スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
またまたお尻にぶっさす注射の日がやってきました・・・
しくしく・・・

chuusha.jpg


今回でこの自己注射、5回目です。
保険適用外なので、一回およそ4000~5000円。
はっきり言って高いです。

婦人科に通い始めて早くも2年半が経ちました。
今までいーっぱい色んな検査もしてきました。

ホルモン検査
精液検査
痛~い子宮卵管造影
などなど。

それらの検査で分かったことは、私には典型的な「性腺刺激ホルモン分泌異常」と「多嚢胞性卵巣症候群」という排卵障害があるということ。

(過去のブログにも書いてます↓)
・糖尿病と不妊治療(その1)
・糖尿病と不妊治療(その2)

治療をしないでそのままだと、まず排卵がされないので待てど暮らせど生理が来ません。
来たとしても3、4カ月に一度、ひどい時は半年に一度というペース。
これだといざ赤ちゃんが欲しくてもできる訳ないです。

残念ながら、多嚢胞性卵巣症候群はその原因が判っていません。
根本的な治療法もないため、一般的にまず用いられるのはクロミフェンという内服の排卵誘発剤です。
これを5日間飲み続け、排卵を誘発させます。
それでも卵が十分に育たない時もあるので、その時はさらに5日間飲み続けたり、排卵誘発の注射をしたりしています。

検査の結果、他に悪いところはなく、卵巣の老化検査もしたところ問題なし。
精液検査も問題なし。
薬や注射のおかげで、排卵をさせることはできているので、妊娠できないことはないはず。
なんですが、これがなかなか。

今までやってきた治療↓。

タイミング法 7回
人工受精 10回

人工授精で妊娠する人は、6回まででほぼ妊娠するのだそうです。
10回以上施行しても妊娠しない場合にはそれ以上繰り返しても妊娠する率はかなり低いため、体外受精などの他の方法へ切り替えるべきであると考えられています。

という訳で、体外受精も悩みに悩んだ末、二人で話し合って一度やることにしました。
確か去年の9月だったかな?

体外受精とは、排卵誘発剤による卵巣刺激をおこない一度に複数の卵子を育て、体内より取り出した卵子と精子を体外で受精させ、分割を確認してから子宮に胚を移植します。

保険適用外なので、人工授精は1回1-2万、体外受精に至っては、およそ30-40万ほどかかりました。
もうお金がありません~

糖尿病科の主治医も言ってたけど、どうして人工授精や体外受精は保険適用外なんでしょうか。
不妊は「治療」の一環じゃないんでしょうか。子供ができにくい体・できない体は保険の対象にならない、ていうのがいまいち納得できません。
と、愚痴をここでもらしても仕方ないので。。。

で、一回目にやった体外受精は、結果ダメでした。
採れた卵は10個あったのですが、質があまりよくなく、全て成長しませんでした。
もし成長が進んだ卵があれば、子宮に移植しますが、今回は胚移植までも残念ながらいかなかったのが現実です。

体外受精はお金もびっくりするくらい高いですが、なんといっても体への負担が半端なかったです。。。
本当に辛かったのは、卵子を体外に取り出す採卵手術。
始まる前に点滴をし、手術直前にマスクをかけて静脈麻酔をします。

「麻酔使うから痛くないし起きたら手術は終わってるよ」と事前に先生が言っていたけど、実際は意識がないというより朦朧としてて頭がぐわんぐわんしている状態。
始終気持ち悪い中、採卵時の痛みもかなりありました。。。

手術が終わった後、「気分がよくなったら帰れます、早い人は昼には帰れますよ。よくなったら声をかけてください」
と看護師の方に言われ、何時間かベッドに横になっていました。

でもいっこうに気持ち悪さがとれません。
少し体の体勢を変えるだけで何度も吐いてしまいます。
水分は前日の夜9時以降からとってなかったので出てくるのはすっぱい胃液だけ。
もういややぁ~・・・と思いながら我慢してずっと横になっていました。

気付くと何時間もトイレに行っていなかったので、少し気分が大丈夫かな?って時を見計らってトイレに行きました。
でも行く途中で気持ち悪くなってやっぱり吐きます。
それでも頑張ってトイレにまで辿り着き、いざ便器に座って尿出そうとしましたが・・・あれ?出ない・・・。
かなり出したい感はあるのに、どんなに息んでも全く出る様子がありません。

慌ててトイレを出て看護婦さんに
「全然尿がでないんです」と言うと、
「あ、尿道にガーゼを入れているから今は出ないのよ。落ち着いたら先生に一度診てもらってその時にガーゼを抜く処置をするんですよ。そろそろ気分はよくなりましたか?」
と言われ、た直後にまた吐く状態。。。
「あ・・・まだ駄目ね(笑)横になってましょう」と言われ、ベッドに連れていってもらいました。

尿道にガーゼが入ってるなんて知らんし~
んじゃ、ソレとってもらうまで帰れんやん~

と思いながら。。。
気付くと午後4時になってました。
朝の8時に病院に来てから8時間経ってます。

まだ全然気持ち悪いけど、さすがにもうガーゼをとってもらいたい。。。と思い、ぐったりしながら診察台に行き先生のガーゼ抜きの処置を受けました。
ていうか、ガーゼ抜く時、めっっちゃ痛い!!
ええ~?!って言うほど痛かった・・・しくしく
ガーゼも長いし。。。

で、処置が終わった直後にまた嘔吐。
もうイヤ・・・

そんなこんなで気付くともう午後の7時。
旦那も朝からずっと車で待たせてるし、こんなんじゃ家に帰れん・・・と思い、
病院に「帰ります」と言い、ふらふらでなんとか家まで帰りました。
家に行く途中も吐く吐く。

家に着いてからは速攻ベッドに横になり、ずーーーっと寝てました。

結局、気持ち悪さがとれたのは次の日の夕方頃。
まる二日間飲まず食わずで体重も1.5kg減りました。

その間の血糖値も気持ち悪さのせいでなかなかうまくコントロールできるはずもなく。

もうほんと体外受精ではさんざんな目に合いました。。。


身体も気持ち的にも落ち着いたら、またそのうち2度目に挑戦しようかなと思ってはいますが、
またあんなしんどい思いするのかぁ・・・と思うとできればしたくないです。
けど、こればかっかりは頑張るしかありあません
お金もないし、何度も挑戦することは無理なので、するとしたらあと一回かなぁ。。。
正直、2回目ダメだったらちょっと諦めがつくかも。

という訳で、もうしばらくぼちぼち今の治療を続けていこうと思います。
またいつになるか分かりませんが、体外受精にはもう一度だけ挑戦してみようと思います

その時は頑張った後の"ご褒美ケーキ"でも用意してもらわにゃねー(^ ^)

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ

スポンサーサイト
不妊治療 | コメント:(5) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。