スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

インスリンによる薬害?

2013/04/22 Mon 10:56

少し極端な話の内容ですが、個人的に興味があって注目している動画の一つです。
「糖尿病合併症の本質:糖尿病性腎症はインスリンによる薬害であった」

動画は1時間ほどありますが、前半を見るだけでも内容は分かると思います。
2型の糖尿病がメインの内容かもしれませんが、1型の人も見る価値はかなりあるように思います。

あと、インスリンの内容に関することで、私が前々から思っていたことなんですが、
自分の体の中から出てくるインスリンと、体の外から入れるインスリンとは、本当に成分が同じなのか?
外から作りだされたインスリンを体内に入れることによって、何か体に影響することはないのか??
という、ちょっとした疑問です。ようは避けることができない副作用ですね。

調べてみると、他にも色々と副作用はあるようですが、使う人全員に悪影響が必ず出てしまう、といった副作用のものは、今のところ低血糖くらいなのかな、と。
もしかしたら私の知識不足なだけなのかもしれませんが

今後自分で調べてみる価値はあるのかも。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ



一型糖尿病について | コメント:(7) | トラックバック:(0)
コメント:
この少し前に・・・
こんばんは、maruさん。

動画見ましたよ。
医者によって治療法が色々ある事を知りました。

でも、動画見てお医者さん遣った事って少し前に流行った「小食は長生きスイッチをONにする」と同じ意味の様な気がします。
断食や小食により長生きスイッチが働き長生き出来ると言っていました。
この説の意味がやっと判ったような気がします。
飽食が体に悪いのは判っていましたが、何故悪いのかメカニズムが理解できました。
長生きスイッチって、自己インスリンの量の問題の様な気がします。

二型の患者は糖尿病腎症が出ているのをよく聞きますが、一型の患者は余り聞きません。
もしかして、自己インスリンが毒で、外部インスリンが良薬だったりして。

インスリンって、不思議ですね。

以前書いたマグネシユウムの件ですが、医者に聞いたら「すい臓よりインスリンが出易く」なるらしいです。
二型の人には効果在るらしいですが、一型には関係無いとの事です。
でも、私には効果在るみたいで、A1cは0.2%良くなっていました。
元々高いので微々たる効果ですが、運動無しでも良くなっているので続けて行こうと思います。

マグネシユウムは豆腐を作る時の「にがり」ですよ。
天然物の方体にが良いのかなぁと思います。

こっちはやっと桜満開に成ったと思ったら、雪降りました。
結構積もったんでビックリでしたよ。
この時期に積もったのは、初めてでした。
YouTube見ました………………。
…………、怖いです……………………(/_;)

インスリンさえ、入れていれば何でも食べれる!
普通と一緒!!
って思ってました。
あの人が言ってること、説得力すらありました。
本来の人は、糖分なんてなく生きれる生物のはず。

納得してしまいました。
宇宙人から見ればおかしなのは、人間とゆう生き物のみ。

…………………怖い。

そして、インスリン打つのチョット抵抗出てきそう…………。

腎臓悪くさせてるのは、自分。

(。>д<)(。>д<)(。>д<)(。>д<)(。>д<)

あの人有名な人ですか???
No title
>ドテチンさん

こんにちは、ドテチンさん(^O^)
雪降ったんですか?!やっぱり寒いところは違いますね~(・・;)すごい。。。


>飽食が体に悪いのは判っていましたが、何故悪いのかメカニズムが理解できました。
>長生きスイッチって、自己インスリンの量の問題の様な気がします。

私もそんな気がしています。
ただ偉い人が言ってるから、とかよく聞くから、という理由じゃなくて、データや理論に基づいていたり、自分も納得できるうような意見を聞くと、信憑性も増しますよねー(・・)

>二型の患者は糖尿病腎症が出ているのをよく聞きますが、一型の患者は余り聞きません。
>もしかして、自己インスリンが毒で、外部インスリンが良薬だったりして。

自己インスリンが毒で外部インスリンが良薬、っていう発想は全く思いつきませんでした!
なるほど~そういう考え方もありそうですね(・・)
ただ、それだといつもインスリンを出してる健常人こそ腎症になりやすいですよね(??)
二型の場合、一型よりも隠れ糖尿病の方の割合も多いと思うので、一概に外部インスリンがいいとも言い切れない(・・)
でも!個人的にはその逆の発想はなんだかすごいと思いました。実証されてないだけで、もしかしたらその可能性も考えられるのかも・・・(・・*)

>マグネシウム
>二型の人には効果在るらしいですが、一型には関係無いとの事です。
>でも、私には効果在るみたいで、A1cは0.2%良くなっていました。

関係ない、と言われている事でも、自分には効果があった、という話はよく聞きます。
きっとドテチンさんの体にはマグネシウムが合っているんじゃないかなぁと思いますね(^^)
それで自己インスリンがわずかでも増えるのなら、すごいことだと思いますよ。
一型にとってはとっても重要なことですo(・・)o


>ニコ♡さん

こんにちは~ニコさん(^^)/

私が載せた今回の動画は、あくまでこういう考え方もある、という一意見としてとらえてくださいね。
これだけで判断してしまうのはよくないと思うので(・・)b
色んな意見を客観的に見て、その上で自分が納得できるものを取り入れてください(^^)

ただ、なるほどな~と思う事は個人的にもたくさんありました。理にもかなっていたし(・・)

でも、たくさんインスリンを出させたり、インスリンをたくさん打ったりしていても、腎症にならず、健康で長生きしている人は世の中にはたくさんいます。みんながみんな、これに当てはまる、とは言えないと思いますよ。
だから注射をあまり怖がらないでくださいね!そうなってもらっちゃったら困ります(◎◇◎;)
注射のおかげで私たちは生かされてる、とも言えますから(^^)

有名なお医者さんかどうかは分かりませんが、13年間糖尿病患者さんをたくさん診てこられて、その結果辿り着いた自論を発表されているんだと思います。私も今回初めてお目にかかりました!
No title
こんばんは~♪GW真っ只中です。特に予定はないんですけど^^;

確かに!私、アルコールを受け付けない体質なんですが、飲まないです。
っていうか、飲めないです。
注射の消毒もアルコールではないものを使ってます。
糖尿病になったら、糖質取らない方がいいと言われるのもわかる気がします。

でも、アルコールは栄養成分としてそんなに必要なものでも
ないような気がするけど、糖質はどうなんでしょ?

体の外から入れるインスリンは、ヒトインスリンではないような・・・??
よくわからないのですが、「アナログ製剤」となっているので
ヒトインスリンに似せた作り物だと思うのですが。

最近、超速攻の打つ時間帯を完全に食後打ちに変えてみたところ
ピークが合ってきたような気がします♪
と書きながら、ちょっと今しんどいですが・・・^^;
胃腸が弱い方なので、消化が遅くなっていたのかもしれません。
(胃薬処方してもらってます。)

4月末、月1診察に行ったところ、HbA1cが基準値内に収まったので
次の診察が2ヶ月先になりました(^-^)v
今の状態が長く続くとは思ってないので、これからが勝負ですね~。
>はるさん
こんにちは~はるさん(^^)
GWもあっという間に今日で終わりですね。
早い~(・・;)

>体の外から入れるインスリンは、ヒトインスリンではないような・・・??
>よくわからないのですが、「アナログ製剤」となっているので
>ヒトインスリンに似せた作り物だと思うのですが。

だいたいの薬が似せて作られているんでしょうねー(・・)
本物でない限り何かしら影響が出る可能性もある気するんですけど・・・。実際のところどうなんでしょう(・・)

>最近、超速攻の打つ時間帯を完全に食後打ちに変えてみたところ
>ピークが合ってきたような気がします♪

試してみてるんですね~(^^)
その調子でつかめていけるといいですね★
コントロールがいいと一日の気分も違いますもんね(^o^)

>4月末、月1診察に行ったところ、HbA1cが基準値内に収まったので
>次の診察が2ヶ月先になりました(^-^)v

おおお!やりましたね(◎▽◎*)すごい!
次もいい結果期待してます~o(^^)o
発見!
こんばんは、maruさん。

ゴールデンウィークは如何でしたか?

私は、山菜取りに忙しかったですね。

で、山菜と言えば「わらび」が私の近くではよく取れるのです。
毎年、この山菜時期に成ると血糖値が下がるので「まぁ山菜取りの運動のせい」位に思っていました。

でも、ご飯食べた後も低く成る事が在った(運動無し)ので不思議に思っていました。

姪っ子が栄養士の学校に行っていたので、チョット聞いてみたら、別に栄養学的には普通の繊維が多い食べ物位らしいです。
でも、「わらび餅」は糖尿病の患者が食べても血糖値が上がらないとの事。
だとしたら、わらびを食べると血糖値が上がりずらく、インスリンの効きの方が勝り低血糖に成りやすいのではと思います。
食べる量にもよりますが、高血糖時はわらびは良いかもと思います。
腹いっぱい食べても、血糖値の急上昇は無いので我々には良い食べ物でも在るし、気を付けなければ成らない食べ物でも在る様ですね。
>ドテチンさん
こんにちは~ドテチンさん(^o^)/

GWはいとこの家に遊びに行ったり、友達が家に遊びに来たり、とにぎやかに過ごしました★

山菜取りいいですね~!私も山菜大好きです(^^*)

>「わらび餅」は糖尿病の患者が食べても血糖値が上がらないとの事。
>だとしたら、わらびを食べると血糖値が上がりずらく、インスリンの効きの方が勝り低血糖に成りやすいのではと思います。

なるほど。。。
わらび餅の食物繊維の作用で普段の血糖値の上昇具合が抑えられてインスリンの効きがよくなる、という感じなんですね(・・)
それは大いに考えられますね!

今わらび餅を売ってる通販サイト見てたら、
※糖尿病で医師から血糖降下剤などの薬を処方されている方は、低血糖状態を引き起こす可能性があります。必ず医師とご相談の上、ご利用ください。

と書いてあるサイトがありました!
やっぱりそうなんだ~(◎◎*)

そういや、病気してからわらび餅を食べた記憶がないなぁ。
食べたくなってきちゃいました(笑)

高血糖時のおやつにはわらび餅が良いかもですね~~(^^)
砂糖の使われ方には要注意しなきゃですが。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。