スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

健康な人の血糖値

2012/01/07 Sat 00:05

毎日しているランニングですが、低血糖になる可能性があるのでいつもキャラメルを4~5個ポケットに入れています。

走り終わって家に帰ったらまず血糖値を測ることにしています。

二日前旦那も一緒にランニングをして家に帰った後、いつも通り値を測ってみると77でした。
ちょっと低めだけど体には低血糖の感じがまだなかったので様子を見ることにしました。
すると、旦那の方が「俺、ちょっと低血糖かも(笑)」と言ってきたので見ると、
少し手がプルプル震えていて力が入らない感じになっていました。
どうやら、普通の人でもお腹が空きすぎたり動きすぎたりすると、低血糖みたいになるんですね。

大学の時、その頃はまだ病気にはなっていませんでしたが、よくお腹が空きすぎてプルプルなっていたのを思い出しました。
特にバイト中によくなっていました。
バイトは夕方5時~10時まででその後夜のまかないを頂くのでそれまでがきつかったです。
お刺身の醤油が入っている小さいお皿をお客さんに運ぶ時、
手がプルプルして中の醤油が全部こぼれてしまったこともありました。
懐かしい(笑)

試しに低血糖かもと言う旦那の血糖値を測ってみることにました。
値は86。
「全然低血糖ちゃうやん(笑)」
とツッコミました。
でも実際はどうなんだろ??健常者にとってはこの値は低いのかしら??

逆に、食後はどうなんだろう??と思い、夜ご飯の後の旦那の血糖値を測ってみました。
すると、見事。
値は88でした。

健康な人はちゃんと自分の体からインスリンを出してるんだなぁ…と感心してしましました。
当たり前のことなんですが普段値が上がったり下がったりする私にとっては
食前も食後も血糖値が変わらないことが本当にすごいことのように思うのです。

私はすでに病気持ちですが、代わりにと言うと違うけど
旦那にはこれからもずっと健康でいてもらいたいなぁと改めて思いました。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
一型糖尿病について | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。