スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
妊娠26週目に入りました。
お腹はどんどん膨らみ、胎動もすごく感じる今日このごろ。
こんなにお腹の中でしょっちゅう動くものなんだとびっくりしています。
たまにぐりんぐりん動くので痛いくらいです

産婦人科の妊婦健診では今のところ母体、赤ちゃん共に健康で、大きさも平均的だそうです。
ただ、むくみがひどくなってきているので毎日骨盤体操とホットアイを勧められました。
今起床時と寝る前に簡単な体操を頑張ってやってます(笑)

糖尿病内科の一週間前の定期検診の結果は
A1c5.6でした。
いい感じです。
ただ、LDLコレステロールが過去最高。。。
なんと200もありました。。。
ちなみにHDLは97。

先生には「お昼直後の採血だし、直前に食べたものがかなり影響するよ」とは言われましたが。
確かにその日のお昼は牛肉たっぷりの大きなハンバーグでした。
うーむ。。。もともと高めとはいえ、それにしてもLDLが高過ぎるような気が。。。

先生:「妊娠中は薬も使えないし、結局高くてもどうしようもないんだよね~(笑)だからあまり気にしないように(笑)」
私:「はい。。。

とは言え、ちょっと食事内容は見直そうかなーと思ってます。
つわりは終わったけど今度は子宮が大きくなって胃が圧迫されてきたので最近また気持ち悪くなったり食べれなくなったりも。
今は捕食入れて4回食ですが、一回の食事量を減らして6回食を検討中。
先生からも勧められました。


話は変わって。
ローソンのブランパンの食べ比べ、続きです。

今回はブランパン、チーズ&トマトブラン、モッチリング(メープル&くるみ)の3種類です。

まずはオーソドックスな「ブランパン」。
IMG_2428.jpg

これは前々回紹介した「ブランブレッド」と味は同じですね。
それが小さなロールパンになった感じ。

IMG_2429.jpg


ブランブレッドの方が大きいのでちょっと中がしっとりしてましたね。
なので今回特にこれといった驚きはありませんでした。

糖質量は2個で4.4g。
低いですね。一つが小さめなのでちょっと物足りないかな?
中にタマゴのフィリングとかツナやハムを挟んでサンドするとボリューム出ていい感じかも♪と思いました。
シンプルなのでアレンジして食べやすいです。


お次は「チーズ&トマトブラン」。
IMG_2257.jpg

これまた糖質量が低いです。
1個つ2.5g。2つ食べても5g。

袋を開けるとこんな感じ。
IMG_2294.jpg

パンの表面にチーズがまぶして焼いてあるみたいですね。
かじってみました。
IMG_2295.jpg

中には何も入っていませんでした。

全体的にトマトとチーズの酸味が広がります。
味もしっかりしたお食事パン。
美味しいです。
ただ、少なめなのと、値段がちょーっとばかり高いかなー。
個人的にはカレーパンの方がインパクト高かった印象です。
でも気分変えるにはいい商品かも。
ピザパンに近い感じ?


お次は「モッチリング(メープル&くるみ)」
01_20140702144008052.jpg

パンはこんな感じでした。

IMG_2301.jpg

確かにモチモチしてます。
やさしいメープルの風味がして、甘すぎず食べやすい。
食感があるクルミがいいアクセントになってます。
メープルは生地全体に練り込んである感じでした。

美味しい。でもインパクトはやや少なめ。
この量でちょうどいい感じです。
ずっと食べると飽きちゃうのかな?

生地全体に練り込むんじゃなくて、メープル自体をクリーム状の甘いものにして、甘さの少ないシンプルな生地と
合わせたほうが、味のメリハリが出てもっと飽きずに食べれる気がしました。

でもこれも立派な菓子パン。
糖質も少なめだし、小腹が空いた時やおやつの時には重宝しそうです。


そんなこんなで紹介してきたローソンのブランパンシリーズ。
今回は全部で8種類。
コスパ、味、糖質量を考えてみると、maruランキングでは
1位 「ブランパン」
2位 「カレーパン」
3位 「ほろにがショコラ&ホイップブラン」
4位 「メロンパン」

てな具合でしょうか。。。

ブランパンはさらに新しく新商品も出てて、今はサンドイッチやクッキー、ロールケーキ、バームクーヘンなんかもあったりして、なかなかローソンさんいい感じ
もっと商品開発して美味しくて低糖質なものを出して行ってほしいと思います。

それで全国的に広がって、他のコンビニや身近なスーパーでも簡単に買えるようになれば・・・ムフフ。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中

一日1クリックしていただけるととってもうれしいです!
        
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
------------------------------------------------------

スポンサーサイト
食事 | コメント:(4) | トラックバック:(0)
ローソンのブランパン食べ比べ、続きです。

ほろにがショコラ&ホイップブラン。
女性に人気の商品らしいです。
糖質は11.8g。
IMG_2190.jpg

袋を開けるとこんな感じ。
IMG_2260.jpg
ふっくらしてます。

かじると中はこんな感じでした。(少々汚くてゴメンナサイ・・・)
IMG_2217.jpg

中には濃厚なビターチョコのクリームと軽い口当たりのホイップクリーム。
この2つの組み合わせがかなり絶妙。
うん、これもけっこういけます。ブランパンじゃなく普通のパンとして美味しい。
女性が好きなのも分かる気がします。

甘すぎなく、ほどよくビターなのが食べやすいです。

ブランパンもここまで進化したのか。。。すごいね。

どんどんいきます。

お次はコレ。
チーズとハムのふわふわロール。
IMG_2193.jpg

袋から出すとこんな感じ。
IMG_2210.jpg

白いパンの部分ちぎって食べました。
IMG_2195.jpg

ふわふわ。
白パンの味自体、これはもうブランパンじゃないですね。
くせは一切ありません。

ただ、その分ブランの配合が少ないせいか、糖質量がやや多め。
1つ分が小さいのに1個で糖質が11.5gもあります。
2つ食べると23gにも。

うーん。。。これだとあまりブランパンを選んだ意味がないような。
普通のものよりは糖質抑えられてはいますが、せっかくならもう少し低糖質であって欲しいです。
ただ、味はクリームチーズとハムがマッチしていて普通に美味しいですよ。

ブランパンとしてのリピはあまりないかな~。
確かに美味しいけど。

そしてお次。メロンパン。
IMG_2191.jpg

メロンパン!1個まるまる食べたの何年ぶりでしょう。。。
というか、糖質量が恐ろしくて病気して以来手を伸ばした試しがありませぬ。
なのでコレは楽しみにしてました。
糖質量は他と比べるとやや多い17.1gですが、メロンパンにしてはすごい数字です。
カロリーも200kcalありません。大きさは小さめだけどね(笑)

IMG_2222.jpg

かじりました。
IMG_2223.jpg
うん、美味しい。
わかりやすく言うなら、しっとりメロンパン。
クッキー生地がカリカリではなくしっとりしてます。
ブランの風味はすこ~しだけする程度。
甘さは普通のメロンパンより抑えられてはいますが、きちんと甘いし全然メロンパンの味します!

美味しいじゃ~ん。メロンパンが普通に気にせず食べられてちょっと感動。

妊娠中の血糖コントロールは、このローソンのブランパン達のおかげでだいぶ助かっています。
お金を考えると毎日食べることはできませんが(笑)
でもほんと優秀です。
パンの種類もたくさん出ていて多いので飽きません。

続きのパンはまた後日すぐアップしますね。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中

一日1クリックしていただけるととってもうれしいです!
        
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
------------------------------------------------------
食事 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
新年のご挨拶。

あけましておめでとうございます

年が明けるのは早いですね~。あっという間に2014年。

このブログを始めてから、2年3ヵ月が過ぎました。
サイト上ではありますが、たくさんの方とお知り合いになれたこと、とてもうれしく思っています
同じ病気の方や、病気を持ってらっしゃるそのご家族の方々など、色んな意見を交わすいいきっかけにもなりました。

全国にはたくさん同じ病気の方がいて、みなさんそれぞれに頑張っているんだぁ~。。。と思うと、それだけでなんだか励みにもなり、私も元気がでてきます!

今この瞬間、このブログを見てくれている人がいるだけで、maruは本当に嬉しいです。

更新頻度も低く、超マイペースな私ですが、これからも「ウチcafe日和」をどうぞよろしくお願い致します。


で、本題。
昨年のクリスマスに(正確に言うと12/26)旦那と二人でランチを食べにいきました。

千葉県にある「ルッコラ」という小さな洋食店なんですが、このお店、通常のお料理メニューに加えて、低糖質のメニューも提供してくれるという、非常にありがたい所です。

行っていみたいなぁとずっと思っていたので、ちょうどもうすぐクリスマスだし、少し贅沢してランチコースでも頼んでみよっか、てな感じで訪れてみました。

メニューはランチが980円~と結構リーズナブル。
私は「美食低糖コース2」という糖質量を25g以下に抑えた料理を頼みました。
ちなみに旦那は普通のコース。

まず出てきたのはオードブル3品。

zensai.jpg

冷たく冷えたカニの身のおいしいことおいしいこと。
いつも食べてるカニカマとは大違いだな(笑)

生ハムも臭みがなくすごく食べやすかったです。


お次はサラダ。

sarad.jpg

お皿の周りにバルサミコ酢がかかっていて、それと一緒に食べるととても美味しかったです。
酸味が絶妙。


で、次はスープ。

soup.jpg

きのこと玉ねぎのコンソメスープです。
家で作るものとは違ってコクと深みがありました。これも美味。


スープと一緒に出てきた大豆パン。

bread.jpg

私がよく食べていた大豆パンと比べると、すんごくもちもちしています。
大豆グルテンが多いのかな??
大豆の味がよく出てました。でもくせがないのでまあまあ食べやすいかも。


そして待ってました。メインの牛ホホ肉のビーフシチュー煮込み。

main.jpg

これはもうねぇ・・・なんと言ってよいのか。
ほんと絶品。
お肉柔らかすぎでした。お箸でふにゃふにゃに切れる切れる。
今まで食べたビーフシチューの中でお肉一番柔らかかったかも。。。

これ食べれただけで来た甲斐がありました。それだけ美味しかったです。


最後はデザート&紅茶。

sweets.jpg

ティラミスだそうです。
中に少しバニラアイスがあって、その上に生クリームとココアパウダーがふりかけてありました。
生クリームだけだとちょっと重い感じでしたが、中にバニラアイスがあったのでコクもあり、大変美味しく頂けました。


これだけ食べて糖質量25g以下。
大豆パンが大きいですね。

単位数は、大丈夫かなぁ~??と思いながら4単位打ちました。
いつもだとこの2倍以上は確実に打ってます。
でも1時間後に低血糖。
やっぱり3単位でよかったみたい。なはは~
打ちすぎました。


でもでも、心もお腹も大満足。
病気になってコース料理を一人で完食したのってコレが初めてじゃないかなぁ~

またこのお店、機会があれば訪れてみようと思います

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中

1クリックしていただけるととってもうれしいです!
        
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
------------------------------------------------------

食事 | コメント:(5) | トラックバック:(0)
私はサンマルクのチョコクロが大好きです。

特に冬の時期に発売されるホワイトチョコクロが大のお気に入り

糖質の塊とも言えるこの食べ物。
糖尿人にとってかなりのツワモノです。

普段糖質を抑えた食事をしているので、久しぶりに食べたりなんかすると、血糖値が跳ね上がることも度々。

サンマルクに行った時はチョコクロを食べようか食べまいか悩んだあげく、大体欲に負けて頼んでしまっています(笑)

いつもインスリン量は、チョコクロ+カフェラテで5~6単位。

それでよく、2時間後の血糖値が200台以上になるのに、3時間・4時間後にはたまに低血糖になってしまったりします。
また、2時間後はよくても逆に3時間後から高血糖がしばらく続くこともあります。で、その後低血糖、とか。

これって、薬の打つ量はちょうど良くても、インスリンの効くタイミングと血糖値の上がり方に違いがあるからだろうなぁ。。。

ということで、一度、食前に2単位・食後に4単位(計6単位)を試してみました。
私、食べる終わるのが遅いので…

その結果、
食後2時間後:180
食後3時間後:156
食後4時間後:69(少~し低血糖気味)

うーむ。。食後がまだ高い。そして少しだけど低血糖ぽくなってしまった。。。

てな訳で、後日また同じようにサンマルクに行きチョコクロ+カフェラテを頼み、次は食前に3単位、食後に3単位を打ってみました。

その結果、
食後2時間後:131
食後3時間後:101
食後4時間後:96

この日は低血糖も起こりませんでした。

そして念のため、またまた後日(と言っても2週間後くらい)、同じようにサンマルクに行って同じものを注文。

結果は、
食後2時間後:116
食後3時間後:110
食後4時間後:85

私の場合、サンマルクのチョコクロ+カフェラテは、食前3単位、食後3単位に2回に分けて打つのがちょうどいいということが分かりました。

サンマルクのチョコクロ、マスターしたぞ~!
これで安心して食べられる~嬉しいな

体調によって値も変わってくるだろうけど、ひとまずはこれでいこうと思います

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中

1クリックしていただけるととってもうれしいです!
        
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
------------------------------------------------------
食事 | コメント:(7) | トラックバック:(0)
小腹が減った時にmaruがよく食べる「低糖質お菓子」ベスト5です。


★第1位★
「ミックスナッツ」

nat0.jpg

ナッツの中でも特に好きなのは”ピスタチオ”。
食物繊維などの栄養価が豊富であることから「ナッツの女王」とも呼ばれています。
コレステロール値の低下や高血圧の予防、疲労回復など様々な効果が期待できますよ。

ナッツ類はカロリーが高いので一日片手にのるくらい(30~40g)を目安に食べています。


★第2位★
「ソイジョイピーナッツ」

peanut.jpg

ソイジョイの中でもピーナッツ味は、他のものよりも糖質量が約半分程度と低く、6.7gしかありません。


★第3位★
「80kcalアイス」

80kcal.jpg

maruのお気に入りはバニラチョコクランチ。
普通のアイスと変わらないくらいおいしいのに糖質量はなんと7.6g。
この夏はほんとお世話になりました。


★第4位★
「ごぼうチップス」

images.jpg

食べだすと美味しすぎて止まりません。
旦那がポテトチップスのコンソメパンチを食べている横で私は負けじとこのごぼうチップスを食べています。
ほんと旨い。


★第5位★
「さけるチーズ」

sakeru_.jpg

これはもう言わずと知れた有名なチーズ。
プレーンはくせがなく、少しミルク感も感じられるほど。
ちょびちょびさきながら食べるあの喜び・・・。
なんとも言えない至福の時間です。


★番外編★
「ソイズケアバー」

soyscare-bar-choco_img.jpg

まだ食べていないけどmaruが今一番気になっているお菓子です。
ちょっとお高いので今まで手が出てませんでしたが、この前ネットで注文してみました。
頼んだのはチーズ味。
まだ味は分かりませんが、気に入れば今後ランキングに入ってくるかも?!

以上、maruの低糖質おやつランキングでした~。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ

食事 | コメント:(4) | トラックバック:(0)

お気に入りの糖質オフパン

2013/05/21 Tue 20:52

最近ハマっている低糖質のパンです。
03.jpg
シャトレーゼのパンなのですが、店舗によっては取り扱っていない店もあって、3店舗目でやっと見つけました。

6個入って600円。1個100円ですね。
普通のパンと比べたら高いですが、糖質オフのパンにしたら結構安い方です。

パンの大きさはロールパンよりちょっと大きめ。握りこぶしより大、て感じです。
02.jpg

01.jpg

糖質は4.8g(エリスリトールを除くとわずか2.5g)で、一般的なロールパンの8分の1程度。
すっごいパンが食べたいけど、あんまり血糖値上げたくないなぁ~…て時は、このパンの出番です。
味にくせもなく、食べやすくて美味しいです。

私はいつも、マフィンぽくパンを切って開いて焼いてます。
マーガリンを塗ってからパルスイート(糖類ゼロの液体の方)かけて、塩を少しまぶして食べるのがお気に入り。
めーっちゃ美味しい

最初から冷凍庫で保存するパンで、ウチでは1袋必ず常備するようにしてます。

ちなみに、シャトレーゼのHPに、糖質オフパンの血糖値試験結果が載っています。
http://www.chateraise.co.jp/commitment/5201.php

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
食事 | コメント:(8) | トラックバック:(0)

大豆粉で作ったお好み焼き

2013/04/08 Mon 17:49

IMG_1126.jpg

この前買った大豆粉でお好み焼きを作ってみました。
ダシの粉末を多めに入れて生地自体に味がつくようにしました。
普通のお好み焼きよりやわらかい感じでひっくり返すのが難しかったけど
根性でやってやりました(笑)

ちなみに使った大豆粉はコレ。
IMG_1099.jpg

粒子が細かいので小麦粉代わりに色々と代用しています。
ムニエルとかグラタンとか

お好み焼き、大豆粉で全然おいしかったです。
また作ってみよ~


※長~い間更新していなかった「ウチcafeごはん」にもお好み焼きの写真載せました。
コチラ

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ

食事 | コメント:(2) | トラックバック:(0)

間違った糖尿病の食事指導

2013/04/01 Mon 10:24

私の実家では、カロリーの高い脂っこい食事、(例えば唐揚げ、カツ丼、ハンバーグ、ステーキ、餃子、などなど・・・)ほとんど食卓に並ぶことがありませんでした。

父が一型糖尿病を発症したのは34年前、ちょうど私が生まれる2年前でした。
母は父が病気になってからヘルシーな食事に変えたようです。

私は小さい頃からそんな食事になんだか物足りなさを感じながらも、「お父さんが病気だから仕方ない」と思うようにしていました。

ですが、私が父と同じ病気になってみて、一型の病気について色々と調べていくうちに、「ん?なんだかおかしいぞ?」と思い、母に当時30年前の病院の栄養指導のことについて聞いてみました。

すると、当時の病院から指導された食事療法は、典型的な「カロリー制限食」だったことが判明。
それを信じ、何十年間もカロリーだけを考えて料理をしていたというのです。

確かに思い返せば、内容はヘルシーだけど、父は昔から白ご飯や麺類を気にせずいっぱい食べていた気がします。
父自身も、今でこそ糖質、炭水化物が高血糖の原因とは分かっていますが、私に聞くまでは、当時の病院が指導した「カロリー制限食」を信じきっていた、と言います。

とんでもない話だ・・・、と思いました。
たとえ30年前の話であろうと、病院側がそんな指導をしてたと思うと、なんだか腹さえたってきます。
カロリー制限食が間違っている、は言いませんが、血糖値に焦点を当てて考えてみると、その指導だけでは不十分すぎます。
今より医療が進歩していなかったとは言え、どうしてそんなことになるのでしょう・・・。


この七年間、母や父には何度も何度も、「血糖値を上げるのは、カロリーじゃない、糖質やで」と繰り返し言ってきました。

母はこの何十年間、「糖尿病食にはヘルシーなもの」を信じて疑ってきませんでした。
思い込みが激しい性格もあって、なかなか理解してくれません。
でも7年が経って、今頃ようやく少し理解してきたみたいです。(まだ少し怪しいですが・・・

父は前々から、糖質が血糖値を上げてるんじゃないか、とうすうす感ずいていたようで、
私が言い始めてからは、糖質の量を少し気をつけるようになりました。
それでも今までの何十年間という生活環境や食事が抜けきれないのか、(それとも自分に甘いだけなのか)、麺類やご飯類を相変わらずたくさん食べます。
糖質がやっぱり好きみたいでいお腹いっぱい食べたいみたいなのです。

ちゃんとインスリンの量と糖質の量が合っていれば私も何も言わないのですが、それで300、400の大台をうち出したりするので、やっぱり心配です。
「一食に食べる糖質の量を少なくして、どれくらいの糖質で血糖値がどれくらい上がるかを調べるようにしたら?」
と、この7年間父に言い続けてきました。

その甲斐あってか、父も糖質の摂取量を少しずつ気をつけるようになり、A1cも昔に比べると徐々に下がってきました。
自律神経がやられてしまっているので、なかなか思うようは下がりませんが、それでも何年も8%台、高い時は9パーセント台を抜けきれなかったのが、昨年から7%台後半、今年に入っては、一度だけですが初めて7%前半を出していました。

7%前半がよほどうれしかったのか、検査の直後すぐに私に報告をしてきました。


世の中には、糖尿病についてまだまだ間違ったイメージがもたれています。
「糖尿病=ヘルシーな食事」は、もう古いです。


------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
食事 | コメント:(7) | トラックバック:(0)

ブログ始めて一周年★

2012/10/19 Fri 09:20

ブログをし始めて、今月でちょうど一年が経ちました。
早いー。

この一年でめきめき病気に関する情報量が増えた気がします。
同じ一型糖尿病の方々のブログを読むことで、色々と勉強させて頂いております。m(._.)m
自分で調べることも多くなった分、知識も増えました。


とゆわけで、一周年記念に大大大好きなキッシュを2種焼きました。
(ほんとはただ単に自分が食べたかっただけ

キッシュ2

洋の中身はオーソドックスな
ベーコン、ほうれん草、カマンベールチーズ、タマネギ、しめじ。
和の方は
長ねぎ、シイタケ、にんじん、塩昆布、クリームチーズ、アスパラ、ハム。

いつもだったら油脂分や糖質を控えたりして作るところですが、どうせ作るならお店で売ってるような王道のキッシュを今回は作ってやろう!
と思い、タルトの生地も一から作成。
長時間冷やしたたっぷりのバターと小麦粉を用意して…(以下の工程省略w)

生地を半日寝かせる時間もあって、思いたってから出来上がりまで2日ほど費やしました。
食べてみると、タルト生地サクサク、中のフィリングもいい塩加減で、思った以上の出来ばえに大満足

糖質もしっかりありますが、きちんと小麦粉の量も計量し、それに合わせてインスリン単位数も合わせているので
食後の血糖値は完璧。
使った小麦粉は全部で240g。
2つそれぞれ6等分にしたので、一切れは約20g+具材の糖質(ほぼなし)。

手作りだと糖質量が分かるのでここがいいところですよね~

タルト生地を作る工程が思いのほか楽しかったので、
今度は大大大好きなエッグタルトを作ってみようかと思ってます。

マスターしたら友達にもあげてみよう


------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ

食事 | コメント:(5) | トラックバック:(1)
昨日、小・中学校が一緒だった友達に16年ぶりに会ってきました

Facebookで久しぶりに連絡取り合って、都内から近くだし会おうという事になったんです

16年経っても友達は全然変わってなくて、待ち合わせの場所は人がたくさん居ましたがすぐに気づきました
逆に友達は私に気づかず、ボケ~としてました。(笑)

久しぶりに色々話せて、すっごく楽しかったです。
仕事もたまたまその子と同じようなCG関係だったので余計に話が盛り上がりました
と言っても、一般女子のオシャレで華やかな感じは全くありませんよ。
私も友達もゆっくりのんびりペースなので(笑)


お昼は友達のオススメのパスタ屋さんに行きました

パスタとか久しく炭水化物メインの食事をしてなかったので、どの位の量でどの位インスリンを打てばいいかが分からなくてちょっと焦りました。

感覚で食べる前に4単位打って、3分の1か2分の1くらい食べました。
自分では全然食べてない感じだけど1時間半後に測ってみると、値は270。
やっぱり難しいなぁ…。

普段炭水化物を控えているせいか、反動で上がりやすくなっているんだと思います。

私の場合、特にお米なんかはパンやスイーツに比べると一気に上がりやすいです。
7年前からお茶碗一杯分の白米を怖くて食べた記憶がありません(笑)
コンビニのおにぎり一個を一年くらい前に食べたくらい?

普段からもうちょっと多めの糖質を摂る訓練しないとダメだなぁ

大好きな卵かけご飯で練習してみようかしら。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
食事 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。