スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
二ヶ月くらい前に、ウォーキング用のスティックを買いました。
先っぽの部品を替えると普通の登山スティックにも使えます。

スティックを使ってウォーキングをする「ノルディックウォーキング」というのがたま~にテレビとかで紹介されていて、以前から少し興味を持ってました。

「ノルディックウォーキング」は、全身を使った「有酸素運動」です。
カラダ全体の90%の筋肉を動かすため(残りの10%は首から上の筋肉らしい)、普通にウォーキングするよりも約30%~40%の高いカロリー燃焼率が実証されているのだとか。
ポールを使うことにより、肩まわりの筋肉や、広背筋など、上半身の筋肉をよく動かすことができるため、肩こりの解消や腰痛防止、姿勢を良くする効果が期待できるのだそうです。

私は毎朝ウォーキングをしているので、どうせするなら効率よくしたいな、ってことで
まずは安めのスティックを探して、早速ネットで買ってみました。

IMG_1089.jpg

両手で持つと、なんかスキーしてるような感覚(笑)

一本じゃなく2本も棒持っている時点で結構目立ちます。
最初はスティックをついて歩くのはちょっと…というか、かなり勇気がいったけど
慣れればへっちゃら(笑)

まだ私の住んでる近くでスティックを持ってウォーキングをしている人は見かけたことがないけど、
この前車で茨城の方へ向かっている途中、30後半くらいの男の人が2本のスティックを持って颯爽と歩いている姿を見かけました。
その時はすごいテンションあがって、「いた~!!」と叫んじゃいました(笑)

ウォーキング後の血糖値も、普通のウォーキングに比べて若干下がっています。
やっぱり筋肉を多く使ってるからかな?

これからもちょくちょく続けてみようと思います。
私の街でもノルディックウォーキングしてる人、見かけることできたらいいな~

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
スポンサーサイト
運動 | コメント:(6) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。