スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

一型糖尿病について

2012/05/24 Thu 18:10

一型糖尿病の原因は、まだ「これだ!」というものは見つかっていません。
それでも、遺伝が大きく関係しているのは明らかです。


1型糖尿病について分かっていることを調べてみたのでちょっと羅列してみますね。
何かの参考になれば。


①多くの1型糖尿病は両親からリスク因子を引き継いでいる

②白人は1型の発症率が高い

③北国の方が南の国よりも多く、寒い季節に1型の発症が増える
風邪やインフルエンザのようなウイルスによる可能性?

④1型の人は8月生れが多い
冬季の妊娠初期に母体が風邪などに感染したのでは?という仮説

⑤地中海のサルデニヤ島(イタリア)のような温暖なところでも特異的に1型が多い

⑥離乳食のタイミングが原因?
新生児の消化管のバリアが未完成なので、食べ物のタンパク質のような異物が
からだに入ってしまい、からだを守る免疫系が誤作動するのでは、という仮設

⑦同一の遺伝子を持っている一卵性双生児の片方が1型糖尿病になったとしても、
もう一方が1型糖尿病になる可能性は1/2以下

⑧男親が1型の場合に、子供が同じ1型を発症する可能性は17人に1人の割合

⑨母親が1型で、25歳前の出産の場合は、その子が1型を発症する可能性は25人に1人

⑩1型の母親が25歳以上で出産した場合は100人に1人

⑪親の1型発症が11歳以前だった場合、子供の発症のリスクは2倍になる

⑫両親が共に1型の場合は、子供が1型になる可能性は、4人に1人から10人に1人の間

⑬甲状腺や副腎ホルモンの働きも悪い「多腺性自己抗体症候群」の人は、
その子供の1型糖尿病の可能性は2人に1人


1型糖尿病は「8月生れが多い」というのには驚きです。
ちなみに私は当てはまっていませんが(笑)

うーん、まだまだ謎が多い1型糖尿病・・・。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
一型糖尿病について | コメント:(6) | トラックバック:(1)
コメント:
1型糖尿病
こんばんは

ふむふむ1型は要因がわかりにくいですね。
僕は入院してるときに原因ははっきりしませんがインフルエンザのウイルスが入ったなど考えられるって言われました。そういわれると発症前に40度の熱とインフルにかかった覚えもありました。
急性でとにかくのどが渇いて仕事の間だけでも2ℓは飲んでましたね・・・甘いものは嫌いでしたがマックなど好きでよく食べてましたが^^;目も見えなくなり、やせすぎてこれはおかしいな・・・とおもって近所の病院にいって風邪と診断された上にシロップ(汗)渡されました。
かえって症状が悪化して病院に電話しましたが、風邪なのでどうしようもないって・・・らちあかないのでその日のうちに2件目の病院にいったら血糖値500以上でA1Cは12以上・・・朝行った病院の薬と診断に先生びっくりしてましたが。それからすぐ入院して1型と診断されたときは落ち込みまくりましたね・・
ちなみに6月生まれです^^子供いるので遺伝しないでほしですね。
いちさんと・・・
こんばんは、maruさん。

一型の原因ってやっぱりハッキリしないのですねぇ・・・
羅列の多さからもビックリしています。

私は母方からの遺伝だとは思いますが、親戚は二型だけなんです。
一型は私だけなのでチョット不思議です。

私も前コメントさんのいちさんと似ていて、糖尿発症前に高熱が出て落ち着いてから病院に行くと「インフルだったかも」と言われました。
仕事がハードだったので痩せてはいましたが、高熱後は一日5食を食べても太らず、水も段々増え2、3ℓは飲んでいました。
で、その内目が見ずらくなり、近所の眼科で「糖尿性白内障」と言われました。
その後は、近所の町医者(内科と眼科)をたらい回しにされ、最後に大学病院に行き、お決まりの入院ですね。
入院後、検査で合併症が次々発見された時はもう、うつ状態でしたね。
幸い今の病状は生活は出来る状態で安定しているので(仕事はしていないけど)ま、いいか状態ですね。

ちなみに私も6月生まれです。
独身なので、私で糖尿の遺伝は切れますよ。

前の記事の「チーズケーキ」美味そうですね。
私はお菓子は作れないので、うらやましいです(笑)
No title
>いちさん
最初に行った病院での風邪の診断、考えただけでもぞっとするしやっぱりちょっと腹がたちますね(ーー;)
先生も人なので病気を見過ごすのはよくあることだったり仕方のない場合もあるんだろうけど…。
でもそれで発見が遅くなって悪化してる人はたくさんいると思います。
お医者さんには出来るだけ誤診はないようにお願いしたいところです。(>_<)

お子さん、何事もなくすくすく育っていってくれたらうれしいですね(*^_^*)
親としては同じような思いは子には絶対させたくないですから!(>_<)
ちなみに私は5月生まれです(笑)
父はビンゴで8月生まれ( ̄◇ ̄;)


>ドテチンさん
たらい回しとか、やっぱりあるんですね…(~_~;)
ひどいと思います。早くにきちんと診てもらえてたら…てどうしても考えてしまいますもん。(>_<)
父も今色んな合併症で辛そうです。
眼はもちろんのこと、自律神経がかなりやられちゃってるんで。
最近はhiやloがよく出たりしてコントロールが難しそうですね(´・_・`)
普段から気をつけてきちんと生活していても、どうしても思うようにならないこと、ありますよね。
気持ちは大事だけど、気持ちだけじゃどうすることもできないこと、いっぱいあると思います。

私もまだ子どもがいないので、出来なかったら病気は途絶えさせられます(笑)( ´ ▽ ` )
出来たらできた時、出来なかったらできなかった時でその都度考えていこうかな、と思います。
ケーキ、できることならお裾分けして味の感想が聞きたいところですね~(笑)
世間に糖質オフケーキがもっとあればいいのになぁ(´・_・`)


糖尿1型
maruさんドテチンさんこんばんは

ドテチンさんと症状似てますね。私もはじめ眼科いきましたが白内障と診断だれて、え??ってかんじでしたよ。
最近自律神経がどうもおかしくて、寒くなったり暑くなったりめまいで夜中救急車で運ばれてみたいな・・・確かに気持ちだけでは・・とどうすることもできない事もあります。自律神経にくると気持ちも下がりまくってます。年を重ねるたびに不安は大きくなりますが、それでも注射を打てば生きられる!コントロールできる!!とおもって毎日を送っています。世の中にはもっとひどい病気や余命を告げられる人もいるとおもうと、自身の気持ちもコントロールできています。
こうやって同じ思いをしてる人(このHP)がいるとおもうだけでも力がわいてきますよ^^

阪神岩田投手が2日前の24日1型糖尿病交流会をしてたみたいです。(私も福岡)
参加はしてませんが岩田投手も1日4回のインシュリンしてます。
しかも「自分ががんばることで同じ糖尿病で戦っている人たちを勇気付けたい」。と
岩田投手には夢があり、できないことはないことを証明するためにも1型糖尿の人の代表としてがんばりたいと言っています。1勝するたびに寄付したりすごいです。
1型の小さい子供に、あきらめずがんばれば何でもできる!と励ましてるのを見ると、3,4歳でつらい思いをしてる子供をみると大人の僕がくよくよできないなっておもったりしますね^^
No title
>いちさん
本当にそう思います。
小さい子ども、特に自分でまだ管理できないくらいの子どもが同じような病気だと、すごく心が痛みます。(´・_・`)
大人はまだ自分でコントロールすることができますもんね。
それでも気持ちは大人より子どもの方が強かったり。
ほんとすごいと思います。
見てると私もクヨクヨしてられない!って思いますねp(^_^)q

岩田選手も一型糖尿病だったんですね!
これから注目して見てみようと思います☆
私も・・・
こんばんは、maruさん、いちさん。

私は病気が発見された時点で、すでに合併症が幾つか見つかっています。
自律神経にも合併症が出てて、色々生活に支障が在りました。
はじめの頃は私も良く目まいを発症していました。
風呂上りや、急に立ち上がると目まいを起こし、そのまま倒れて怪我したことがありました。
「起立性貧血」と診断され、立ち上がる時は注意しなさいと言われました。
立ち上がる時は一気に立ち上がらず、一旦途中で止まってから立ち上がる様にとも指導受けました。
暫くすれば慣れるので大丈夫だと思いますよ。
(高血糖から正常値になると体が付いて来れないので、少しの間は変な反応してしまうのかなと思ってます)
今は生活には支障無くすごしていますので。

プロスポーツ選手が、病気をしながら元気な姿を見せて活躍していてくれる事は同じ病気を抱える子供にとっては希望になると思います。
私には出来ない事なので頭が下がります。
野球には興味無いのですが、チョット岩田選手を応援して行こうと思います。

子供って、諦めが無く希望を持てるから前向きに行く事が出来ると思います。
その姿勢って、病気の大人が学ばなければ成らない大事な事ですね。

管理者のみに表示
トラックバック:
一型糖尿病の原因は、まだ「これだ!」というものは見つかっていません。それでも、遺伝が大きく関係しているのは明らかです。1型糖尿病について分かっていることを調べてみたので...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。