スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
採血時に貧血を起こして倒れてしまった、という話、よく聞きますよね?

でも、あれは貧血ではなく、「血管迷走神経反射」が原因なんだそうです。

血管迷走神経反射とはいわゆる失神のことで、
大脳皮質や脳幹への血流がストップするために、一時的な意識消失が起きることなんだそう。

針が刺さることによる恐怖や痛みなどによるストレスで、症状が出てしまうそうです。
血管に分布している迷走神経を刺激して血管が拡張して循環血液量が減少。
血圧低下、冷汗、気分不快、顔面蒼白、徐脈、失神などの症状が現れることも。。。

気持ち(恐怖やストレス)からくる血管や血液への影響。。。
私も2回ほどこれと似たような経験があります。

一度目は、治ったはずの胃炎が再発した?!と思った時。

私は昔、3年の間で原因不明の胃炎を6回引き起こしていました。
当時は一人暮らしだったので自分で救急車を呼び、対応したことも3度ほど。
胃炎は全て4時や5時の早朝に起こることが多く、胃が痛くて起きた時にはだいたい
「あ・・・胃炎がくる・・・」と思ってました。
だいたい痛くなり始めてから5分程で息切れ、冷や汗、悪寒、吐き気、震え(低血糖に似てますね)が来るので、それまでに財布と保険証の準備をして、救急車が到着するのを必死で待ってました。
胃炎は病院で抗生剤を点滴してもらわないと収まりませんでしたので。。。

そんな昔の経験が頭をよぎり、不安になった瞬間、一気に低血糖に似た症状になった覚えがあります。
結果、呼吸を大きくして冷静に対応したところ、しばらくしてその症状は収まりました。

二度目は、目に異常があった時。

夜中に目が覚めてトイレに行ったんですが、瞬きをする度に、視界にらせん状に広がる黒い線みたいなのが
たくさん見えました。しばらくしても治りません。
初めてのことだったので何がなんだか分からず、病気の影響でとうとう目にも症状が来てしまった?!と不安になり、すごく焦りました。
その途端、また一気に低血糖に似た症状が出てきました。
冷静になれ冷静になれ、と深呼吸。徐々に貧血っぽい症状は回復しました。
朝起きたら目の症状は治まっていましたが、次の日は寝る前や暗い所に行った時に同じ現象が起きていました。
心配だったので眼科に急きょ行きました。
症状を説明して検査をしてもらいましたが、特に異常はないとのこと。疲れとかじゃないのかな?と言われました。
ほっと一安心。

それからもたま~にですが、同じような症状が起こることがあります。
未だに原因分かってはいませんが、今はあまり気にしすぎないようにしようかと。


ちなみに、2回上のような症状が起こった時の血糖値を測ったところ、低めではありましたが(70台)あきらかな低血糖の値ではありませんでした。


でも、それで少し思ったことが。

ストレスが原因で血糖が上がる、というのはよく耳にしますし、私も過去にその経験があります。
ですが逆に、今回のような不安な気持ちやストレスから低血糖になる事はないのか?ということです。

私は、低血糖になってほしくない場面、例えば、運動をしている時や、運転中の時、病院での手術中など・・・
低血糖になったらどうしよう・・・と無性に不安になることがあります。
そんな時、予想していたよりも血糖値が低いことが多い気がするのです。
(気のせいかな・・・

「病は気から」と言いますが、私はあながちこれは間違いではないと思ってます。
気持ちで低血糖になってしまう人も世の中にはいるんじゃないのかと。
交感神経、副交感神経などの自律神経はホルモンに大きく影響しますからね。。。

もしこの現象があるのなら、自分の体からまだ少しインスリンが分泌されている緩徐進行1型糖尿病(SPIDDM)の人、また、糖尿病の人に限らず健常人でも、自分の体からインスリンを出している人は可能性があるように思います。

実際のところどうなのか分かりません。
世の中には、「低血糖症」という病気がありますが(糖のコントロールが不良になり適切な状態に維持できない病気)、そとれは少しニュアンスが違いますもんね・・・。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
スポンサーサイト
血糖値(高血糖・低血糖) | コメント:(4) | トラックバック:(0)

謎の低血糖

2012/03/30 Fri 17:02

やっと一昨日、引っ越しが終わりました。
昨日、今日と、荷ほどき作業に追われています。

一日中常に動いているせいか、やっぱり低血糖が多いです。

ただ、昨日の夜に起きた低血糖だけはよく分からない低血糖でした。


いつものように、寝る前の血糖値を測りました。
値は111。
理想よりはちょっと高めです。なのでNを5単位打ちました。
私の場合、100以下の時はNを4単位、115以上の時はNを6単位打って寝る前のインスリンを調節しています。(レベミルと併用)

するとしばらくして、さあ寝ようかと言う時、何だか気持ちが悪くなってきて、頭も朦朧としてきました。

これはちょっといつもよりおかしいぞ…と思い、測ってみると、値は異常に低い31。
さすがに倒れそうなくらいしんどくて、朦朧とする意識の中、何か食べないと、と思い、甘いものをとりあえず口に運びました。

値が低すぎるせいか、体も元に戻る時間がいつもより長いです。
あまりにしんどくて、頭も働かないのでいつもよりたくさんの量の糖分をとってしまいした。

ヤクルト2本、キャラメル3個、オールブラン1枚。
明らかに摂りすぎです。
これだと、逆に高くなってしまいます。

ひどい低血糖になると後のことはどうでもよくなって、とりあえず早くこのしんどさから開放されたいという思いだけになってしまいます。

もしかして、間違って超速攻型を打っちゃった⁈と思いましたが、きちんと打つ前にNの注射を振ったのを覚えています。(Nは成分が沈殿しているので使用前は必ず振って白く濁らせる、となっています)

なので理由が全く分かりません。
Nを注射をしてからわずか10分足らずで111から31に下がるなんておかしいです。

一昨日は同じようにNを打ちましたが大丈夫でした。

そう考えているうちになんとか体がもとに戻ってきて、15分後に値を測ると99でした。

食べ過ぎたのでおそらくこれからもっと上がるだろうと思い、しばらく様子を見て10分後に再び測ってみました。
すると値は80。
あれ?下がってる⁇何で⁇

その日は時間が遅かったせいもあって、知らず知らずのうちにそのまま寝てしまいましたが、それ以降は低血糖で起きることはありませんでした。

朝起きてからの値は100でした。


いったい昨日の謎の低血糖は何だったんでしょう…。
注射した時に脂肪じゃなく血管に直接針が入っちゃって、インスリンの効きが早まってしまった…?
でも打ったのはNだしなぁ…


こんな感じで理由が分からぬまま今に至りまする
同じような経験された方っているのでしょうか?


追記:
最近低血糖に関してのことよく書いてる気がするなぁ(笑)

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
血糖値(高血糖・低血糖) | コメント:(4) | トラックバック:(0)

生理中の低血糖

2012/03/25 Sun 19:40

最近、頻繁に低血糖を起こします。

寝る前の血糖値の値もだいたい70台です。
普段だと、調子のいい時で80後半~90台、高いと120超える時もありますが、
70台という事はあまりありません。

寝ている間に低血糖になるときもあるので、最近は枕元にヤクルトは欠かせません(笑)

寝る前のインスリンも3~4単位少なく打って、朝起きてから追加打ちしたりしています。


今私は生理5日目なんですが、どうも生理が始まってから低血糖がよく起こっているような気がします。

たまたまかもしれませんが、考えられる原因はこれくらいしかありません。

以前、「女性ホルモンと血糖値の関係性」というタイトルでブログにも書きましたが、女性ホルモンは血糖値と深い関係があります。

私はどうも高温期の時は高血糖になりやすく、低温期の時は低血糖になりやすいようです。

普通はそれとは真逆らしいのですが、人によって体質は全然違ってきたりするので、私の場合は反対なんだ、と思うようにしています。

確信はまだ持てないので、今後も高温期と低温期の血糖値の経過を見て探っていこうと思います。


今日は一日で低血糖が三回もありました。
ほんとテンション下がりまくりです。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
血糖値(高血糖・低血糖) | コメント:(2) | トラックバック:(0)

注意したい運転中の低血糖

2012/02/14 Tue 23:41

最近車を一人で運転することが増えています。

しばらくペーパーだったので(10年間くらい)車庫入れがスムーズにできません。
旦那が家にいる時は乗せていってもらうのですが、病院とかどうしても外せない用事の時は
初心者マークをつけて一人で運転しています。

一人の時はかなり緊張します。
巻き込み確認はもういいやろ!って言うくらいします(笑)
姿勢もめちゃくちゃいいです(笑)
ハンドルはもちろん10時10分。


で、気をつけないといけないのが運転中の低血糖。

一度運転していた時ちょっとぼーっとしてきたような気がするので
コンビニに車を停めて測ってみました。
63でやや低血糖気味でした。


それからは車を乗る前に一度血糖値を測るようにしています。
食事をした後運転する場合はいつもより1単位少なめに打ったりもします。
それで少し高血糖になっても事故の危険性と比べたら全然いいもんです。

自分できちんと管理したら防げることはたとえ病気と言えども言い訳にはなりません。
事故は自分の過失です。


でも、もしかしたら突然、予想外の低血糖が起こるかもしれません。

これからもちょくちょく一人で出かけると思うので
車の運転には十分気を付けようと思います。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
血糖値(高血糖・低血糖) | コメント:(2) | トラックバック:(0)
昨日父から電話がありました。
内容は正月どう過ごしたかというのと最近の体の近況報告です。

私が病気になってから、父と私は定期的に自然とお互いの病気の具合を報告し合うようになりました。

ここ数ヶ月の父のA1cは一年前と比べると1%も上がっています。
8%台から高い時は9%という高い値です。

最近は特にコントロールが難しいみたいで、酷い時はちょっと打っただけでも低血糖になったり、そうかと思うと次の日は血糖測定器が計測不能のHiの値をたたき出したりするんだそうです。
Hiと言うと、恐らく500くらいはあるんじゃないでしょうか…。
私はLowを出したことはありますが、Hiを出したことはまだありません。
Lowだと20以下です。これも全然良くない事なんですが…。
(あの時は本当に死ぬと思いました…。)

父の測定で初めてHiを見た時は本当にびっくりしたものです。
Hiなんかあるんだ…と思いました。

その時はそれだけの値なのでもちろん体もしんどく、体の中が熱く感じるんだそうです。
濃い血が流れている訳なんで「体の中が熱くなる」というのはなんとなく納得。


父の経験を教訓に、これから先もHi、Lowを出さないよう気をつけていきたいものです。
私の場合は特にLowに注意が必要かも…。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
血糖値(高血糖・低血糖) | コメント:(0) | トラックバック:(0)
朝食後はなぜだか血糖値が上がりやすい傾向があります。
朝食前に普段通りのインスリンを打つとだいたい一単位分くらいは足りなくて
食事二時間後の値が高いです。

そんなこともあって朝食後はウォーキングを始めました。
歩くと本当に血糖値が下がりますね。ピークの値も低くなります。
歩く日と歩かない日では食後の値が100以上違う日も出てきます。

[例]
ウォーキングをした日:107
ウォーキングをしなかった日:212

こんなにも違うのかーと体のしくみに感心してしまう程です。

なので、雨なんかで歩けない日は1単位多く打つか、いつもより糖質を減らすかで調整をしています。

寝る前と起床時の値はそんなに悪くないので新生糖(寝ている間に肝臓が作り出す糖)のせいでないとは思うんだけど…。
朝が高くなるのは単なる体質なのでしょうか。


あと、恥ずかしながら今まで知らなかったのですが
2時間後の血糖値って食べ終わってから2時間後じゃなくて食べ始めてから2時間後なんですね!
思い込みで6年間も過ごしてきてしまいました(笑)

考えてみたらそりゃそうですよね。
食べ終わってから血糖値が上がり出すとゆっくり食べても早く食べても同じかと言うと違いますもんね。

知らずにですがいつも早めの1時間半後に測るようにしてました。
それでちょうど2時間後くらいだったみたい。


「2時間後の血糖値のを良好に保たせない限り、空腹血糖値とヘモグロビンA1cも希望通りには下がらない」
と書いているサイトがありましたが、これは2型糖尿病や境界型糖尿病の方にあてはまるような気がします。
それでも、2時間後の血糖値を下げれば1型の方のA1cがよくなるのも明らかです。

最近はとりあえず朝食2時間後の値を下げることを目標にしています(あまり神経質になりすぎない程度に)
120以下の時は小さくガッツポーズしてます(笑)

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
血糖値(高血糖・低血糖) | コメント:(2) | トラックバック:(0)
野菜をいっぱい食べようと思って昨日の夜ごはんに鍋を作りました。
鍋の中に入れたのは
白菜、キャベツ、ネギ、豆腐、にんじん、かぶ、ほうれん草、糸こんにゃく、鶏ムネ肉、しいたけ、えのき
です。
最近夜は主食を食べないので今回は野菜とお肉だけ。
ダシは大好きなあっさり白湯スープです。

ダシとか調味料使ってあるし全く注射を打たないのも気がひけたので
1単位だけヒューマログを打ちました。

食後2時間後の血糖値を測ってみると85だったのでとりあえず安心しました。

11時に寝て、その後ぐっすり眠っていたのですが
めちゃくちゃしんどくなって頭がもうろうとしてきて目が覚めました。

ひどい低血糖です。
測ってみると32でした。

動くのも声も出すのもあまりにしんどく、頭も全然働かない状態。
旦那にヤクルトを2個もってきてもらい1個飲んでしばらくじっとしていました。
座るのもしんどいので床にだらんと寝そべった状態。

今回はかなり低くなっていたので落ち着くのも時間がかかりました。

夜は何も打たない方がよかったのか・・・。
まさか食後5時間後に下がってくるとは、って感じです。
あまりにしんどくて今回意識なくなるかと思いました・・・。

食後2時間後だけで安心しちゃだめってことですね。
またひとつ勉強になりました。

昨日の読みは大失敗です。
気をつけよう・・・。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログへ
血糖値(高血糖・低血糖) | コメント:(0) | トラックバック:(0)
これといって思いあたる理由もないのに血糖値が高いことってあると思います。

今、体調が悪いわけでも食べ過ぎなわけでもありません。
普段と同じような生活を送っているにもかかわらず
2日前くらいから寝る前の血糖値、朝の空腹時の血糖値、朝食2時間後の血糖値が平均30~40ほど高いです。

就寝前:133
起床時:111
朝食2時間後:156

寝る前や食前に打つインスリン量が同じでもこんな感じで平均して一日の血糖値が高かったり、
日によっては低血糖を起こすことがあったりします。

原因は分からず過ごしてきましたが、最近気にしだしたのは
もしかしたら女性ホルモンに原因があるのかも?ということです。

女性ホルモンには排卵前に分泌されるエストロゲン(卵胞ホルモン)と
排卵後に分泌されるプロゲステロン(黄体ホルモン)があって
どうやら前者のエストロゲンはインスリン感受性が高くなり、血糖値が低下、
後者のプロゲステロンはインスリン抵抗性が高くなり、血糖値が上昇するのだそうです。

今は確か、排卵前の状態なので・・・エストロゲンが出ている状態??
ということはインスリンが効きやすく血糖値が低下するということで、私の場合に当てはめてみると・・・

・・・反対じゃん!(笑)

他に考えられることは、そもそものインスリン基礎分泌の低下とか??
これはあまり考えたくないなぁ。

あと、女性ホルモンに関して見つけたことですが
インスリン抵抗性があって血糖が高くなりやすい人は排卵障害を生じやすくなるらしいのです。
インスリンは卵胞の成長にも必要なホルモンで、インスリンの分泌が低下している1型糖尿病では
卵胞の成長が鈍くなり、生理不順や無月経になりやすいようです。

よく昔から生理不順や無月経になっていたことを考えると
糖尿病が原因の一つである可能性は高いな・・・と思いました。

糖尿病には個人差もあるし、まだまだよく分からないことはいっぱいです。
自分の体のことをもっと知る必要があるのかも。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログへ
人気ブログランキングへブログランキング

血糖値(高血糖・低血糖) | コメント:(0) | トラックバック:(0)

夜中の低血糖。

2011/10/29 Sat 13:39

昨日夜中の3時頃、低血糖で目が覚めました。
すごい汗で鼓動も2倍くらいの早さになっています。心臓かなり酷使。
測ると、血糖値は40まで下がっていました。
こりゃいかん、と思い冷蔵庫に常備してあるヤクルトを一気飲みしました。

ヤクルトはだいたい1単位分な上に液体なので吸収も早いです。
しかも乳製品なので血糖値の上がり過ぎも抑えてくれるという優れもの。
本当にヤクルト様様です。

寝る前に血糖値を測ってから注射を打つようにしていますが
たま~に予想外の低血糖が起こります。
それも夜中。ウヒー

人間のカラダってすごいなぁ・・・と思うのは
ちゃんとカラダが危険を察知するのか寝ていても必ず目が覚めます。
覚めなかったら危なすぎる・・・といつも思うのですが。

【今日の血糖値】
起床時:82
朝食2時間後:112
昼食2時間後:118
血糖値(高血糖・低血糖) | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。