スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

「食」への執着心

2011/11/23 Wed 20:24

昔から食べることは好きでしたが
病気になってから一段と食に対する執着が強くなった気がします。
いわゆる「卑しい人」です。

特に炭水化物や糖分の食べ物。
甘いものがすぐ食べたくなるし、パンや丼、麺類、お寿司などは余計そうです。
お腹がいっぱいの状態なのに美味しそうな食べ物を見ておいしそう~…とも思っちゃいます。

今は色々と制限があるせいか
一回の食事にどれだけ好きなものを摂り入れれるかをかなり考えます。
好きなモノってだいたい炭水化物や糖分だったりするんですよね困ったことに。


旦那は私とは逆にお腹が膨れれば食べ物はなんでもいい、と言えちゃうタイプです。
そこまで食に対しての執着心がありません。
それがすごく羨ましいです。

もともと食べることにそこまでこだわりがなければ
この病気でももうちょっと気が楽なのになぁ~と思うことがよくあります。


食に関して困ることは日々の生活の中で挙げればきりがありませんが、
この前パン教室で試食を頼まれた時は困りました。
大好きだし、ホントは食べたい~!と思いつつもこんな時は我慢して
「お腹がいっぱいなんで…」とか、「ちょっと苦手なものなので…」と断っています。
コレ、ちょっと悲しい感じです。
私みたいにこんな経験した人って実は結構いるんじゃないでしょうか。


でも卑しくなって(笑)いいことも少~しだけあります。
食に関して興味が出てきたことで、栄養や食育の勉強をするようになったことです。
人にとって食は本当に大切だと思うようになりました。

食べ物も大事にするようになりました。
普通は捨ててしまう皮やヘタ、根っこなどは、逆に栄養がぎっしり詰まっていたりしてて
今では捨てるのがもったいないと思うようになりました。

いただきますとごちそうさまも意識して必ず言うようにしています。
今の私は「残さず食べる」とは少し違って「キレイに食べる」がモットーになっています。

この「食」への執着心、死ぬまで続くんだろうな~(笑)

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログへ
食事 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。