スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
一昨日、全国一斉統一の「診療報酬請求事務能力認定試験(医科)」というものを受験してきました。

今年2月に私が書いたブログ(無事資格がとれました(*^^*))に
最終的には診療報酬請求事務能力認定試験を頑張ってみようかなぁ、と書いてました。
その試験が一昨日だったのです。

「診療報酬請求事務能力認定試験」は年2回(7月と12月)開催されていて、試験問題は「学科」と「実技」に分かれています。
「学科」では医療保険制度や医学・薬学等の概要・基礎知識を問う問題、
「実技」では療費や薬代を法規に基づいて点数化した診療報酬点数を計算し、レセプトを作成する、
といった、(なんともややこしそうな…)試験です。

試験時間は3時間。
主要都市の大会場を使って行います。

私は「千葉経済大学」で受験をしてきました。
受験票を見ると、試験開始時刻は13時。
会場が開くのは12時で、12時45分までに席に着席していること、
とありました。

旦那に大学の正門まで車で送ってもらい、会場となる講義室まで歩いて行きました。
「大学とか、なんか久しぶりやなぁ~」とかのんきに思いながら、会場の扉を開けると…。

ひ、広い。。。
受験人数…。お、多い。。。

ざっと見て、300人はゆうに超えてます。

受験番号を試験官の人に見せると、私の席はけっこう前の方。
階段を下りて行ってそわそわと席に着きました。

周りを見ると、年齢は学生や20代前半・後半の人が大多数。
中には私と同じくらいか、それより上の人も何人かいました。
少なかったですが男性の方もちらほら。

受験する人達の机の上を見ると、みんな何冊もの太~い資料を置いていて、その本達は厚みの部分の色が変わっていたり少しよれよれになっていたりと、よく使い古されている様子。
試験は資料等持ち込み可なのですが、その各々が持ち込んでいる本の多さと使い込みに圧倒。。。

さらに、試験前に大学受験生が話すような、
「とうとうこの日が来ちゃった~」
「ドキドキする~どうしよ~」
「ちゃんとやってきた~?」
など、知り合い同士の会話も聞こえてきます。

あれ・・・?
私がここにいるのは・・・もしかして場違い・・・?
せっかくだから頑張って受けてみよう感覚でこの試験望むのって、かなり恐れ多いことなのでは・・・??

なんて思ったほど。
それくらい、この試験は私が思ってた以上にしっかりとしたものだったのです。
(すみません…医療従事者の方が聞いたら怒られるかも

あ…甘かった。

勉強は、家事や仕事の合間の空き時間にちょこちょこやってました。
それでも自分なりに頑張った方じゃないかなぁ〜と思ってたので。。。
(といっても1ヶ月もしっかりしてませんが。。。)

調べてみると、この試験は合格率は30%ほどで、医療事務で一番難しいと言われる国家認定の試験みたいです。

ほーう・・・。

と、言う訳で!
気持ちを切り替えて、今回の目標は「合格」ではなく、次回のための予行演習、と思うことにしました!
一回受けてると、会場の雰囲気や試験時間の使い方など、次の参考にかなりなると思います。

とは言え、試験は試験。
自分なりに、めいっぱい頑張ってきました。

IMG_1328.jpg

3時間は長いようであっという間。時間なんてないない!
一応全ての問題に目を通して答えは書きましたが、見直す時間は1分もありませんでした。
ほんとギリギリのギリギリ…。

疲れたよ~・・・

合否の結果は9月に郵便で届けられるようです。
忘れた頃にやってきそうですね(笑)

でも、今回は久しぶりにいい経験をしてきました。
こんなまともな試験を受けたのは学生の時以来です。
いやはや、なんとも懐かしい感じ…。

というわけで、次の12月の試験は、もうちょっと早くから勉強したいと思いま~す!

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ

スポンサーサイト
病院・医療・医療費 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
あっという間に確定申告の時期になりましたね。

私の家は3年前から自営業です。自分で全部申告をしなければいけません。
毎年申告に必要な書類を集めて、領収書を計算して、書類を作って・・・、とかなり面倒な作業です。
なので今、頑張って申告の準備をしています。旦那が。

私の担当は医療費控除だけです。
で、領収書かき集めて全部計算しました。
糖尿病治療費、不妊治療費、かかった交通費など、もろもろ含めて
今年はなんと、約80万。。。過去最高額。

びっくりです。この分貯金に回せてたら少しでもローン返済にあてれるのにぃ・・・しくしく
毎年お金の額を見るとそんな風に思っちゃいます。
病院に使うお金なので仕方のないことですけど。。。

現実は厳しい。。。

みなさん、忘れずに医療費控除の申請は行ってくださいね。
だいたいの方が10万以上になっちゃうと思うので
払いすぎてるの、取り戻さないと損ですよ~!


(話は変わって・・・

今、友達の結婚式の映像に使うイラスト素材を作ってます。
新婦がディズニーの「美女と野獣」が大好きらしく、それをモチーフに描いてみました。
仕事じゃないので自由に描ける分こういうのやっぱり楽しいです
美女と野獣イラスト

あとは旦那に結婚式の映像と一緒にこれを動かしてもらうだけ
どんなんになるか楽しみ~

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ

病院・医療・医療費 | コメント:(2) | トラックバック:(0)

無事資格がとれました(*^^*)

2013/02/09 Sat 17:08

医療事務・調剤事務、両方とも無事資格がとれました~

IMG_1027.jpg

元々興味があったことなので楽しく勉強することができました。
通信は自分のペースで勉強できるのがいいですね。
最終的には「診療報酬請求事務能力認定試験」に合格できるようにいっちょ頑張ってみようかと思ってます!

最近は病院でもらう診療明細の間違い探しをついついしちゃうのと
診察や内診で処置や検査項目が増えたりすると
(あ~・・・○○点高くなる・・・しなくていいのにぃ・・・
なんて思いながら診てもらってます(笑)


あと、全然関係ないけど、今主婦に大人気で15カ月待ちの「バーミキュラ」をGETしました~
(うれしいのでご報告(笑)

IMG_1019.jpg

野菜の旨みを最大限に引き出してくれる無水鍋です。
一年以上前に注文してたんですが、3日前にやーっと届きました!
(ちなみにお値段はけっこう高いです。忘れていたのでちょっと痛い出費…

毎日、朝は野菜スープを作って食べてるんですが、これからはコレが大活躍しそうです
体の健康は食べるものから、ですよね

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ

病院・医療・医療費 | コメント:(2) | トラックバック:(0)

調剤事務・医療事務

2012/08/22 Wed 22:52

今、調剤事務と医療事務の勉強しています。

いつも病院で領収書と一緒に診療費明細をもらいますが、点数が書いてあってもそれが合っているのか、何の処置や検査に点数がかかっているのか分かりません。
明細書に書かれている内容を自分で理解できたらいいなぁ・・・と思い、勉強を始めることにしたんです。

調剤事務の方は7月に最後の資格の試験を受けたのですが、不合格になってしまいました。
4月の点数改定後の点数で回答したのですが、どうやら勉強してきた改定前の内容でよかったみたいなんです。
変に意識しなきゃよかったなぁ・・・。完全に私の確認ミスですね。しくしく

でもでも!8月末にも試験はあるので、次こそはパパっと取ってしまおうと思います!
試験受けるにも一回4000円かかるので・・・

一応調剤事務の勉強は一通りやり終えたので、今は医療事務の方を進めています。

調剤事務の方は割と内容もコンパクトでそんなに難しいとは思わなかったのですが、医療事務の方は中身が膨大で、結構大変です。
小さな検査でも一つ一つ点数が付いているし、状況によっては同じ検査でも点数が変わってきたりつかなかったりします。
こりゃなかなか一筋縄ではいかなさそう・・・。

でも自分でも少しずつ理解していってるのが分かるのでやっててちょっと楽しいです。
最近はイオンの広~いフードコートで平日の人が少ない日に勉強してます(笑)
なんだか学生時代に戻った気分~。

医療事務の資格を取るにはだいたい半年はかかるみたいなのですが、目標は4カ月にしてます。
10月には最後の試験までもっていきたいなぁ・・・。

がんばるぞ~

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ

病院・医療・医療費 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
私は、一日に平均5~6回血糖値を測っています。
起床時、朝食後、昼食後、間食後、夕食後、就寝前
といった具合です。

だいたいこれくらいの値かな?と思える時は測らなかったり、
単に忘れたりする時もあるのですが、
予想してたよりも低過ぎだったり高過ぎだったりということはしょっ中です。
なので、やっぱり小まめに測ることは私には必要不可欠です。

妊娠を考えて、食前血糖100mg/dl未満、食後2時間血糖120mg/dl未満、
という厳重な血糖管理を目指しているので、今は余計に血糖値を測ることが多くなっているのが現状。

食前血糖は比較的守られてはいるのですが、食後2時間血糖が120未満という値は、私にはすっごく難しいです。
糖質を少しでも摂ると、それに合うようにインスリンは打っていても、その値未満になるのは5回に一回程度じゃないでしょうか…。
「120未満」はそれくらい難しい値です。

分食にして、一食分を減らしたりもしますがなかなか…。

糖質をほとんど摂らない野菜やタンパク質がメインの食事をすれば、結構値を安定させる事はできます。
とはいっても、そんな食事ばかり続けられません。
すぐにお腹は減るし、歩いたり走ったりの時は体力が全然持たないです。

そんなこんなで血糖値と毎日悪戦苦闘してる感じで、5~6回測るのが日常になってます。


この前検診に行った時、血糖値を測るチップの必要な数を看護師さんに聞かれて
一日5~6回測る分くらいは欲しいと言ったところ、信じられない言葉が返ってきました。
「もう病気になって何年も経つんだったらコツも掴めてきてそんなに一日に何回も測らなくても大丈夫なんじゃない?3回くらいで十分だと思うよ」

この人本当に病気のこと分かってるの⁇と思ってしまいました。
理解していたらそんな発言しないと思うんです。
ただでさえ厳しい血糖管理が必要な時に、その回数はちょっと無理な話です。


私たち一般人は、医者は何でも分かってるように思ってしまいがちです。
でもその一件で、医者や看護師さんと言えども、全て病気のことを分かっている訳じゃないんだという事を知りました。

医学の分野は幅広いです。
全てを網羅するのはさすがに不可能なんだと思います。
だからこそ、各々の病気の「専門医」に診てもらうことが重要なんだと思いました。

こちらの心構えとして、専門医じゃなく一般の病院で診てもらうなら、期待とはずれた答えが返ってくることはある程度覚悟しておいた方がいいのかもしれません。

ただ、その専門医がいる病院を見つけて通うのがなかなか難しいんですよねぇ・・・σ(^_^;)
地方だとなおさらな気がします。都内だったらいっぱいあるんですが・・・。

今度、遠いけど都内に出てみて、一度専門医のいる病院に行って何かしらのアドバイスをもらってこようかと考えています。
今まで自分で判断してやってきていることもあるので、それが本当に正しいことなのかを聞いて、今後の治療に役立てたいです。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ

病院・医療・医療費 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
今日2ヶ月ぶりに7月の検診で病院に行きました。

この前、近所の内科クリニックで通院できるようになってすごく喜んでいたのですが
残念なことにまた前の総合病院に通わないといけなくなってしまいました。

その訳は、一型糖尿病患者の医療費は高すぎて診られない、ということでした。

先生曰く、
「あなたの場合、比較的値が安定しているから2ヶ月に一回の割合で病院に通っているでしょ?
それでね、今見ると前回の初診でかかった医療費が全部で7万以上もかかっているの。
自己負担は3割だけど、あとの医療費は私のところの口座から引き落とされてしまうのね。
とてもじゃないけど、一か月に3万も4万も引かれてしまうと私のところみたいな個人院では
毎月大赤字になっちゃうのよ。
なので、あなたみたいな一型糖尿病さんはごめんだけどウチでは診てあげられないの。
前の病院に戻ってくれるかしら?紹介状を書かせてもらうわね。ごめんね。」

だそうです・・・。

医療の仕組みがいまいちわからないので???状態でした。
なんとなく言っている内容は分かったけど、ちゃんと理解はできませんでした。
でも、私が通うとその病院にとってすごく困るんだということは伝わってきました。

タイミング良くというかなんというか、将来何かの役にたつかと思い、今医療事務講座をちょうど勉強をしているところなんです。
それでもまだまだ全部網羅できていないので医療に関してちゃんとしたことは分かっていません。
ただ、今まで勉強した限りの内容では、

病院や診療所は、毎月10日に診療報酬明細書(レセプト)を審査・支払い機関に提出して
その審査・支払い機関は医療費の支払いを保険者からもらい、
病院や診療所が診療報酬を審査・支払い機関からもらうという順番になっています。
(私の勉強内容が間違っていなければの話ですが

先生の言っている内容と合わせると、その診療報酬が支払われるまでの間は病院が自己負担をしている、ということなんだと思います。

なんだか難しいですね・・・。
要は、「個人院では一型糖尿病患者は診られない」ということなんだと思います。

3年前、今の千葉に引っ越す前のことですが、その時も個人院で診てもらった時期がありました。
2年近くそこに通っていましたが、これといって今回みたいなことはありませんでした。

結局、やっぱりよく分かりません。
医療の知識がないことがくやしいです。


そんなこんなで、結局前の不便な総合病院に逆戻りです・・・。

今回の私みたいに、一型糖尿病の患者さんが病院から断られるケースは、私が知らないだけで実は世の中に多いんでしょうか??
それじゃぁ、一型糖尿病の患者は総合病院みたいな大きな病院でしか診てもらえないということでしょうか??
もしそうだとしたら、そんな医療のしくみってなんだかおかしいような気がします・・。

今回のことでさらにもっと医療事務の勉強をして、医療のしくみを知ってやりたい!と思いました。



ちなみに今回の検査結果ですが、

A1c、5.3(JDS値)(NGSP値では5.7)

でした。
今までで一番低い結果です(笑)
私にはちょっと低すぎてびっくりしました。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ

病院・医療・医療費 | コメント:(2) | トラックバック:(1)
網膜は非常に複雑な構造で、いったん傷つくと再生せず、治療法が確立されていないとされてきましたが、
つい最近、世界で初めて理化学研究所の神戸研究所がその網膜細胞を再生することに成功したらしいです。

視細胞が変性し失明することもある難病「網膜色素変性症」など、治療や予防法がない目の病気の患者に組織を移植する再生医療への応用に役立つんだそうですよ

http://www.sanyo.oni.co.jp/news_k/news/d/2012061301002129/

コレって本当にすごいことですよね‼

今後は5年以内にサルなどの動物で有効性を確認した上で、ヒトへの臨床応用を進めていくみたいです。

今後の研究に大いに期待したいですね(^ ^)

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
病院・医療・医療費 | コメント:(0) | トラックバック:(1)

3月の検診日(転院決定!)

2012/03/17 Sat 00:14

昨日は検診日でした。

今回のA1cは前々回と同じ5.7。
値は全然悪くはないけど0.3上がっちゃったのがちょっと残念です。

コレステロールもやっぱり高めの224。

今回お肉多く摂りすぎたかも…。

今月は大好きな玉子もちょっとだけ我慢してみようと思います。


あと、今回は先生に転院の相談があったのでそれを話しました。

私:「家の近くに◯◯病院ていう内科のクリニックがあるんですが、すごく近いんで妊娠するまではそこに通えればありがたいなぁと思ってるんですが…。」

すると、

先生:「あれ?!あなた妊娠希望でしたっけ?!」

私:(えっ?今更ですか?)

先生:「あ~、そうですかぁ…。言ってませんでしたね、この病院つい最近なんですけど、糖尿病の妊娠、出産は扱わないことになったんです。」

私:(ガビーン…)

出産はたぶん里帰りなんで大丈夫だけど、もし妊娠したら通院だけはしたかったなぁ…。
近くに総合病院あんまないし…

先生:「値は安定しているので転院自体は全然問題ないですが、考えないといけないのが妊娠した場合の専門病院のことですね。」

私:「どこか紹介してもらえるんでしょうか?」

先生:「ちょっと探してみます。でも時間がかかるんで次の診察の予約をとってもらってその時に相談しましょう。
転院の紹介状はそれより早めにできると思うんで、それはそのまま持って行ってもらったらいいです。」

さすが忙しい先生。というかこの病院がちょっと患者多すぎ??

次の診察は3ヶ月後の6月になりました。
な、長いなぁ…。

でも紹介状はそれより早めにもらえるので転院自体はもう少し待てばできそうです。

わーい
これで時間かけて病院行くこともないし待ち時間3時間4時間かかることもなくなります。

あとは、妊娠を扱ってる病院が近くで見つかればいいんだけど…。
糖尿病の妊娠・出産ってやっぱりそう簡単なことじゃないんだねぇ。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
病院・医療・医療費 | コメント:(0) | トラックバック:(1)

過去最高の医療費控除額

2012/03/01 Thu 21:32

早くも確定申告の時期になりました。


旦那は自営業なので青色確定申告をしています。
毎年計算が大変そうで時間をかけて準備しています。

最近はパソコンでe-tax申告ができるので以前よりは楽チンそうです。


で、私の担当は医療費控除。
9割以上が私の分なので。(笑)

大量の領収書を引っ張り出してきて何度も計算。

合計は、交通費含めて51万。
(医療費控除は病院までの交通費も含めることができますよ
医療費控除額は10万差し引いて41万でした。

過去最高です。 ひえ~!
出産や入院とかなしの治療費だけでこの額です。
月に4万以上はかかっていることになります。
た、高すぎる・・・。

今年は糖尿病内科よりも婦人科で結構かかっちゃってます。


どうりでお金が貯まらないわけだ・・・
春からローン生活なのになぁ・・・。 しくしく

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
病院・医療・医療費 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

いい先生に出会えました

2012/02/20 Mon 23:36

今日、近くにある内科のクリニックに初診で行って来ました。
というのも、二日前くらいに旦那に風邪を感染されてしまいまして・・・。


喉が痛くて咳も出始めてます。
私はすぐに喉にくるようで。

年末も咳で苦しんだので今度こそは早めに病院で見てもらおう!ってことで
今日早速行って来ました。


家から30秒ほどでめちゃくちゃ近いクリニックです。
内科なので糖尿病も診てもらえるのかも?と以前から気にはなっていたのですが
今まで行く機会がありませんでした。

先生は女の人でものごしのやわらかい人でした。
「あ~、喉がはれちゃってるね。完全な風邪だね~。」
と言われ、薬を処方してもらいました。

ついでに1型糖尿病のことも話をし、
近くなので診てもらえるならいいなぁ・・・と思っていたことも言いました。

「コントロールはいいようですね。今通っている病院はどこかしら?」
と聞かれたので2つむこうの駅にある総合病院に通っていることを伝えました。

主治医の名前を言うとどうやら顔見知りの方らしく、よく知っておられるようでした。
「それじゃあ、紹介状を書いてもらった方がいいね。今度行った時に◯◯先生に相談してみるといいよ。」
「あと、妊娠は考えてるのかしら?」
と言われたので
「希望はしてますがちょっと心配です」
というと、
「妊娠はコントロールがほんと大変だからね・・・。
でも同じ人でもたくさん産んでる人はいるから今のまま頑張れば大丈夫よ!」
と言われました。

女の先生で言いやすかったこともあったのですが
なんだかその一言にすごく励まされた感じで
本当にうれしかったです。

「でも妊娠した時は専門の先生がいる今の総合病院がいいかもね。
そのことも◯◯先生に相談してみたらいいよ。」
と言われました。

その他、今飲んでいる婦人科の薬や漢方など、飲み合わせのことも色々と教えていただきました。


今度3月に今通っている病院の主治医に紹介状の件とか妊娠のこととかを色々と相談してみようと思います。

今日みたいに何でも相談できそうな先生に出会えたのは関東に来て初めてです。
今日はとってもいい一日でした。(喉は相変わらず痛いけど…ケホケホ)

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
病院・医療・医療費 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。