スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

注射で0.5単位打ちたい。

2011/11/04 Fri 21:59

千葉に住んでますがしばらく体に感じる大きめの地震はなかったのに
昨日今日と震度2・3の地震がありました。
やっぱり揺れると恐いですね。

今日は婦人科の病院の日で内診まで時間があったので
近くのツリードーナツでお茶をしました。
カフェラテと小さめのチョコドーナツを頼みました。

ドーナツは見た感じ3~4単位?
3単位じゃ少ない気がするし、4単位だと多いかも・・・。
結局低血糖になるのが恐いので3単位にしました。
ほんとは3.5単位打ちたい・・・と思いました。

結果食後2時間後の血糖値は165。
できれば2時間後100~120でおさめたいところです。
やっぱり3.5単位くらいがちょうどよい感じでした。

こんな感じでインスリンが0.5単位刻みで調整できればいいのに・・・と思うことがよくあります。
詳しくまだ分かってないけどインスリンポンプだったら単位数を細かく調整できるみたいですね。


-インスリンポンプとは-
24時間を通じて超速効型インスリンを注入する携帯型の小型機器です。
携帯電話や携帯音楽プレイヤーほどの大きさで、
皮下に留置された細いチューブとカニューレ(注入セットと呼ばれます)を通してインスリンを注入します。

パラダイムインスリンポンプ
(画像)パラダイムインスリンポンプ


インスリンポンプはコントロールが難しい子どもや妊婦さんによく使われているそうですね。
自己管理さえきちんとすれば細かい調整ができるので低血糖も起こしにくくなるそうな・・・。
かなり興味はあるんだけど、24時間針を刺している状態、っていうのがどうも心配で。
機械の調子が悪くてインスリンが注入されていなかったとか針が抜けていた、とかは大丈夫なのかしら
一度使われている方に話を聞いてみたいところです。

0.5単位打てる注射はないのか??と探してみたところ、ありました
もしかしたら私が知らなかっただけですでに有名だったりするのかも(笑)

その名も
インスリンペン型注入器「ヒューマペン(R)ラグジュラHD」
2009年に日本イーライリリー株式会社から発売されてて0.5単位刻みで調節が可能なのだそうです。

これはいいじゃないかぁ!
でも今通ってる病院でこ注射取り扱いされているのかな?
なんとなくダメな気もするけど・・・。
とりあえず次の診察の時に先生に聞いてみようと思います。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログへ
人気ブログランキングへブログランキング
注射 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。