スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

第六感

2011/11/08 Tue 16:32

第六感=シックス・センス。
これは、私は本当にあるんじゃないかと思っています。
気づいてないだけで誰でも持っている感覚なんじゃないかなぁ・・・と。

第六感とは基本的に、五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)以外のもので五感を超えるものですが
直感、霊感、超感覚的知覚(ESP)や予知能力などとも言われています。
この第六感は、潜在的に人間にも備わっているということも実際に証明されているそうです。

私は初詣に行く時、毎回おみくじを引くのが楽しみなんですが
なぜか初詣のおみくじに関しては何が出るかがなんとな~く分かるんです。(笑)
(他のくじびきやスクラッチなどはさっぱりなんですが・・・こっちが分かればいいのに)

「今年は大吉が出る気がする...。」  大吉
「凶まではいかないにしてもそれに近いくらい?」  末小吉
「今年は吉くらいかな...」   吉
「今年も大吉なはず...」  大吉

先に予想して間違っていたらこっ恥ずかしいのでいつも口には出しませんが
こんな感じで今のところ4年連続あたってます!
本当にたまたまなのかもしれませんけどねー。
でもなんとなく感じるあの気持ちは第六感に近いものなんじゃないかと勝手に思っています。

それと同じように
実は、1型糖尿病になることもなんとなくですが予感していた部分がありました。
父と体質が似ているというのもあるので可能性は普通の人より高いと思います。
それでも親子で一型は世間一般には珍しいようです。
(アメリカのデータでは男親が1型の場合に子供が同じ1型を発症する可能性は17人に1人、
女親の場合は25人に一人の割合)

6年前病院の先生に、一型糖尿病です、と言われた時はものすごくショックでしたが
それと同時に「あ、やっぱり」と思ったのも事実です。
先生からは
「最初はもっと動揺したり拒否したりすぐにはこの病気を受け入れることができないものなのに
どうしてそんなに気丈なんだろ??強いね、○○さんはすごいよー」
と言われました。
「いや、強くはないです。でも自分でも意外なくらい全然落ち着いてます」
と言ったのを覚えています。

病気を受け入れるのは自分でも驚くくらい本当に早かったと思います。
すでに病気になる心の準備がどこかでできていたからかもしれません。

病気になった今だからこんな風に言えてることなんですが(笑)

私は人間の第六感、あると思います!(エロ詩吟風)

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログへ
人気ブログランキングへブログランキング
日々のつぶやき | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。