スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
採血時に貧血を起こして倒れてしまった、という話、よく聞きますよね?

でも、あれは貧血ではなく、「血管迷走神経反射」が原因なんだそうです。

血管迷走神経反射とはいわゆる失神のことで、
大脳皮質や脳幹への血流がストップするために、一時的な意識消失が起きることなんだそう。

針が刺さることによる恐怖や痛みなどによるストレスで、症状が出てしまうそうです。
血管に分布している迷走神経を刺激して血管が拡張して循環血液量が減少。
血圧低下、冷汗、気分不快、顔面蒼白、徐脈、失神などの症状が現れることも。。。

気持ち(恐怖やストレス)からくる血管や血液への影響。。。
私も2回ほどこれと似たような経験があります。

一度目は、治ったはずの胃炎が再発した?!と思った時。

私は昔、3年の間で原因不明の胃炎を6回引き起こしていました。
当時は一人暮らしだったので自分で救急車を呼び、対応したことも3度ほど。
胃炎は全て4時や5時の早朝に起こることが多く、胃が痛くて起きた時にはだいたい
「あ・・・胃炎がくる・・・」と思ってました。
だいたい痛くなり始めてから5分程で息切れ、冷や汗、悪寒、吐き気、震え(低血糖に似てますね)が来るので、それまでに財布と保険証の準備をして、救急車が到着するのを必死で待ってました。
胃炎は病院で抗生剤を点滴してもらわないと収まりませんでしたので。。。

そんな昔の経験が頭をよぎり、不安になった瞬間、一気に低血糖に似た症状になった覚えがあります。
結果、呼吸を大きくして冷静に対応したところ、しばらくしてその症状は収まりました。

二度目は、目に異常があった時。

夜中に目が覚めてトイレに行ったんですが、瞬きをする度に、視界にらせん状に広がる黒い線みたいなのが
たくさん見えました。しばらくしても治りません。
初めてのことだったので何がなんだか分からず、病気の影響でとうとう目にも症状が来てしまった?!と不安になり、すごく焦りました。
その途端、また一気に低血糖に似た症状が出てきました。
冷静になれ冷静になれ、と深呼吸。徐々に貧血っぽい症状は回復しました。
朝起きたら目の症状は治まっていましたが、次の日は寝る前や暗い所に行った時に同じ現象が起きていました。
心配だったので眼科に急きょ行きました。
症状を説明して検査をしてもらいましたが、特に異常はないとのこと。疲れとかじゃないのかな?と言われました。
ほっと一安心。

それからもたま~にですが、同じような症状が起こることがあります。
未だに原因分かってはいませんが、今はあまり気にしすぎないようにしようかと。


ちなみに、2回上のような症状が起こった時の血糖値を測ったところ、低めではありましたが(70台)あきらかな低血糖の値ではありませんでした。


でも、それで少し思ったことが。

ストレスが原因で血糖が上がる、というのはよく耳にしますし、私も過去にその経験があります。
ですが逆に、今回のような不安な気持ちやストレスから低血糖になる事はないのか?ということです。

私は、低血糖になってほしくない場面、例えば、運動をしている時や、運転中の時、病院での手術中など・・・
低血糖になったらどうしよう・・・と無性に不安になることがあります。
そんな時、予想していたよりも血糖値が低いことが多い気がするのです。
(気のせいかな・・・

「病は気から」と言いますが、私はあながちこれは間違いではないと思ってます。
気持ちで低血糖になってしまう人も世の中にはいるんじゃないのかと。
交感神経、副交感神経などの自律神経はホルモンに大きく影響しますからね。。。

もしこの現象があるのなら、自分の体からまだ少しインスリンが分泌されている緩徐進行1型糖尿病(SPIDDM)の人、また、糖尿病の人に限らず健常人でも、自分の体からインスリンを出している人は可能性があるように思います。

実際のところどうなのか分かりません。
世の中には、「低血糖症」という病気がありますが(糖のコントロールが不良になり適切な状態に維持できない病気)、そとれは少しニュアンスが違いますもんね・・・。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
血糖値(高血糖・低血糖) | コメント:(4) | トラックバック:(0)
コメント:
こんにちは~。
関西はまだすっきりしないお天気です。
暑かったり、肌寒かったりはイヤ~v-40

血管迷走・・・、という名前は初めて聞きましたが、何度も経験があります。
子宮筋腫を告げられた時、父の病気を知らさせた時、そして1型を告知された時。
いずれも倒れ込むようにベッドで休ませてもらいました。(なにせ、病院なんで)
1型の時は、診察だったので先に血圧を測っており、120くらいかな?
ベッドの上で、看護婦さんが慌てて測ったら、60台でしたv-42
その差、ほんの5分ほどよ、そりゃ気分悪なるわ・・・。
急にドカンとくるヤツは、血圧なんだと思いますよ。

でもじんわりくるストレスは、確かに血糖に影響すると思います。
私は怒ると(仕事柄、クレーム対応などがあるので)、血糖値が上がるんです。
血糖を上げるホルモンはいくつかあり、下げるものはインスリンしかないので、
どっちかというと上がる方にいきそうな気がしますが、人によるのかも。

胃炎とか急に来る症状を持ってると不安ですよね。
眼はびっくりしますが、心配いらなくてよかったv-238
>ペニーレインさん
こんにちは~ペニーさん(^^)/

土曜の雨以降、暑い日が続くようになりましたね。
朝のウォーキングは汗が出る出る。

>血管迷走・・・、という名前は初めて聞きましたが、何度も経験があります。

ペニーさんも同じような経験されてるんですね(・・;)

>1型の時は、診察だったので先に血圧を測っており、120くらいかな?
>ベッドの上で、看護婦さんが慌てて測ったら、60台でした
>その差、ほんの5分ほどよ、そりゃ気分悪なるわ・・・。

すごいですね、一気に60下がるなんて!!(◎□◎;;)
数値見たら余計また倒れちゃいそう・・・。
血圧は特に影響しやすいんでしょうねー。。。(・・;)

>でもじんわりくるストレスは、確かに血糖に影響すると思います。

そう思いますねー。私もストレスが血糖値を上げるのは知ってたんですけどねぇー(・・)
ストレスによって体の中からのインスリンかなにかが、逆に血糖値を下げる方に働きかけることってないのかな~?と思ったんですよね(・・)
でも、調べてもあまりこれに関する記事や内容が見つからないのをみると、こっちの可能性は低いのかも。
もしかして、これもかな?
こんにちは、maruさん。

あれから、「わらび」による低血糖気味は多く起こっていますよ。
ある意味危険食物かも・・・
自分の家で取れるので、食べる量が多いからかも知れませんが頻繁に起こります。
でも、インスリン少なくて済むし、甘い物食べても高血糖は起こりにくいので、良い食べ物なのかな?

血管迷走神経反射は私は無いですが、父がそうでしたね。
病院での採血時に貧血になり、寝て休む事が多かったのを覚えています。
母親に「弱いんだから・・・」とよく愚痴を聞かされていましたよ(笑)

ストレスでの低血糖は私も在ると思いますね。
昔、人身事故起こした時(糖尿病になる前ね)に、今思えば低血糖と同じ症状に成った事が在りました。
目の前が真っ暗になり立って居られない状態で、冷や汗や振るえ等起こりました。
暫くして治りましたが、一時の低血糖の様な気がします。

ストレスって、怖いですね・・・
「気」ってストレスの事?
>ドテチンさん
こんにちは!ドテチンさ~ん(・▽・)

>あれから、「わらび」による低血糖気味は多く起こっていますよ。
>ある意味危険食物かも・・・
>自分の家で取れるので、食べる量が多いからかも知
れませんが頻繁に起こります。

すごいですね。ほんとに血糖値あがりにくいんですね、わらびって(・・;)
実際に経験されてる事なのでさらに説得力ありますよ(笑)
でもそこまでだと、食物繊維だけの影響だけじゃないような気もしますね。
食物繊維の多い食材なら他にも色々ありますもんねー。不思議。。。(・・)
わらび、ますます興味が湧きますね(・・*)

>ストレスでの低血糖は私も在ると思いますね。
>昔、人身事故起こした時(糖尿病になる前ね)に、今思えば低血糖と同じ症状に成った事が在りました。

ドテチンさんも似たようなことがあったんですね(◎◎;)
やっぱり、気持ちからくる低血糖・・・ありえることなのかも・・・!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。