スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

妊娠しました

2014/05/15 Thu 21:16

ご無沙汰しております。
5月に入って1つ歳をとりました
と同時に、病気になってちょうどまる9年です。
早いものだ(笑)

今日はみなさまにご報告。
私、ついに妊娠しました。
今日は安定期(5ヵ月)に入って最初の戌の日なので、この機会に報告しようと思い、今ブログを書いています。

不妊治療を始めて4年。
今までの検査で私には典型的な「性腺刺激ホルモン分泌異常」と「多嚢胞性卵巣症候群」という排卵障害があるものの、
それ以外にこれといった原因はなかなか分からず、(ほんと多いみたいですねー
タイミング療法、人工授精、体外受精、顕微授精、等々これまで色んなことをやってきました。

最後の望みである体外受精にも2年をかけて挑戦し、今まで2回の採卵、4回の移植を行ってきました。

今までの治療で分かったこと。
それは、妊娠することって本当に簡単なことじゃない。
なかなか子供が出来ない人にとっては
どれだけ頑張っても最後には祈ることしかできないことってあるんだなぁ。。。と思いました。

受精したからハイ妊娠、って訳にはいきません。
受精して、そこから子宮に着床して、さらにそこから無事に育つ。。。
そんな女性にとって当たり前の仕組みや成り立ちがどれだけ難しいことで奇跡的なことなのかを
この4年間、本当に思い知らされました。

正直、体力的にも金銭的にも大変でした。
不妊は病気扱いではないですから人工授精や体外受精は保険がきかないんです。
仕方のない事ですが。。。

体外受精の第一段階目、「採卵」は1度目は失敗し、2度目は5個の卵を凍結することができました。
ただ、終わった時、採卵はもう2度としたくない、と思いました。

麻酔の副作用で頭痛、めまい、嘔吐がまる2日間は続きます。
起き上がると吐くので布団から出られないんです。

そして、卵が採取でき、凍結はできても、次は第二段階目の「移植」という作業があります。
卵が摂れても、今度はそれを子宮に戻してあげないといけません。
移植したその後は、卵の生命力と自分の運に任せるしかありません。
うまく着床してくれるか、その後も流産せずにしっかり子宮にとどまってくれるかはただ祈るしかないんです。

不妊治療は諦めず続けようと思えばいつまでも続けることができます。
ただ、体力面、金銭面、年齢、等を考えて、いつまで続けるのか、いつやめるのか、というのを決めるのが難しいと言われています。

私達夫婦は、2回目の凍結した卵5つを移植した後、それが全てダメなら今回の不妊治療も終わりにしよう!と決めました。
子供のいないこれからの人生というのも、またひとつの形なのではないかな、と。
成るようにしか成らない、それが私達の考えです。

そして時期を見計らいながら、凍結している卵を1つずつ移植していきました。
移植1回目→ダメでした。
その3ヵ月後。移植2回目→ダメでした。
そのまた3ヶ月後。移植3回目→ダメでした。
その2ヶ月後。移植4回目。
この4回目の移植は残り2つの卵を融解してしまったため、(1つは融解してもそれ以上卵の成長が見られなかったため)
結果、これが最後の移植となりました。

ほぼほぼ諦めかけて気持ちも入れ替えようとしていた矢先、先生から「妊娠」という結果を知らされました。
夫婦で喜ぶというよりは、「え?本当かなぁ・・・?」
というなんとも言えない不思議な気持ちでした。

日が経つにつれ、ちょっとづつ妊娠したという実感が湧いてきましたが、正直未だに信じられていません。
お腹も膨らみ始めているというのに(笑)

ただ、喜びもつかの間。
やっぱり心配と大変なのは血糖の管理。
初期頃からつわりも相まって、低血糖も起こす起こす。
妊娠中、血糖は食後2時間値が120以下にしないとダメなので、妊娠前より厳しいコントロールと細かな調整が必要です。
低血糖の体に感じる症状もなんだか変わってきました。
以前は震えやだるさ、動機といった、一般的な低血糖の症状だったのが、
妊娠してからは船酔いや車酔い、吐き気など、つわりの症状と同じような症状に変わったりしているので
つわりの気持ち悪さなのか低血糖の気持ち悪さなのか違いが分からず毎日困っています(笑)

長くなったので続きはまた次のブログにて。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中

1クリックしていただけるととってもうれしいです!
        
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
不妊治療 | コメント:(12) | トラックバック:(0)
コメント:
やったね[i:63948]
やったー
ブログ拝見させていただきました。
自分のことのように嬉しいです
妊娠おめでとうございます。
私は妊娠中に1型糖尿病になりました。
妊娠中の血糖管理は大変だと思います。
私は妊娠後期に発症したので 胎盤や赤ちゃんのせいでインスリンの効きがよくありませんでしたが、
まるさんならきっと大丈夫でしょう
元気な赤ちゃん産んでください。
そして まるさんも体を大事にしてください。
無事に出産できるよう
祈ってます
おめでとうございます
妊娠おめでとうございます。
血糖値の調整やこれから色々準備もあって大変とはおもいますが元気な赤ちゃん産んでください。
なるべく環境をよくしてストレスがかからないように^^
治療は本当に金銭面も莫大な費用がかかりますが赤ちゃんが生まれたら苦労も吹っ飛ぶでしょうね。
出産報告?も楽しみにしております
No title
おめでとうございます♪♪
良かったですね~~~。

血糖コントロール大変だと思いますが、maruさんなら
大丈夫な気がします(^-^)

最近、フォロワーさんの中で出産された方いらっしゃいます。
1型で出産するの大変そうですが、また報告待ってますね♪
No title
泣いた。ホンマに涙出るほど嬉しかったよ。おめでとう!!
おめでとう!!
私も涙が出た(ToT)ほんまにほんまに嬉しい!!
maruのためにも赤ちゃんのためにも、しんどい時は無理せず休んでね。
>さやママさん
こんにちは、さやママさん(・ω・)ノ

ありがとうございます〜★
妊娠に関してはさやママさん大先輩ですね。それだけでもなんだか心強いです(^^)

大変な時期に1型になられたんですね。後期はコントロールも難しくなってくると言われて言わすし。。。(・・;)
でもそれを乗り越えて無事出産を終えられて尊敬します!

妊娠に関しては素人なのでまた何かあれば教えてくださいね(*^^*)

>いちさん
こんにちは〜いちさん(^^)

ありがとうございます。
お祝いコメント、ほんと嬉しいです。
これからがコントロールも大変だとは思いますが、頑張って乗り切ってみせますー。
苦労したこととか工夫したことはブログにアップして、糖尿病妊娠や合併妊娠の人に読んでもらって役に立てればいいなと思います。

出産報告、待っててくださいね(^^)









>はるさん
こんにちは〜はるさん★

コメントありがとうございます!
最近出産された方いるんですね(*^◯^*)
同じような人がいると思うとほんと嬉しいですね。自分も頑張ろうという気になります。

無事、出産報告できるよう見守っててくださいね(>人<;)
>ゆう
ほんとありがとう。
最初電話もかけてきてくれて嬉しかったよ。
そして今までこんなちっぽけなブログを見続けてくれてたことにもさらに感動しました。

そして、二人目おめでとう!無事に産まれてくれて私もほんと嬉しいよ。
二児のパパ、頑張ってね!
これから色々教えてね(^^)
>みゆ
みゆありがとう。
いつも気にしてくれてるんがすっごく嬉しい。

何かあったらまたすぐ連絡するね。
頼りにしてるよ〜先輩お母さん!p(^_^)q
おめでとーーー(涙)
ペニーです。
ひさしぶりにアクセスしたら、なんと嬉しいニュースがv-238

1型糖尿病でもできないことは何もない!
私も勇気が出てきました。

また、覗きに来ます。
取り急ぎ、お祝いをv-254
>ペニーレインさん
こんにちは〜ペニーさん★

ありがとうございますーーー!(涙)
色々挑戦してみて、ダメならまたその時考える。
それで今まで来ました(笑)(^^)
これからも頑張ってみます〜
まずは「無事出産」です!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。