありませんでした。普段と比べると若干高めですが(笑)
それでも全然許容範囲内です。

去年はコントロールが全体的に良かったので今年もそれを頑張って維持していこうと思います。
皆様、2012年もよろしくお願い致します。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
日々のつぶやき | コメント:(0) | トラックバック:(0)

喉がやられちゃってます

2011/12/24 Sat 21:20

今日はクリスマスイブですね。
我が家は特に飾り付けをしたりチキンを食べたりプレゼントをあげたりということはしてません(笑)
いつもと変わらない普通の一日でした。
でもせっかくなんで明日はケーキだけでも食べようかな~


話は変わって。
どうやら私は喉が弱いみたいで今かなりやられちゃってます。
何か飲み込んだりするとすごく痛いです。咳と痰も一週間くらい続いてます。
夜が一番ひどくて咳が止まらなくて寝れなかったりも。

去年もこれくらいの時期に同じような症状で苦しみました。
一ヶ月もその状態でひどい時は声が出なくなって仕事が大変でした。
鼻水も熱も大丈夫だったけど今考えると急性の気管支炎にかかってたのかなあとも思ったり。

急性気管支炎はウィルス感染によって発病し、その多くは冬に発症するそうです。(あるHPより)
うーむ。。。

今回も長く続きそうな予感がするので一度病院に診てもらってきます。

血糖値もなんとなく平均的に高い気が・・・。
やっぱりシックデイなのかしら・・・。
(シックデイ:糖尿病の人が他の病気になった状態を言います)
特に寝る前の値が20~30くらい高いです。

みなさんも体調には十分お気をつけを。コホコホ。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
日々のつぶやき | コメント:(0) | トラックバック:(0)
あっという間に、ブログを始めて約1ヶ月半が経ちました。

始める前は1人で病気と向き合っている気分で、いらないことで落ち込んだり、分からないことで悩んだり、という感じでした。
でもブログを始めてからは、同じ糖尿病患者さんや糖尿病のことについて詳しく書いている方のブログを見るようになったり、自分でも色々なことを調べるようになったりと、病気に関する情報も少しずつですが増えてきました。

感謝のコメントをいただいたりすることもあって、自分のブログが人の役に立ってるんだ、と思うと本当に嬉しい限りです。


特に一型糖尿病の患者さんは数が少ないです。
普段の生活の中だけではまず同じ病気の方と出会いませんし、出会っていたとしても知らずに終わっていると思います。

ブログを見ると、全国には自分と同じような病気の人がたくさんいて、それぞれに悩みや不安を抱えながらも毎日の生活を頑張っているんだと思うと、とても励みになって前向きな気持ちになります。


これからも情報をもらうだけじゃなく、自分なりの経験や調べた情報をこれからもブログに書いていくことで、少しでも同じ病気の人に役立つ情報提供ができたらいいなと思います。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
日々のつぶやき | コメント:(0) | トラックバック:(0)

iPhoneのある生活。

2011/11/26 Sat 21:18

私の旦那はiPhoneユーザーです。
私は電話とメールさえできればいいや、と思っていた方なので
今までずっと普通の携帯を使ってきました。

でも、旦那にiPhoneの魅力をさんざん聞かされ、側で使っている姿を見るうちに
だんだんと私も欲しくなってきてしまいました。(洗脳?)

そして結局、今の携帯の2年間の契約が10月で終わったので
それをきっかけに私もiPhoneデビューしてしまいました!


旦那曰くiPhoneは「携帯電話」じゃないらしいです。
うーむ、確かに。
携帯電話としても使うけど、実際は「生活便利ツール」と言った方が正しいかも。
一番それを実感したのは3月の震災の時。

私の住んでいるところは千葉県で、位置的に震度6弱~強の間くらいの場所でした。
無事なことを関西にいる実家の両親に連絡しようとしても、なかなかつながらず困りました。
でも旦那のiPhoneのおかげでネット回線で電話できたり、他の友だちとツイッターで連絡がすぐとれたりしたことで
いざという時にもスマートフォンにしておくべきかも…と思ったのが大きかったです。


旦那は家で映像関係の仕事をしていて、クライアントとのやりとりや制作のスケジュールを毎日管理しています。
iPhoneをパソコンと同期させることで、そのへんのスケジュール管理やメールのやりとりなどが
スムーズに行えて仕事の効率が上がるんだそうです。

私も会社を辞めてからは家で仕事をしているので
iPhoneに変えてからお客さんとのやりとりがすごくしやすくなりました。
パソコンに入ってきた仕事のメールがiPhoneにも届くのでそのまま返信することができます。
今までは家に帰ってからパソコンでチェックしないといけなかったので
お客さんに外出する時間帯を知らせてその間は対応ができないことを伝えたりしていました。

あとは、毎日の基礎体温や生理日、体重、運動、血糖値などの健康管理の記録ができるようになりました。すごく便利です。

病院の待ち時間にもよく使ってます。
病院はよく行くし、2時間待ったりもするのですごく暇でした。
今までは本を持ち歩いていて、忘れた時は寝るしかなたかったけど
携帯いじれる場所にさえいけば、長くてもあっというまに時間が経っていい暇つぶしになります。

iPhoneの操作に慣れるまではかなり時間がかかりました。ていうか今も全然慣れてないんですが…(笑)
普段パソコンを扱ってるくせに機械オンチが半端じゃない私。
未だに一文字一文字人差し指で文字打ってます(笑)
同期の仕方とか旦那がiPhoneじゃなかったら、絶対私一人でできなかったはず…。
せっかくのiPhoneなのに有効活用できなかったら本当にもったいないです。
今の現代社会についていくことって大変だわー…。

でも「ないと生きていけない」じゃなくて「あると便利」に留まることが大事だよね。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログへ
日々のつぶやき | コメント:(0) | トラックバック:(0)

見えない障害バッチ

2011/11/21 Mon 22:19

ラジオを聞いていて知ったのですが、「見えない障害バッチ」というものがあるそうです。

バッジを作ったのはツイッターでつながった内臓疾患や精神疾患など、
外見からは分かりにくい病気や障害を抱えた人たちで
「人知れず困っている人が、身近にいることを知ってほしい」
「バッジをつけた人を見かけたら、『何かお手伝いしましょうか』と気軽に声をかけられる社会になれば」
との願いを込めているバッチなのだそうです。

病気の種類や症状の程度は問わず身につけられるものにしています。
バッチのリボンにある赤いハートマークは当事者の目印で、
当事者用の他にハートマークのない支援者用もあるのだそうです。

bachi.jpg
見えない障害バッチ

リボンの刻印には「大切なものは目にみえない」と書かれてあります。


「障害」って一体何なんでしょうね。
スウェーデンという国では、全国で障害者は20%いると考えていますが、日本では全国で5%が障害者なのだそうです。この差はすごく大きい気がします。

その違いは「障害」という考え方の違いです。
例えば、日本人では「足が動かないこと(車椅子に乗っていること)」が障害だと考えるのに対して
スウェーデンの人は、車椅子に乗った時の段差(社会に入った時の段差)自体を「障害」だと考えています。

日本では障害や難病をかかえていることをカミングアウトしている人は他の国に比べて少ないそうです。
当事者は、自分が障害者、病気だ、と言うことが難しいのではありません。
普段の生活の中で周りの目線がきになったり、働く中での差別や偏見が障害になったりして、話せないのです。
その社会との障壁が「5%」という数字に現われているんだと思います。

スウェーデンの人たちは、自分たちが社会の一員として何ができるかを考えたのだと思います。
日本人ももっと彼らのように障害をシェアしていき、
社会の当事者になることを国民全体で考えていかなきゃいけないんだと思います。


------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログへ
日々のつぶやき | コメント:(2) | トラックバック:(0)
« Prev | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。