スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
これといって思いあたる理由もないのに血糖値が高いことってあると思います。

今、体調が悪いわけでも食べ過ぎなわけでもありません。
普段と同じような生活を送っているにもかかわらず
2日前くらいから寝る前の血糖値、朝の空腹時の血糖値、朝食2時間後の血糖値が平均30~40ほど高いです。

就寝前:133
起床時:111
朝食2時間後:156

寝る前や食前に打つインスリン量が同じでもこんな感じで平均して一日の血糖値が高かったり、
日によっては低血糖を起こすことがあったりします。

原因は分からず過ごしてきましたが、最近気にしだしたのは
もしかしたら女性ホルモンに原因があるのかも?ということです。

女性ホルモンには排卵前に分泌されるエストロゲン(卵胞ホルモン)と
排卵後に分泌されるプロゲステロン(黄体ホルモン)があって
どうやら前者のエストロゲンはインスリン感受性が高くなり、血糖値が低下、
後者のプロゲステロンはインスリン抵抗性が高くなり、血糖値が上昇するのだそうです。

今は確か、排卵前の状態なので・・・エストロゲンが出ている状態??
ということはインスリンが効きやすく血糖値が低下するということで、私の場合に当てはめてみると・・・

・・・反対じゃん!(笑)

他に考えられることは、そもそものインスリン基礎分泌の低下とか??
これはあまり考えたくないなぁ。

あと、女性ホルモンに関して見つけたことですが
インスリン抵抗性があって血糖が高くなりやすい人は排卵障害を生じやすくなるらしいのです。
インスリンは卵胞の成長にも必要なホルモンで、インスリンの分泌が低下している1型糖尿病では
卵胞の成長が鈍くなり、生理不順や無月経になりやすいようです。

よく昔から生理不順や無月経になっていたことを考えると
糖尿病が原因の一つである可能性は高いな・・・と思いました。

糖尿病には個人差もあるし、まだまだよく分からないことはいっぱいです。
自分の体のことをもっと知る必要があるのかも。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログへ
人気ブログランキングへブログランキング

血糖値(高血糖・低血糖) | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。