スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

今年は厄年デス。。。

2013/01/18 Fri 17:04

2013年、今年はなんと厄年です。

元旦に旦那の実家の近くの神社に初詣に行ったんですが、実はその時に知りました(笑)
「大厄:昭和56年」としっかりと神社の境内に貼り出されてたんです。。。

今31歳だから前厄だけどまだ一年あるぞ~と思って余裕こいてましたが、
考えてみたら、数え年で今年33なんですよね・・・


陰陽道と少しジャンルは違うけど、占いでよく耳にする「六星占術」。
私は占いはそこまで信じる方じゃないけど、これだけは毎年少し気にして見るようにしています。
親が本とか見ているのでそれが結構影響されてるのかな??

病気が発症したのがまさに大殺界の時だったからかも。。。
その年に親からは「あんた、今年大殺界やから気つけるんやで」とよく電話で言われていました。

と言っても大殺界は12年に一度は来るので、たまたまかもしれませんが・・・。
人っていい事よりも悪い事の方が記憶に深く残りますしねー。

まぁでも備えあれば憂いなしってことで、厄払いは近々行っとこうかな。。。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ

日々のつぶやき | コメント:(3) | トラックバック:(0)
コメント:
厄年といえば
いつもブログ拝見しています!
厄年ということで黙っていられず(笑)コメントしました。
私の旦那さんが1型を発症したのは私が厄年のときでした。(後厄でしたが)

そのとき周りに言われたのが、「厄年はまわりに不幸がおきる。旦那さんや恋人も一緒に厄払いに行ったか?」ということでした。

土地により違うかもしれませんが、本人のみ厄払いしてもらい家族は付き添いとして横で見学しているのが良いそうです。

本当かわかりませんが・・・。ご参考までに。
私の場合
こんにちは~。

私は、厄年は全く何もありませんでした。

ただ大殺界は大当たり。あれって3年続くでしょ?
1年目に母を亡くし、3年目に父を亡くしました。
しかも私の発病もこの3年目です。

でもその前の大殺界は何もなかったけどなー。

どちらにしても、もうこれ以上は何もないわ、
矢でも鉄砲でも振って来いっv-41
現在の心境です。
No title
>MARIEさん
初めまして~。
いつも見て下さってありがとうございます(*^^*)

>私の旦那さんが1型を発症したのは私が厄年のときでした。(後厄でしたが)
>そのとき周りに言われたのが、「厄年はまわりに不幸がおきる。旦那さんや恋人も一緒に厄払いに行ったか?」ということでした。

へ〜、厄はそんな風に言われてるんですね!
知らなかったです(・□・;)
近々一人で電車に乗って行ってこようと思ってましたが、それ聞いて旦那も一緒についてきてもらうことにしました。
参考になるご意見ありがとうございました~*\(^o^)/*
また覗きに来てくださいね★

>ペニーレインさん
こんにちはペニーさん~(^○^)
ペニーさんも大殺界に色々あったんですね…
それが全てではないにしろ、やっぱり関係してくるものなのかなぁと考えてしまいますよね。

>どちらにしても、もうこれ以上は何もないわ、
矢でも鉄砲でも振って来いっが現在の心境です。
ペニーさんらしいですね(笑)やっぱり頼もしい…
言葉に力があります(*☻-☻*)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。