スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

病気だと言えない社会。

2011/11/02 Wed 16:51

糖尿病が原因で就くことができない職業は、現在航空機のパイロットのみとなっていますが、
その他の職種についても未だ差別がないとは言えないのが日本の現状だそうです。

就職時に糖尿病であることを会社に申告せず入社した人は半数に上っており
糖尿病を就職拒否の原因としている企業が3割を占めているという結果も出ています。

私も糖尿病を発症した時、その時は試用期間中ということもあって会社には言えずにいました。
自分の代わりはいくらでもいます。ましてや競争率の高いデザイン業界。
やっと苦労してつかんだ念願の職業です。
言えば不採用にされると思い、口が裂けても病気のことは言えませんでした。
父からも、会社には黙っておいた方がいいと言われました。

上司に打ち明けたのは準社員になって一年ほど経ってからです。
それまで辛い日々を過ごしました。
残業が12時頃まで続き、会議中に低血糖を起こすことがあっても
会社では悩みを話せる相手がいません。
病気のこともまだきちんと理解できていない状態で、一人で本当に心細かったです。

労働基準法が確立され、働きやすい世の中になったとはいえ、
私のように病気のことを言えなかった人、言えずにいる人はまだまだ大勢いると思います。

病気を堂々と言える日本の社会は、一体いつになったら来るのでしょうか...
早くそんな世の中になってほしいと心から願います。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログへ
人気ブログランキングへブログランキング
一型糖尿病について | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。