スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
毎日のことなので注射の打ちミスはたまにあると思います。
私も家の鍵みたいに「さっき鍵しめたっけ?」てな感じで「あれ?さっきインスリン打ったっけ?」
って思う時があります。
コレ、ほんとあぶない。

家の鍵なら確認しに行けば済むことですが、注射はそうはいきません。
打ち忘れなら高血糖になっちゃうし、間違えて再度打っちゃった場合は大変なことになります。
2倍の食事をしないといけません。

一泊二日のドライブ旅行に行った時、ヒューマログ(毎食後の注射)とレベミル(就寝前の注射)を
同じポーチに入れてました。
パーキングでお昼ごはんをすることになったのでヒューマログを6単位打ちました。
でも後で確認したら間違ってレベミルを打ってしまってました。
色がどちらも青で似てるから~!

慌てて父に電話して、状況を言うと
寝る前のやつ打ったなら大丈夫や、そこまで急に下がることとかないし。逆なら大変やったぞ。
と言われ一安心。
父は間違って寝る前に打つはずのものを毎食後のものを打ったことがあるみたいで寝る前なのに
糖分をもう一食分摂ったみたいです。

一番避けたいのは打ち忘れです。
パンの分は後で血糖値が上がるから食事後に打ちにいこう、と思いそのままド忘れ。
気づいた時は3時間経っており、血糖値は300超えの大大オーバー。
こんなに上がるのはお雑煮を食べた時以来です。

打ち忘れと打ち間違いは命に関わってくることなので本当に注意したいです。

にしても、注射と測定器のいかにも医療用、ってデザイン、なんとかならんのかしら・・・。
若い子とか子供向けにかわいかったりかっこよかったりもっとデザイン性にとんだ商品があってもいいのに。
そんな心遣いの気持ちも大事な気がする。

RIMG0712.jpg


------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログへ
人気ブログランキングへブログランキング

注射 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。