スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

フットサルが楽しいです

2013/12/24 Tue 18:14

最近、2週間に1度くらいのペースでフットサルに参加しています。
フットサルは未経験です。
なかなか上手く蹴れなかったり、パスミスをしたり、変なシュートしたり・・・とまだまだの状態なんですが
それでも、毎回参加するのが楽しいです。

今は2つのチームに所属しているんですが、1つ目のチームは21時~23時と遅い時間帯で、疲れるしなかなか参加できず…

もうひとつのチームはだいたい17時~19時、15時~17時、と比較的早めの時間帯なので、そっちは頑張って参加できている状態です

年齢は下は18歳、上は40歳台まで幅広く、みなさん社会人として働いてらっしゃいます。
全体で20人弱。女の子は私を入れて6人です。

20代の若い子達もたくさんいて、フットサルは上手い人ばっかり。
中には私みたいな初心者から始めた人もいるけど、1年くらいですごく上達した人もいるようです。

ほんと楽しい。

全く知らない人と出会って、色々しゃべって、ちょっとづつ仲良くなって。
職業も違えば、年齢も違う。性格もひとそれぞれで、話すたびに色々と刺激をもらっています。

練習後、みんなでご飯食べたり誰かの家に少しお邪魔しに行ったり。
学生の頃こんなだったなぁ~と最近よく昔を思い出してます
もう体力的に徹夜みたいなしんどいことはできないけど(笑)


チームに参加当初は、低血糖を心配しながらでなかなかフットサルに集中できませんでした。
休憩ごとに値を測ったり、補食をしながらだったり・・・と始終不安で。

でも最近は、注射や食事のペースも掴めてきたので、ゲームに集中して参加できるようになってきました。
思いっきり運動するのって、こんなに楽しかったのかぁ~!とつくづく実感しています。

病気になってからは、低血糖を恐れて運動を我慢したり遠慮したり、やっても心配しながらだったり、ということがほんと多かったので。

なので今、純粋にフットサルをすごく楽しんでいます。
ちょっといいパスが出せたり、いい動きができたりして褒められた時なんかは、かなりテンションあがってます(笑)


病気なんてなんのその!
これからもフットサルがんばるぞ~

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中

1クリックしていただけるととってもうれしいです!
        
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
------------------------------------------------------
スポンサーサイト
運動 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
今回は、便秘に効く2分程度の簡単な運動を紹介したいと思います。

私は中学校の時から慢性の便秘症でした。
中学、高校、大学と、1週間~2週間出ないのは当たりまえ。
一番ひどい時は約1カ月間も便が出ない事もありました。

当然当時はニキビや肌荒れがひどかったです。
毎日お腹がパンパンに膨れていても、胃は活発なので当然お腹は空きます。
ご飯を食べると、胃が膨れて腸を圧迫し、(胃下垂のせいもあって)食後は決まって腹痛を起こしていました。
大学の頃はあまりにひどいので、ネットで調べて自分でできる腸内洗浄というものを購入して自宅でやっていた時期もありました。
冷たいものを食べてわざとお腹を冷やして無理やり出すことも・・・。
本当に本当にひどかったです。

今考えると、なんて辛い時期を過ごしてたんだろう、と思います。

それでも、この病気になってから、食生活が一変したせいか、便秘は以前と比べるとかなり良くなりました。
食べるものが野菜・たんぱく質中心になったせいだと思います。
それでも、便通はよくて平均で3~4日に1回程度かなぁ。
それ以上出ない事もやっぱりありますね。。。

1週間しても出ない時は、漢方の便秘薬を飲んで出すようにしています。
普段から便秘薬を飲むと、慣れてしまって効かない、ということを過去に経験しているので、できるだけ薬に頼らないように心がけています。

食生活は大事なんだな~と、改めて実感しました。
それでも、便秘症の体質、というものがしみついてしまっているのか、
これまで、一般的に腸によいとされるヨーグルトやオリーブオイル、プルーン、バナナ、ごぼう・・・など、乳酸菌や食物繊維等の食事を何度も試みて摂り入れてはみましたが、これといった効果を得られたことはありません。

色々試してはきました。今もヨーグルトは必ず毎朝食べるようにはしているし、オリーブオイルも火を通さずに生で摂り入れることは続けています。
でも、だからといって、これが効く!と実感するまではいかない感じです。
お腹に「の」を書く体操をしてみたり、揉んだりストレッチしたりもしてきました。それでもなかなか。。。

ですが、最近、「これは本当に効くかもしれない・・・」と思った体操を見つけたんです。
テレビの何かのコーナーで軽く紹介されていた体操なのですが(番組は忘れました(笑))、効くかな~?と思い、これを試しに1か月以上続けてみました。

すると、驚くべき結果が。

下は、7月の私の便通カレンダーです。
(「うんこチェッカー」というアプリを使っています。便をした日にボタンを押して、カレンダーに記録していく、というものです。)


201307.jpg

7/9に運動を始めました。
(ちなみに、7/7のマークは前回から便が出ずにもうすぐ一週間経っちゃう・・・ということで、便秘薬で出したものです。自分の力ではありません…

運動を始めてその翌日(7/10)、早速自分の力で便通が…。
いやいや、偶然かもしれない…と思い、まずは何日間か様子をみました。
すると、その翌々日(7/12)にも便通が。そしてその翌々日(7/14)にもまたまた便通が…!!

し、信じられない。。。自分の力で2日おきに自然に便が出るなんて。
てゆーか、ここ最近経験してませんでした。

で、さらに続けた結果、そのまた翌々日(7/16)からは3日連続で自然便通。

薬使ってませんよ?こんなの私にはありえないことです。

その後も欠かさず運動を続け、平均すると1週間に3~4回は出るようになってました。
2日に1回の割合です。すばらしすぎます。

少し調子に乗ってきたので、8月に入って試しに運動をさぼる期間を作ってみました。
もしかしたらやっぱり偶然かもしれないので。

で、下がこの8月の便通カレンダー。


201308.jpg

…見事です。

こんなきれいに効果が分かれちゃうものでしょうか…。

という訳で、「これは本当効くかもしれない…!」と本当に思ったので、ぜひその運動をここで紹介しておきます。

番組内では、
・便秘症で、太っている訳でもないのにいつも下腹が出ている
・運動不足で筋肉量が落ちている
という人にオススメだと言っていました。
どうやら、大腸の位置が重力で垂れ下がってしまっているのが原因のようで、それを少し元の位置に戻してあげて、なおかつ刺激を与えることで腸の働きを良くさせる、と言っていました。


運動はすっごく簡単です。朝食前と寝る前の1日2回、2分間ずつやるだけです。

まずは、ひざを立てて、腰の下に枕や座布団など、少し高いものを敷いて、腰を浮かせた状態で仰向けに寝転がります。
分かりやすいよう、イラストで描きますね。

taisou0.jpg

で、まずは1分間、手の指と指の腹全体を使って、足の付け根からおへそに向けて下から上にお腹を何度もさすります。(図①)
それが終わったら次の1分間は、指を立てて、ポンっ、ポンっ、と①と同じ場所を、今度は上下に何度もいったりきたり軽く叩きます。(図②)

運動はこれで終わり。
本当に驚くほどめちゃくちゃ簡単です。

これで本当に効くの??と思いますよね。実は私もまだ思ってます。(笑)

でも、1か月以上薬を一回も飲まずにこんなに自然に便通があったのは、生涯で初めてだったので、まんざら嘘ではないかもです。

この運動が自分の体に合えば、もしかしたら他で便秘に苦しんでいる人、助かるかもしれません!!
本当に便秘は苦しいですからね・・・

私も、これからもしばらく続けてみます。
目指せ、毎日快便生活!!(笑)

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ

運動 | コメント:(4) | トラックバック:(0)
二ヶ月くらい前に、ウォーキング用のスティックを買いました。
先っぽの部品を替えると普通の登山スティックにも使えます。

スティックを使ってウォーキングをする「ノルディックウォーキング」というのがたま~にテレビとかで紹介されていて、以前から少し興味を持ってました。

「ノルディックウォーキング」は、全身を使った「有酸素運動」です。
カラダ全体の90%の筋肉を動かすため(残りの10%は首から上の筋肉らしい)、普通にウォーキングするよりも約30%~40%の高いカロリー燃焼率が実証されているのだとか。
ポールを使うことにより、肩まわりの筋肉や、広背筋など、上半身の筋肉をよく動かすことができるため、肩こりの解消や腰痛防止、姿勢を良くする効果が期待できるのだそうです。

私は毎朝ウォーキングをしているので、どうせするなら効率よくしたいな、ってことで
まずは安めのスティックを探して、早速ネットで買ってみました。

IMG_1089.jpg

両手で持つと、なんかスキーしてるような感覚(笑)

一本じゃなく2本も棒持っている時点で結構目立ちます。
最初はスティックをついて歩くのはちょっと…というか、かなり勇気がいったけど
慣れればへっちゃら(笑)

まだ私の住んでる近くでスティックを持ってウォーキングをしている人は見かけたことがないけど、
この前車で茨城の方へ向かっている途中、30後半くらいの男の人が2本のスティックを持って颯爽と歩いている姿を見かけました。
その時はすごいテンションあがって、「いた~!!」と叫んじゃいました(笑)

ウォーキング後の血糖値も、普通のウォーキングに比べて若干下がっています。
やっぱり筋肉を多く使ってるからかな?

これからもちょくちょく続けてみようと思います。
私の街でもノルディックウォーキングしてる人、見かけることできたらいいな~

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
運動 | コメント:(6) | トラックバック:(0)

運動のために打つ注射

2012/12/04 Tue 22:05

前回のブログの続きです。

朝食前のウォーキングは血糖値を上げるというのが、もしかしたら暁現象とか血糖測定器の誤差のせいなのかもしれないぞ?ということで、もう一度測り直してみました。

【一日目】
起床時の血糖値は86。
その後何も食べず、動かずにテレビを見てました。
40分後の血糖値:89。
→値はほぼ同じで変化なし

【二日目】
起床時の血糖値は96。
その後40分間ウォーキングをし、2回続けて血糖値を測りました。
1回目の血糖値は115。2回目の血糖値は117。
→1回目と2回目の血糖値ほぼ同じ

という訳で、朝のウォーキングはやっぱり少し血糖値を上げるみたい。


だったら、朝以外の時間の運動はどうなんだろう?と思い、こちらも試してみることに。

私は一ヶ月に一度、フットサルに参加しています。
いつもはゲームの前に夜ご飯を食べてから少なめにインスリンを打って対処していましたが、
今回は空腹の状態でそのまま2時間フットサルをしました。

ゲーム開始前の血糖値は96。
そして一時間後の値は、なんと157。
思った以上に上がってます。
ゲームはまだ一時間あるので、ここで1単位追加打ちをすることにしてみました。
何も食べないでインスリンを打つのは初めてなのでちょっとドキドキ。

低血糖を心配しながらも、そのまま一時間無事に終了。
終わった後の血糖値は、94でした。
その後も捕食なしですが、低血糖を起こすこともありませんでした。


結果、ウォーキングなどの軽い運動では追加打ちはなくてもそこまで上がりませんが、
激しい運動の場合は追加打ちをして調整するやり方もあるんだと思いました。

あれ…?
…と言うことは、三月にしたフルマラソン・・・その間の血糖値めちゃくちゃ上がってたんじゃ?

「運動は下がる」という考えがあったため、捕食をしながら7時間走っていました。
途中心配だった低血糖も、走り始めて30分後の一度だけで、その後は一度も起こらなかったので安心して値も測っていませんでした。

うーん、想像したらちょっと恐い(笑)
休憩地点でパンもちょこちょこ食べちゃってたしなぁ。。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ


運動 | コメント:(7) | トラックバック:(0)
運動をすれば、血糖値は下がりますが、時と場合によってそれが変わってくることがあります。

私の場合、起床してすぐ後の朝食前の運動です。


テレビや雑誌、書籍などで、「ダイエットでウォーキングやランニングをするなら朝で、それも朝食前が効果的」
というのをよく耳にします。

運動をすると、体は体内の糖質や脂肪をエネルギー源として燃焼します。
最初は脂肪よりも糖質の方が多く消費されますが、食前では体内の糖質が減っている状態なので、
代わりに脂肪をエネルギー源として燃焼しやすくなるからです。

私は、朝は特にインスリン抵抗性が高く、血糖値が上がりやすい体質なので、食後にできるだけ30~40分のウォーキングをするよう心がけています。
それをすると、朝の血糖値が比較的安定し、インスリンを多く打って対処するよりも値が調整しやすいのです。

そんな感じで、いつもは朝食後にしているウォーキングですが、
最近、旦那が体脂肪が増えてきていて、ダイエットのために一緒にウォーキングをすると言うので、
試しに朝食前の空腹の状態でウォーキングをすると、血糖値はどうなるんだろうと思い、やってみることにしました。


ウォーキング開始前の起床時の血糖値は(98)でした。

結果、ウォーキング40分後、血糖値は(112)と少し高くなっていました。
(ちなみに食後だと、開始前(160)→ウォーキング後(90)のように、大きく血糖値は下がります)

運動をすると下がりそうな血糖値が逆に上がっています。
何も食べていないのに血糖値が上がるのはどうしてなのでしょう?

原因として考えたのは、やっぱり「脂肪燃焼」。
脂肪を燃やして作りだされたエネルギーが血液中に出てきて、それが血糖値にあらわれているんだと予想しました。

という訳で、そのことについて早速調べてみました。

運動などで体温が上昇し、血糖値が下がると脂肪細胞からエネルギーを取り出して血糖値を安定させようとするホルモンであるグルカゴンが分泌されます。
このグルカゴンから指令を受け、脂肪分解酵素であるリパーゼによって体脂肪が脂肪酸とグリセリンに分解され、血液中に溶け出して、筋肉に運ばれて運動エネルギーとして消費されます。こうして体脂肪が燃焼されていくのです。
(ネット調べ)

上の青い文字の箇所、注目です。やっぱり血液中に何かしら出てきているようです(笑)
「グリセリン」には甘みがあるので、これが血糖値を上げる原因のひとつ?

正常人だと、血糖値が上昇すればそれに合ったインスリンが分泌されて血糖値をもとに戻しますが、糖尿人だとこれが出遅れ、また、基礎インスリンが枯渇してしまっている一型の場合だとこれが全く出ない状況なので、私のように血糖値は上がってします。

ただ、もうひとつ、血糖値が上がってしまった原因で考えられることは、就寝後8~10時間で血糖値が上昇する「暁現象」の可能性です。

-暁現象とは-
ヒト成長ホルモンなど、体内時計に基いて早朝時に活発に分泌される各種ホルモンの影響によるもので、早朝の睡眠中(あるいは起床時間前)・空腹時の時間帯に生じる特異的な血糖値の上昇のことを言います

暁現象は完全に解明されているわけではありませんが、肝臓が早朝には、他の時間帯以上に、血液中に循環しているインスリンを不活化させるとういう説があるようです。
そのため肝臓の糖新生が高まり、血糖値が上昇したんだと思います。

-糖新生とは-
体内がエネルギー不足(血中の糖が少なくなった)とき、筋肉を分解し肝臓でグリコーゲン以外のものからグルコースを合成しエネルギーを作り出す現象


しかし、上のような「暁現象」が血糖値上昇の原因だとすると、運動をしようがしよまいが関係なく血糖値は上がることになります。
この場合を調べるには、起床時の血糖値を測り、その後食事や運動をせずに30~40分後にもう一度血糖値を測定し、それで値が上昇しているかどうかを調べる必要がありそうです。


原因はこの二つの予想止まりですが、とりあえず今回のことで「朝食前の運動は血糖値を上げる」ということは分かりました。(あくまで私の場合ですが)

上がってしまった血糖値は慌てるほどの大きな値ではないですが、そのことを分かっているのと分かっていないのとでコントロールの仕方が違ってくると思いました。

健常者のダイエットを考えるなら朝食前の運動がいいのだろうけど、糖尿人のように血糖コントロールを第一に考えるとなると、朝食前の運動は逆効果になる場合がありそうですね。


------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ


運動 | コメント:(5) | トラックバック:(0)
週末、フットサルをしてきました。

私は完璧なド素人なのですが、旦那が夫婦でも参加出来そうな近くのチームを探してくれたんで、試しに行ってみることにしたんです

参加してたみなさんは高校生から社会人、50代のおじちゃんまでいました。
女性は私と主催者さんの奥さんの2人だけ。

みなさん本当にフットサルが大好きなようで、50代のおじちゃんも体力全然あるし、しかもボールさばきもうまくってすごくかっこいいなぁ~と思いました

私は始終バッテバテ。
しかも完全に典型的な運動オンチの女の子の動きになっていました。
昔は運動神経良かったのになぁ~・・・。シクシク。
自分の動きにショック受けました
やっぱりちょこちょこでも運動は続けていかないとダメだなぁ~

こんな初心者の私ですが、みなさん優しく軽めのパスを出してくれたりして、ボールもすごく蹴りやすかったです。

ゲームは夜の9時~11時の2時間やりました。
もうぜぃぜぃハァハァです(笑)
買ったユニフォームも汗でべちょべちょ。

ちなみにGETした初ユニフォームはコレ。


IMG_0572.jpg

オリンピック開催中なのもあって、気分はすっかりなでしこJAPAN。
意識して選びました(笑)

気になる血糖値の方ですが、途中で測った数値は97でした。事前にパリンコを2つほど頬張っていたのでそれが良かったのかも
(にしてもパリンコってどうしてあんなに美味しいのか…
熱中症の方は大丈夫そうでしたがけっこう運動量も激しいので今後気をつけなきゃ

次の開催は8月11日だそう。
すごい楽しかったし、次も参加できたら是非行こうと思います

まずはまともなパスだけでも出せるようにしなきゃなぁ~

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ

運動 | コメント:(1) | トラックバック:(0)
関東、今週の後半はすごく涼しかったですね。
昨日とか千葉は最高23度でした。7月とは思えない気温です。

今週はあまり運動してなかったんで先ほどランニングを小一時間ほどしてきました~。
せっかくこんな気持ちいい気候ですしね

ランニングで気になるのはやっぱり低血糖のこと。
いつもゆーっくり走りますが、それでも運動をするとどんどん下がってきます。

この前も前々回も走っている途中で低血糖になりました。

今回は下がらないようにするぞ!!と思い、走る前に下のお菓子たちを食べました。

IMG_0514.jpg

さすがに食べすぎかなぁ・・・と思い、2単位だけ打って走ることにしました。

食べて30分後、走り始めの血糖値は112。まずまずです。
打った量が少ないので普通に運動していないとこれからどんどん上がってくるはずです。計算上では。

走って30分後、測ってみると、97でした。いい感じです。

走り終わり一時間後、測ってみると70でした。
ちょーっと低いけど、体は震えたり冷や汗といった症状が出ていないし、今回は低血糖対策、うまくいきました。

やった~
次もこれでいこ

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
運動 | コメント:(7) | トラックバック:(0)

顕著に表れる運動の効果

2012/07/03 Tue 21:18

最近週に1、2回近くの市民センターで1~2時間運動をしています。
ジムに通うとお金も高いし、そこまで本格的にやるわけでもないので
安い市民センターは私にうってつけなのです。
ちなみに一回400円。

だいたい朝食後に行ってますが、運動に行く日と行かない日でかなりインスリンの打つ単位数が変わってきます。

運動する日としない日に同じ内容の朝ごはんを食べて、食後一時間後に血糖値を測ってみると、
運動しない日のインスリンの単位量は運動する日よりも4単位多く打っていたにもかかわらず、
運動する日の値は100、運動しない日の値は239にもなっていました。

IMG_0467.jpg

すごく顕著ですよね
やっぱり運動ってすごいんだなぁ・・・としみじみ思います。

これからも続けていこう。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
運動 | コメント:(0) | トラックバック:(1)
フルマラソン、見事完走しました~
いや~、正直きつかったです(笑)

タイムは5時間半。
初参加の時よりも1時間以上も早く走れました

でも走り終わってからは、座ったり立ったりかがんだり、少しの動作でも「ひぃ~!!」て声が毎回出るくらいのかなりひどい筋肉痛です
階段とか悲惨です
特に上りよりも下り。

体力はついても筋力がまだまだないからこんなお粗末な結果になっちゃうんでしょうね~シクシク


一日の消費カロリーはこんな感じ。
IMG_0205.jpg


ちなみに前日の消費カロリーはこんな感じです。
IMG_0206.jpg


すごいです。比べると一日で二日半以上も消費しちゃってます!
4000kcalって(笑)

それだけ消費するんでやっぱり途中途中の補食は欠かせません。
幸い、今回参加した板橋cityマラソン(荒川市民マラソン)は給水所がたくさんあって、パンとかバナナとかおにぎりとか、所どころで補食ができるので心配だった低血糖も回避する事ができました。


IMG_0198.jpg
(本番1時間半前のスタート地点)


走り始めて5キロ地点くらいで低血糖になっちゃったけど、その一度きりで後は全然大丈夫でした
パンとか逆に食べ過ぎて血糖値上がってたかも(笑)

20キロ地点くらいはいくらでも走れる感じで、これがいわゆるランナーズハイ?と思ったのもつかの間、30キロ過ぎたあたりからは急に足に違和感がでてきました。
まだ10キロ以上もあります。
これで完走なんてできるんやろか…?と不安になりました。

それからの1キロ1キロがもうほんと長いのなんのって

35キロ地点でおにぎりが食べれる!
38キロ地点はシャーベットが待ってるぞ!
と自分に言い聞かせて必死で走りました(笑)

丁度しんどくなってくる時にタイミングよく給水所があってくれるので、しんどい中でもなんとかそれでゴールする事ができました。


アプリの自己測定結果はこんな感じです。

IMG_0200.jpg

(このアプリはほんとオススメ)
http://itunes.apple.com/jp/app/runmeter-gps-ranningusutoppuu/id326498704?mt=8


もうしばらくはランニングしたくないなぁ…。

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
運動 | コメント:(0) | トラックバック:(1)
フルマラソンまで一週間をきりました

本番前に少し長い距離を走っておこうと思い、今日は隣駅を往復するコースで約12キロ走りました。

朝ご飯のインスリン量をいつもより少なめに打ち、念のため走る前に一単位分の補食をして走り始めました。

5キロくらい走ってから、なんとな~く「血糖値大丈夫かなぁ…」と気になり出しました。
なんとな~くですが、足もなんだかおぼつかないような感じも…。

体にはそれぼど症状が現れてなくても血糖値のことを気にしだす時はだいたい低いことが多いので、少し止まって測ってみることにしました。

数値は47。
普通に低血糖じゃん!

普段なら冷汗が出ている値ですが、運動をしていると、出ている汗が冷や汗なのか普通の汗なのか区別するのが難しいです。

インスリン減らして補食までしたのになぁ…
マラソンに限らず、運動する時のコントロールは本当に難しいです。
本番は同じような低血糖にならないようにしないと…。

片道で40分の計80分走りました。
今日一日の活動量は2100kcal。
いつもより300~400kcal多かったです。
その分多く食べちゃった(笑)

筋力がまだまだ弱いので当日膝にこないかがちょっと心配…
天気も暑すぎなければいいのになぁ

------------------------------------------------------
ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
運動 | コメント:(0) | トラックバック:(1)
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。