スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

天国の祖母へ

2012/02/11 Sat 14:27

無事、滞りなく祖母の通夜、告別式を終え、昨日の朝帰ってきました。

実家の祖母は安らかな顔をしていました。
88歳まで生きて、大往生だったと思います。

最後は暴れるほど苦しんだ日が2日間程あったみたいです。
祖母はもともと体が小さく、病気をしてからはげっそりと痩せてしまいました。
そんな祖母がすごい力で暴れたので、大人の男が数人がかりでも押さえられない程だったと言います。
よっぽど痛くて辛かったんだと思います。

あまりに痛くて辛そうで、最後はモルヒネと強度の鎮静剤を打って
できるだけ苦しまないようにしてあげたみたいです。
その後は安らかに寝ることができ、その1日後の早朝、静かに息をひきとったとのことでした。


祖母の葬式は本当にいい式になりました。

遠くの親戚やおじ、おば、孫達も全員集まりました。
祖母の孫は私を入れて12人です。
年はみんな20代で若い子たちばかりです。
中には20歳で子供を産んで、今は二人のお母さんになっている子もいます。

祖母が大好きな子たちばかりで、通夜の後、葬儀場にみんなで泊まったのですが
わいわい祖母の思い出話で盛り上がったりもしました。
みんなに愛されていた祖母は、本当に幸せだったと思います。

送る時はみんな涙が出て止まらなかったけど、
納骨の時は笑いが出る楽しい式になりました。
納骨式に笑いが出る家なんてそうないと思いますが、
祖母は楽しい場が大好きだったので
悲しくてしんみりした葬式よりも私達らしい送り方で祖母を送れたので良かったんじゃないかなぁと思います。


祖母の棺の中にみんなで書いた寄せ書きを入れました。
私は
「私も将来、おばあちゃんみたいにかわいいおばあちゃんになりたいです。
今まで本当にありがとう。ゆっくり休んでね。」
と書きました。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ

未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。