スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
1型のみなさん、朗報です~。

1型糖尿病患者の人が魚に含まれるオメガ3系脂肪酸・BCAAを食事で摂取すると、インスリンを分泌するβ細胞の減少をくいとめられる可能性があるという研究が米国で発表されました。という記事を発見しました(笑)
↓↓
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2013/020573.php

この記事には、「発症して間もない1型糖尿病患者」とありますが、研究の対象がそれに該当する患者だったためだろうと思われます。
長年病気を患っていても、多少β細胞が残っている患者であれば、同じように減少を食い止められる可能性は大いにあるような気がしますね。

私はこの記事を見てから、意識的に魚を食べたり、オメガ3系やEPA・DHAなどが入ったサプリメントを毎日飲むようになりました。(笑)
早速実践。
とりあえず私はこの記事、信じてみようかと。

※ただし、記事の最後には、
「これらの栄養素をサプリメントで摂取した場合に、同様の効果を期待できるかよく分かっていない」
とあります。

サプリメントはあくまで個人的な自己判断の摂取ですので~。あしからず~。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中

1クリックしていただけるととってもうれしいです!
        
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
------------------------------------------------------
スポンサーサイト
一型糖尿病について | コメント:(5) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。