スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

最初の兆候。

2011/10/14 Fri 12:23

25歳で一型糖尿病を発症し、6年間経ちました。
一型糖尿病になる確率は10万人に一人と言われてますね。今じゃもっと増えてる気がするけど。
今じゃこの病気をあまり病気だとは思ってません(笑)

それでも、自分がこの病気だと知ったときはやっぱりすっごく落ち込みました

最初の兆候はよく喉が乾いてたのと足がよくつっていたこと。
それが3ヶ月ほど続いたかな?
会社に入社してすぐ健康診断があったので受けたら、急遽入院が必要とのこと。
病名は「一型糖尿病」。
糖尿病って生活習慣病でしょ?なんで私?
てのが最初の心情。
後から分かったことだけど一型糖尿病は世間一般に生活習慣病と言われている糖尿病とは全く違うものでした。
原因は未だ不明。

その時のA1cは12%台。
めちゃくちゃ高いです。このまま行くと確実に死んじゃいます。
(ヘモグロビンA1cとは、過去1~2ヶ月の平均的な血糖値のコントロール状態を示す指標)
すぐにインスリン注射の治療を始め、3~4ヶ月かけてゆっくりと6%台に戻しました。

そんなこんなで糖尿病生活を始めて約6年。
その間色々と勉強しました。
だって長生きしたいもんね。
一型糖尿病について | コメント:(2) | トラックバック:(0)
コメント:
No title
はじめまして。
ブログ村のコミュのご訪問ありがとうございます。
私はアメブロでブログやってましす。
また訪問いたします。
Re: No title
訪問ありがとうございました!
私もまた訪問させて頂きますね★

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。