スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

腹が立つ話!

2012/04/13 Fri 15:33

ツイッターで、フォローしている人がこんなつぶやきをしていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
寝てたら電話。1型糖尿病で、今年大学を卒業して大手電子メーカーに就職が決まったNくんが、就職を取り消されたと・・・若いのに糖尿なんかになるのは自己管理がなってない証拠ってのが取り消し理由。どんなに説明しても、糖尿の誤認識で聞く耳持たずだったらしい・・・なんでこうなるのかなぁ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

怒り奮闘です。

いったいどこの企業なんでしょう。
この企業はN君の説明になぜ聞く耳を持とうとしなかったのか…。

自己管理がなってない、ていうのは表向きの理由で、実際は「糖尿病」の人はこの会社で雇いたくないとしか思えません。

一型糖尿病は二型と違って生活習慣病ではありません。
自己免疫疾患で突然発症する病気です。
どんなに気をつけて生活していても、この病気になる時はなってしまうのです。


昔からですが、一型糖尿病の人がこの病気の名前に「糖尿病」とつけるのを嫌う理由が分かります。

こんな例があるという事は、残念なことですが世間一般的には「糖尿病」はマイナスのイメージしか持たれていないという事です。

それじゃあ二型の人は自己管理がなってないのかと言うと、それも絶対に違うと思います。

人それぞれ何らかの理由や原因があって病気になっているんです。
どういう権利があってその人の性格や話も聞かずに他人のことを「自己管理がなってない」という言葉で決めつけることができるのでしょうか。


私も病気になって一年も経ってない時でしょうか、仲のいい友達に病気の事を告白すると、
「maruは甘いもん好きやったからなあ~。そりゃなってまうかも(笑)」
と言われました。

何気ない一言でしたが、その日はすごいショックで家に帰ってから泣いてしまいました。

今だと「あ~、こう言われてしまうのは仕方ない事だな」と思えることができますが、当時は病気になってまだ間もなかったし、悲しくて辛いこととしか思えませんでした。
その時は「一型糖尿病」という名前が嫌で嫌で仕方なかったのを覚えています。

その友達が悪い訳ではありません。
この社会が持つ、「糖尿病」というマイナスイメージのせいです。

実際病気になっていない人に、病気のことを全て理解してくれと言っても絶対無理な事だし、自分の知らない病気なら、なおさら自分の中にあるイメージだけで片付けてしまうのは全然仕方がないことです。

でも仕方がないことだとそれで済ましてしまうのは違うと思います。
心ない言葉で悲しむ人はこの先もたくさん出てきます。

その事で私には大きな動きをすることはできないし、第一そんな勇気もありません。
できる事と言えば、世間では埋れてしまっている今回のような不条理な話を、ブログで一人でも多くの人に知ってもらう、ということくらいです。

小さいことかもしれないし、自己満足かもしれないけど、それでもいいやと思っています。

なのでこれからも、これは許せん!と言う話が出てきたら、ここでバンバン書いていこうかと思っています。


あ~、それにしてもほんと腹が立つ話やわ~…。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
一型糖尿病について | コメント:(4) | トラックバック:(0)
コメント:
No title
こんばんは。

ひどい話ですが糖尿病=贅沢病、食べすぎ(管理がなっていない)って一般の人はおもってますよね・・・
私も病気の事は隠してないので、仕事上色々な方に話しますが1型ですって言っても、悪い物(甘いもの)の食べすぎってよく言われます。
元々甘いもの苦手なんですが^^:
これで太ってたらそれこそ言われ放題かもしれません。
まぁ、でも糖尿病で職取り消しは悲しいですね。
でも現実、会社で入社途中で病気になった人ならそのままでもいいですが、入社する前からなんらかのリスク(病気)持った人は雇ってくれない会社は多いと思います。
会社で倒れられても困るし、何かあったとき責任もてません的な感じで、それなら健康でしっかり働ける人ってなりそうです。保険にもはいれなくなったりするのと同じ感じですね。
No title
>いちさん
確かにそうなんですよね。
会社側は経営する立場として無責任なことは出来ないし、健康な人を雇いたいと思うのは当然のことなのかもしれません。
私も反対の立場で雇う側だったら、同じように思っているかも。

保険に入れないのも仕方ないことだと諦めているところがあります(´・_・`)
やっぱり病気の人はこんな風に弱者にならざるを得ないんでしょうか…。
仕方ないこと、と割り切れる人ばかりだったらいいんですけどね。そうじゃない人はやっぱり辛いんだと思います。(´・_・`)
病気でも他のことでも、偏見なしに見てもらえる世の中になればいいのになぁ。。。
まったくです。
こんばんは、maruさん。

まったくしょうがないですねぇ。
私も以前糖尿が発覚時点で自主退社(解雇)された口なのでとっても憤慨してます。
でもそんな会社に入ってから、低血糖や体調不良で休む事が多くなって辞めなきゃ成らなくなるよりも良かったかも。
それに大手の会社で歯車として働くより、小さな会社で全体を見て仕事している方が面白いと思いますよ。
若いし、大手に受かったんだから大丈夫さ。
もっと良い所在ると思うよ。

maruさん、片付け頑張ってますか?気温が上がっているので体調気をつけてね。
我々は熱中症に成りやすいので・・・
No title
>ドテチンさん

>若いし、大手に受かったんだから大丈夫さ。
もっと良い所在ると思うよ。

そうですね!私も彼には頑張って欲しいです。

ドテチンさんも色々な経験をされてきたんですね。
色んな事があったからこそ、普通なら気がつかない事が見えてきたり、逆に気付かされたりするんだろうな、という気がします(^^)

家の片付け、まだもう少しかかりそうです~(笑)
なんせ荷物が多いもので・・・。
熱中症になりやすいのは知りませんでした。
気をつけようっと(・・)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。