スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
先日、いつも通りに食事前にインスリン注射をしたのですが、針を抜く時に血が出てきました。

血管内に刺してしまうことはたまにある事なので特に気にはしていなかったのですが、その2、3分後に早くも低血糖になってしまいました。

インスリンの効きの早さは、どこに注射するかで変わってきます。
脂肪よりも筋肉、筋肉よりも血管内、と言った具合です。

今回のように、たまたま血管内に刺してしまったりすると、想像以上に早くインスリンが回ってしまい、すぐさま低血糖になってしまうので注意が必要です。

でも刺してから抜かないと血管に打ったかどうかなんて分からないもんなぁ…。
脂肪に打ってるつもりが、筋肉に打ってるなんてこともよくありそうな気がします。

ここが脂肪!ここが筋肉!ここが血管!て分かればそれを利用して色々調整もできるのになぁ(笑)

何はともあれ、血管内のインスリン注射にはくれぐれもお気をつけください。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
注射 | コメント:(3) | トラックバック:(1)
コメント:
注射
こんばんは~

血管に刺さると効きがはやいんですね?しりませんでした。
たまに血がでるけど気にしてませんでした。私はおなかしか打ったことないですが、みなさん足とか打ってるんでしょうか?超速効型ってよく噛んで食べないと低血糖なりやすい気もしますね・・・60台とか結構回数こなすと体がなれて?気がつかないことがおおくないですか?
私の主治医は少し高いくらいのほうがいいっていつも言われます^^;maruさんも病院かわられたんですよね。
注射打ち方にも気をつけてコントロールしなきゃですね^^
利用しては
こんにちは、maruさん。

血管に打つと早いとは知っていましたが、効果が2、3分で出るとは知りませんでした。

前も急に低血糖に成った事が書いてあった事が在りましたが、此れだったんですね。
私も血管に打つ時は在りますが、そんな経験は無かったので。
今は脂肪でガードされているので、血管に当る回数は少ないですね。
痩せている時は結構当っていましたよ、脂肪つまむのが大変でした。

で、これを利用して。
高血糖や打ち忘れの早急な回復の時の対策に利用しては?
打ち忘れの時に、1、2単位を血管に打ち、残りを脂肪の部分に打てば普通の効果が得られると思いますよ。
(全部打つと低血糖に成る)
高血糖の苦しみから早く抜け出したい時も利用出来るかもですね。

病院変わると、治療方法とか変わると思いますが良い方向に向かうといいですね。
No title
>いちさん

調べてみると、血管内だけでなく、その他にもインスリンの吸収速度に影響する要因はいろいろとあるようです(´・_・`)
・注射をする深さが深いほど吸収速度は速くなる
・運動をした後や、入浴後の体温が高い時にも吸収が速くなる
・注射部位をマッサージすることでも吸収は速くなる
・インスリンの濃度や量によって吸収速度が変わる
などがありました。
注射のコントロールって難しいですねσ(^_^;)

私も一時期、低血糖をよく起こしている時があって、
その時は60台でも気づかないことがありましたね~( ̄◇ ̄;)
あまり低過ぎてもよくないですし、お互い気をつけていきたいですねp(^_^)q


>ドテチンさん

2、3分という早さで低血糖になったのは私も初めてでした(~_~;)
打ち所が相当悪かったんでしょうね(笑)
インスリンを注入する時、なんだか液体が入っていく感覚があるな…と思う時はだいたい血管とかに打ってしまっているような気がします。

>高血糖や打ち忘れの早急な回復の時の対策に利用しては?
本当にこれ↑、思いますね(^◇^)
わざと血管をめがけて打ったことがまだないので
ちょっと勇気がいりそうですが(笑)
その場合はお腹だと脂肪が多くて血管が分からないから皮膚が薄めの腕とか足の方がいいんでしょうかねぇ(・・)
また実践できたら報告しますね~( ´ ▽ ` )ノ



管理者のみに表示
トラックバック:
先日、いつも通りに食事前にインスリン注射をしたのですが、針を抜く時に血が出てきました。血管内に刺してしまうことはたまにある事なので特に気にはしていなかったのですが、その...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。